Ruby 2.3.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Rationalクラス > **

instance method Rational#**

self ** other -> Rational | Float[permalink][rdoc]

冪(べき)乗を計算します。

[PARAM] other:
自身を other 乗する数

other に Float を指定した場合は、計算結果を Float で返しま す。other が有理数であっても、計算結果が無理数だった場合は Float を返します。

例:

r = Rational(3, 4)
r ** Rational(2, 1)  # => (9/16)
r ** 2               # => (9/16)
r ** 2.0             # => 0.5625
r ** Rational(1, 2)  # => 0.866025403784439

注意:

1.8 系とは計算結果のオブジェクトが異なる場合がある事に注意してください。 other に Rational を指定した場合には戻り値は必ず Float を返 していました。

# 1.8.7 の場合
r = Rational(3, 4)
r ** Rational(2, 1) # => 0.5625
self ** rhs -> Numeric[permalink][rdoc] [redefined by mathn]

[TODO]

self のべき乗を返します。 Rational になるようであれば Rational で返します。