るりまサーチ (Ruby 2.3.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
26件ヒット [1-26件を表示] (0.139秒)
トップページ > バージョン:2.3.0[x] > 種類:インスタンスメソッド[x] > クエリ:l[x] > クラス:OpenSSL::PKCS7[x]

別のキーワード

  1. matrix l
  2. kernel $-l
  3. _builtin $-l
  4. lupdecomposition l

ライブラリ

キーワード

検索結果

OpenSSL::PKCS7#crls=(crls) (18607.0)

署名に添付される CRL を配列で設定します。

...々付けられていた CRL はクリアされます。

@param crls 更新する CRL(OpenSSL::X509::CRL オブジェクト) の配列
@raise OpenSSL::PKCS7::PKCS7Error 変更に失敗した場合に発生します。...

OpenSSL::PKCS7#add_crl(crl) -> self (18307.0)

署名に添付する CRL を追加します。

...署名に添付する CRL を追加します。

@param crl 追加する CLR (OpenSSL::X509::CRL オブジェクト)
@raise OpenSSL::PKCS7::PKCS7Error 追加に失敗した場合に発生します。...

OpenSSL::PKCS7#crls -> [OpenSSL::X509::CRL] (18307.0)

署名に添付されている CRL を配列で返します。

署名に添付されている CRL を配列で返します。

OpenSSL::PKCS7#add_certificate(cert) -> self (9307.0)

署名に添付する証明書を追加します。

...する証明書を追加します。

通常は OpenSSL::PKCS7.sign の引数で添付する証明書を指定した
ほうがよいでしょう。

@param cert 追加する証明書(OpenSSL::X509::Certificate オブジェクト)
@raise OpenSSL::PKCS7::PKCS7Error 追加に失敗した場合に発生...

OpenSSL::PKCS7#add_recipient(recipient) -> self (9307.0)

送信者を追加します。

...メソッドは PKCS#7 の低レベル API であり、正しく使うのは
難しいでしょう。

@param recipient 追加する送信者(OpenSSL::PKCS7::RecipientInfo)...

絞り込み条件を変える

OpenSSL::PKCS7#add_signer(singer) -> self (9307.0)

署名者を追加します。

...のメソッドは PKCS#7 の低レベル API であり、正しく使うのは
難しいでしょう。

@param signer 追加する署名者(OpenSSL::PKCS7::SignerInfo オブジェクト)...

OpenSSL::PKCS7#certificates -> [OpenSSL::X509::Certificate] | nil (9307.0)

署名に添付される証明書を配列で返します。

署名に添付される証明書を配列で返します。

OpenSSL::PKCS7#decrypt(pkey, cert, flags = 0) -> String (9307.0)

暗号化されたデータを復号化し、復号化されたデータを返します。

...対応する秘密鍵と、その公開鍵を
含む証明書が必要です。

flags には以下のいずれかを指定できます。
* OpenSSL::PKCS7::TEXT
暗号化されたデータに付けられた text/plain タイプの MIME ヘッダ
を取り除きます。もしヘッダ...
...ればエラーとなります。

@param pkey 復号化に使う秘密鍵(OpenSSL::PKey::PKey オブジェクト)
@param cert 対応する証明書(OpenSSL::X509::Certificate オブジェクト)
@param flags フラグ
@raise OpenSSL::PKCS7::PKCS7Error 復号に失敗した場合に発生します...

OpenSSL::PKCS7#detached -> bool (9307.0)

平文に署名を付ける形式(multipart/signed)かどうかを返します。

...平文に署名を付ける形式(multipart/signed)かどうかを返します。

OpenSSL::PKCS7
.sign で flags に OpenSSL::PKCS7::DETACHED
を渡した場合に真になります。...

OpenSSL::PKCS7#detached? -> bool (9307.0)

平文に署名を付ける形式(multipart/signed)かどうかを返します。

...平文に署名を付ける形式(multipart/signed)かどうかを返します。

OpenSSL::PKCS7
.sign で flags に OpenSSL::PKCS7::DETACHED
を渡した場合に真になります。...

絞り込み条件を変える

OpenSSL::PKCS7#error_string -> String | nil (9307.0)

検証エラーの理由を表す文字列を返します。

...由を表す文字列を返します。

OpenSSL::PKCS7
#verify で検証を
した場合のみ更新されます。

OpenSSL::PKCS7
#verify で検証をする前は nil を返します。

検証に成功した場合は nil を返します。

@see OpenSSL::PKCS7#error_string=...

OpenSSL::PKCS7#recipients -> [OpenSSL::PKCS7::RecipientInfo] (9307.0)

メッセージの送信先の情報を配列で返します。

メッセージの送信先の情報を配列で返します。

これは暗号化した場合のみ意味があります。

OpenSSL::PKCS7#signers -> [OpenSSL::PKCS7::SignerInfo] (9307.0)

メッセージの署名者を表す OpenSSL::PKCS7::SignerInfo オブジェクトの 配列を返します。

...メッセージの署名者を表す OpenSSL::PKCS7::SignerInfo オブジェクトの
配列を返します。

これはメッセージを署名した場合にのみ意味があります。...

OpenSSL::PKCS7#type -> Symbol (9307.0)

PKCS7 オブジェクトのタイプを Symbol オブジェクトで返します。

PKCS7 オブジェクトのタイプを Symbol オブジェクトで返します。

次のうちのいずれかの値をとります。
* :signed
* :encrypted
* :enveloped
* :signedAndEnveloped
* :data

OpenSSL::PKCS7#verify(certs, store, indata = nil, flags = 0) -> bool (9307.0)

署名を検証します。

...名者の証明書を含む配列を渡します。
通常 S/MIME 署名には証明者の証明書が含まれていますが、
OpenSSL::PKCS7
.sign で OpenSSL::PKCS7::NOCERTS を渡した
場合には含まれていないので、明示的に渡す必要があります。
このメソッドは配...
...対象となった文字列を渡します。
nil を渡すと OpenSSL::PKCS7#data で得られる文字列
を用います。通常は nil を渡すべきです。

flags には以下の値の OR を渡します。
* OpenSSL::PKCS7::NOINTERN
メッセージに添付された証明書を探...
...* OpenSSL::PKCS7::TEXT
署名対象のデータに含まれる text/plain タイプの MIME ヘッダを取り除きます。
もしヘッダがない場合はエラーとなります。
* OpenSSL::PKCS7::NOVERIFY
署名者の証明書を検証しません。
* OpenSSL::PKCS7:...

絞り込み条件を変える

OpenSSL::PKCS7#add_data(data) -> data (9007.0)

署名対象のデータを設定します。

署名対象のデータを設定します。

このメソッドは使わないでください。
このメソッドは PKCS#7 の低レベル API であり、正しく使うのは
難しいでしょう。

@param data 文字列

OpenSSL::PKCS7#certificates=(certificates) (9007.0)

署名に付ける証明書を指定します。

...証明書はクリアされます。
通常は OpenSSL::PKCS7.sign の引数で添付する証明書を指定した
ほうがよいでしょう。

@param certificates 証明書(OpenSSL::X509::Certificate オブジェクト)の配列
@raise OpenSSL::PKCS7::PKCS7Error 変更に失敗した場合に...

OpenSSL::PKCS7#cipher=(cipher) (9007.0)

使用する共通鍵暗号アルゴリズムを指定します。

使用する共通鍵暗号アルゴリズムを指定します。

このメソッドは使わないでください。
このメソッドは PKCS#7 の低レベル API であり、正しく使うのは
難しいでしょう。

@param cipher 共通鍵暗号アルゴリズム(OpenSSL::Cipher オブジェクト)

OpenSSL::PKCS7#data -> String (9007.0)

署名対象のデータを文字列で返します。

署名対象のデータを文字列で返します。

OpenSSL::PKCS7#data=(data) (9007.0)

署名対象のデータを設定します。

署名対象のデータを設定します。

このメソッドは使わないでください。
このメソッドは PKCS#7 の低レベル API であり、正しく使うのは
難しいでしょう。

@param data 文字列

絞り込み条件を変える

OpenSSL::PKCS7#detached=(b) (9007.0)

平文に署名を付ける形式(multipart/signed)かどうかを設定します。

平文に署名を付ける形式(multipart/signed)かどうかを設定します。

このメソッドは使わないでください。
このメソッドは PKCS#7 の低レベル API であり、正しく使うのは
難しいでしょう。

@param b 設定する真偽値

OpenSSL::PKCS7#error_string=(str) (9007.0)

検証エラーの理由を表す文字列を設定します。

...検証エラーの理由を表す文字列を設定します。

@param str 設定するエラー文字列
@see OpenSSL::PKCS7#error_string...

OpenSSL::PKCS7#to_der -> String (9007.0)

DER 形式のバイナリ列に変換します。

DER 形式のバイナリ列に変換します。

OpenSSL::PKCS7#to_pem -> String (9007.0)

PEM 形式の文字列に変換します。

PEM 形式の文字列に変換します。

OpenSSL::PKCS7#to_s -> String (9007.0)

PEM 形式の文字列に変換します。

PEM 形式の文字列に変換します。

絞り込み条件を変える

OpenSSL::PKCS7#type=(type) (9007.0)

PKCS7 オブジェクトのタイプを Symbol オブジェクトで設定します。

PKCS7 オブジェクトのタイプを Symbol オブジェクトで設定します。

このメソッドは使わないでください。
このメソッドは PKCS#7 の低レベル API であり、正しく使うのは
難しいでしょう。

@param type 設定するタイプ(シンボル)