るりまサーチ (Ruby 2.3.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
3件ヒット [1-3件を表示] (0.087秒)

別のキーワード

  1. kernel $-l
  2. matrix l
  3. _builtin $-l
  4. lupdecomposition l
  5. $-l spec/rubycmd

ライブラリ

クラス

キーワード

検索結果

OpenSSL::PKCS7#detached -> bool (72628.0)

平文に署名を付ける形式(multipart/signed)かどうかを返します。

平文に署名を付ける形式(multipart/signed)かどうかを返します。

OpenSSL::PKCS7.sign で flags に OpenSSL::PKCS7::DETACHED
を渡した場合に真になります。

OpenSSL::PKCS7#detached? -> bool (36628.0)

平文に署名を付ける形式(multipart/signed)かどうかを返します。

平文に署名を付ける形式(multipart/signed)かどうかを返します。

OpenSSL::PKCS7.sign で flags に OpenSSL::PKCS7::DETACHED
を渡した場合に真になります。

OpenSSL::PKCS7#detached=(b) (36307.0)

平文に署名を付ける形式(multipart/signed)かどうかを設定します。

平文に署名を付ける形式(multipart/signed)かどうかを設定します。

このメソッドは使わないでください。
このメソッドは PKCS#7 の低レベル API であり、正しく使うのは
難しいでしょう。

@param b 設定する真偽値