るりまサーチ (Ruby 2.3.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
11件ヒット [1-11件を表示] (0.257秒)

別のキーワード

  1. new openssl::bn
  2. new openssl::asn1::asn1data
  3. new openssl::x509::certificate
  4. new openssl::pkey::ec::group
  5. new openssl::cipher.ciphers

ライブラリ

クラス

検索結果

Rake::Application#rakefile -> String (117409.0)

実際に使用されている Rakefile の名前を返します。

実際に使用されている Rakefile の名前を返します。

//emlist[][ruby]{
# Rakefile での記載例とする

task default: :test_rake_app
task :test_rake_app do
Rake.application.rakefile # => "Rakefile"
end
//}

Rake::Application#have_rakefile -> String | nil (81373.0)

Rakefile がカレントディレクトリに存在する場合はそのファイル名を返します。 そうでない場合は nil を返します。

Rakefile がカレントディレクトリに存在する場合はそのファイル名を返します。
そうでない場合は nil を返します。

@see Rake::Application::DEFAULT_RAKEFILES

Rake::Application#raw_load_rakefile (81373.0)

Rakefile をロードします。

Rakefile をロードします。

@raise RuntimeError Rakefile が見つからなかった場合に発生します。

Rake::Application#find_rakefile_location -> Array | nil (81355.0)

Rakefile とそのファイルがあったディレクトリのペアを返します。

Rakefile とそのファイルがあったディレクトリのペアを返します。

Rake::Application#load_rakefile (81355.0)

Rakefile を探してロードします。

Rakefile を探してロードします。

絞り込み条件を変える

Rake::Application#rakefile_location -> String (81355.0)

Rakefile のパスを返します。

Rakefile のパスを返します。

Rake::Application#run (63076.0)

Rake アプリケーションを実行します。

Rake アプリケーションを実行します。

このメソッドは以下の 3 ステップを実行します。

* コマンドラインオプションを初期化します。Rake::Application#init
* タスクを定義します。Rake::Application#load_rakefile
* コマンドラインで指定されたタスクを実行します。Rake::Application#top_level

Rake::Application#system_dir -> String (63052.0)

システム全体の Rakefile が格納されているディレクトリを返します。

システム全体の Rakefile が格納されているディレクトリを返します。

環境変数 RAKE_SYSTEM で設定することができます。

Rake::Application#name -> String (63022.0)

アプリケーションの名前を返します。通常は 'rake' という名前を返します。

アプリケーションの名前を返します。通常は 'rake' という名前を返します。

//emlist[][ruby]{
# Rakefile での記載例とする

task default: :test_rake_app
task :test_rake_app do
Rake.application.name # => "rake"
end
//}

Rake::Application#options -> OpenStruct (63022.0)

コマンドラインで与えられたアプリケーションのオプションを返します。

コマンドラインで与えられたアプリケーションのオプションを返します。

//emlist[][ruby]{
# Rakefile での記載例とする

task default: :test_rake_app
task :test_rake_app do
Rake.application.options # => #<OpenStruct always_multitask=false, backtrace=false, build_all=false, dryrun=false, ignore_deprecate=false, ignore_system=false, job_stats=...

絞り込み条件を変える

Rake::Application#original_dir -> String (63022.0)

rake コマンドを実行したディレクトリを返します。

rake コマンドを実行したディレクトリを返します。

//emlist[][ruby]{
# Rakefile での記載例とする

task default: :test_rake_app
task :test_rake_app do
Rake.application.original_dir # => "/path/to/dir"
end
//}