Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > ENVオブジェクト > delete

singleton method ENV.delete

delete(key) -> String | nil[permalink][rdoc]
delete(key) {|key| ... } -> String | nil

key に対応する環境変数を取り除きます。取り除かれた環境変数の 値を返しますが、key に対応する環境変数が存在しない時には nil を返します。

ブロックが与えられた時には key にマッチするものがなかった時 に評価されます。

[PARAM] key:
環境変数名を指定します。文字列で指定します。文字列で指定しま す。文字列以外のオブジェクトを指定した場合は to_str メソッド による暗黙の型変換を試みます。