Ruby 2.3.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > digestライブラリ > Kernelモジュール > Digest (private)

instance method Kernel#Digest

Digest(name) -> object[permalink][rdoc] [added by digest]

"MD5"や"SHA1"などのダイジェストを示す文字列 name を指定し、 対応するダイジェストのクラスを取得します。

このメソッドはスレッドセーフです。マルチスレッド環境で Digest::MD5などを直接呼び出すと問題があるときはこのメソッドを使 うか、起動時に使用するライブラリを Kernel.#require してください。

[PARAM] name:
"MD5"や"SHA1"などのダイジェストを示す文字列を指定します。
[RETURN]
Digest::MD5やDigest::SHA1などの対応するダイジェストのクラスを返します。インスタンスではなく、クラスを返します。注意してください。

例: Digest::MD、Digest::SHA1、Digest::SHA512のクラス名を順番に出力する。

for a in ["MD5", "SHA1", "SHA512"]
  p Digest(a) # => Digest::MD5, Digest::SHA1, Digest::SHA512
end