るりまサーチ (Ruby 2.6.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
8件ヒット [1-8件を表示] (0.033秒)
トップページ > バージョン:2.6.0[x] > クエリ:weakref[x]

別のキーワード

  1. weakref new
  2. weakref __getobj__
  3. weakref __setobj__
  4. weakref weakref_alive?
  5. weakref weakref

ライブラリ

クラス

キーワード

検索結果

weakref (114001.0)

weak reference を実現します。

weak reference を実現します。

WeakRef#weakref_alive? -> bool (69304.0)

参照先のオブジェクトがまだ生きていれば真を返します。 GC されていれば偽を返します。

参照先のオブジェクトがまだ生きていれば真を返します。
GC されていれば偽を返します。

WeakRef.new(orig) -> WeakRef (51304.0)

与えられたオブジェクトを使って自身を初期化します。

与えられたオブジェクトを使って自身を初期化します。

@param orig 任意のオブジェクトを指定します。

WeakRef#__getobj__ -> object (51019.0)

自身の参照先のオブジェクトを返します。

自身の参照先のオブジェクトを返します。

@raise WeakRef::RefError GC 済みのオブジェクトを参照した場合に発生します。

@see delegate

WeakRef#__setobj__(obj) -> () (51001.0)

与えられたオブジェクトを自身の参照先としてセットします。 内部用のメソッドなので使わないでください。

与えられたオブジェクトを自身の参照先としてセットします。
内部用のメソッドなので使わないでください。

@param obj 任意のオブジェクトを指定します。

絞り込み条件を変える

WeakRef (42073.0)

weak reference を実現するクラスです。

weak reference を実現するクラスです。

WeakRef オブジェクトは与えられたオブジェクトをポイントしますが、
ポイント先のオブジェクトは GC される可能性があります。
アクセスしようとしたときにオブジェクトが GC されていれば
WeakRef::RefError が発生します。

delegate も参照してください。

=== サンプルコード

require 'weakref'

foo = Object.new
ref = WeakRef.new(foo)
ref.some_method_of_foo

WeakRef::RefError (33001.0)

GC されたオブジェクトを参照しようとしたときに発生する例外です。

GC されたオブジェクトを参照しようとしたときに発生する例外です。

ObjectSpace::WeakMap (97.0)

GC の対象になるオブジェクトへの weak reference を持つクラスです。主に WeakRef クラスの内部で使用されるため、weakref ライブラリ 経由で使用してください。

GC の対象になるオブジェクトへの weak reference を持つクラスです。主に
WeakRef クラスの内部で使用されるため、weakref ライブラリ
経由で使用してください。