るりまサーチ (Ruby 2.3.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
513件ヒット [1-100件を表示] (0.061秒)

別のキーワード

  1. rubygems gem
  2. rubygems/gem_openssl ssl_available?
  3. rubygems/gem_openssl ensure_ssl_available
  4. gem md5
  5. gem dir

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Kernel#gem(gem_name, *version_requirements) -> bool (55168.0)

$LOAD_PATH に Ruby Gem を追加します。

...った場合は
Gem::LoadError が発生します。

バージョンの指定方法に関しては Gem::Version を参照してください。

rubygems
ライブラリがライブラリバージョンの衝突を検出しない限り、
gem メソッドは全ての require メソッドよりも前...

Gem::GemPathSearcher#init_gemspecs -> [Gem::Specification] (36706.0)

インストール済みの Gem の Gem::Specification のリストを返します。

インストール済みの Gem の Gem::Specification のリストを返します。

リストはアルファベット順かつバージョンの新しい順にソートされています。

Gem::Validator#verify_gem(gem_data) -> () (27751.0)

与えられた Gem ファイルの内容の MD5 チェックサムを検証します。

与えられた Gem ファイルの内容の MD5 チェックサムを検証します。

@param gem_data Gem ファイルの内容を文字列で指定します。

@raise Gem::VerificationError 空の Gem ファイルを指定した場合に発生します。

@raise Gem::VerificationError MD5 チェックサムが不正である場合に発生します。

Gem::Validator#verify_gem_file(gem_path) -> () (27733.0)

与えられた Gem ファイルのパスを使用して MD5 チェックサムを検証します。

与えられた Gem ファイルのパスを使用して MD5 チェックサムを検証します。

@param gem_path Gem ファイルのパスを指定します。

@raise Gem::VerificationError Gem ファイルが見つからなかった場合に発生します。

Gem::SourceIndex#gem_signature(gem_full_name) -> String (27697.0)

与えられた名前を持つ Gem の SHA256 ダイジェストを返します。

与えられた名前を持つ Gem の SHA256 ダイジェストを返します。

@param gem_full_name Gem の名前を指定します。

絞り込み条件を変える

Gem::Specification#required_rubygems_version -> Gem::Requirement (27658.0)

この Gem パッケージを動作させるのに必要な RubyGems のバージョンを返します。

...この Gem パッケージを動作させるのに必要な RubyGems のバージョンを返します。...

Gem::Package::TarInput#load_gemspec(io) -> Gem::Specification | nil (27628.0)

YAML 形式の gemspec を io から読み込みます。

YAML 形式の gemspec を io から読み込みます。

@param io 文字列か IO オブジェクトを指定します。

@see Gem::Specification.from_yaml

Gem::Specification#dependent_gems -> Array (27457.0)

この Gem に依存している全ての Gem の情報のリストを返します。

この Gem に依存している全ての Gem の情報のリストを返します。

それぞれのエントリは配列になっており、各要素は以下のようになっています。

(0) Gem::Specification
(1) Gem::Dependency
(2) Gem::Specification の配列

Gem::DependencyInstaller#find_gems_with_sources(dep) -> Array (27427.0)

与えられた条件にマッチする Gem::Specification のインスタンスと URI のペアのリストを 返します。

与えられた条件にマッチする Gem::Specification のインスタンスと URI のペアのリストを
返します。

Gem はローカル (Dir.pwd) とリモート (Gem.sources) の両方から検索します。
結果は、バージョンの新しい順が先にきます。また、ローカルの Gem も先にきます。

@param dep Gem::Dependency のインスタンスを指定します。

Gem::Commands::WhichCommand#gem_paths(spec) -> Array (27424.0)

与えられた Gem::Specification のインスタンスからその Gem が require するファイルのあるディレクトリをまとめて返します。

与えられた Gem::Specification のインスタンスからその Gem が
require するファイルのあるディレクトリをまとめて返します。

@param spec Gem::Specification のインスタンスを指定します。

絞り込み条件を変える

Gem::Uninstaller#uninstall_gem(spec, specs) (27412.0)

与えられた spec に対応する Gem をアンインストールします。

与えられた spec に対応する Gem をアンインストールします。

@param spec アンインストール指定されている Gem の Gem::Specification を指定します。

@param specs アンインストールする Gem のリストを指定します。
このパラメータは破壊的に変更されます。

Gem::Commands::DependencyCommand#find_gems(name, source_index) -> Hash (27409.0)

与えられた Gem の名前をインデックスから検索します。

与えられた Gem の名前をインデックスから検索します。

@param name Gem の名前を指定します。

@param source_index Gem::SourceIndex のインスタンスを指定します。

@see Gem::SourceIndex#search

Gem::DependencyInstaller#installed_gems -> Array (27403.0)

Gem::DependencyInstaller#install でインストールされた Gem のリストを返します。

Gem::DependencyInstaller#install でインストールされた Gem のリストを返します。

Gem::Specification#rubygems_version=(version) (27403.0)

この Gem パッケージを作成した RubyGems のバージョンをセットします。 この属性は Gem パッケージが作成された時に自動的にセットされます。

...この Gem パッケージを作成した RubyGems のバージョンをセットします。
この属性は Gem パッケージが作成された時に自動的にセットされます。

@param version RubyGems のバージョンを指定します。...

Gem::Command#get_all_gem_names -> Array (27394.0)

コマンドラインで与えられた Gem の名前を全て取得して返します。

コマンドラインで与えられた Gem の名前を全て取得して返します。

@raise Gem::CommandLineError コマンドライン引数から Gem の名前を取得できない場合に発生します。

絞り込み条件を変える

Gem::Command#get_one_gem_name -> String (27394.0)

コマンドラインで与えられた Gem の名前を一つ取得して返します。

コマンドラインで与えられた Gem の名前を一つ取得して返します。

@raise Gem::CommandLineError コマンドライン引数から Gem の名前を一つだけ取得できない場合に発生します。

Gem::Package::TarOutput#add_gem_contents {|data_tar_writer| ... } -> self (27394.0)

gem-format な tar ファイル内の data.tar.gz にファイルを追加するためのメ ソッドです。

gem-format な tar ファイル内の data.tar.gz にファイルを追加するためのメ
ソッドです。

ブロックには data.tar.gz に紐付いた Gem::Package::TarWriter のイ
ンスタンスが渡されます。このブロックパラメータには
Gem::Specification を追加するための metadata, metadata= という特
異メソッドが追加されています。

Gem::Specification#required_rubygems_version=(requirement) (27391.0)

この Gem パッケージを動作させるのに必要な RubyGems のバージョンをセットします。

...この Gem パッケージを動作させるのに必要な RubyGems のバージョンをセットします。

@param requirement Gem::Requirement.create が受け付ける形式のオブジェクトを指定します。

@see Gem::Requirement...

Gem::Format#gem_path=(path) (27376.0)

Gem のパスをセットします。

Gem のパスをセットします。

@param path Gem のパスをセットします。

Gem::OldFormat#gem_path=(path) (27376.0)

Gem のパスをセットします。

Gem のパスをセットします。

@param path Gem のパスをセットします。

絞り込み条件を変える

Gem::Format#gem_path -> String (27358.0)

Gem のパスを返します。

Gem のパスを返します。

Gem::Indexer#gem_file_list -> Array (27358.0)

インデックスを作成するために使用する Gem ファイルのリストを返します。

インデックスを作成するために使用する Gem ファイルのリストを返します。

Gem::Installer#gem_home -> String (27358.0)

Gem のインストール先を返します。

Gem のインストール先を返します。

Gem::OldFormat#gem_path -> String (27358.0)

Gem のパスを返します。

Gem のパスを返します。

Gem::Specification#full_gem_path -> String (27358.0)

この Gem パッケージへのフルパスを返します。

この Gem パッケージへのフルパスを返します。

絞り込み条件を変える

Gem::Uninstaller#gem_home -> String (27358.0)

Gem がインストールされているディレクトリを返します。

Gem がインストールされているディレクトリを返します。

Gem::DependencyInstaller#gems_to_install -> Array (27355.0)

依存関係によりインストールされる予定の Gem のリストを返します。

依存関係によりインストールされる予定の Gem のリストを返します。

Gem::Specification#rubygems_version -> String (27355.0)

この Gem パッケージを作成した RubyGems のバージョンを返します。

...この Gem パッケージを作成した RubyGems のバージョンを返します。...

Gem::Security::Policy#verify_gem(signature, data, chain, time = Time.now) -> Array (27328.0)

与えられたデータを与えられた署名と証明書チェーンで検証します。

与えられたデータを与えられた署名と証明書チェーンで検証します。

@param signature 署名を指定します。

@param data 検証するデータを指定します。

@param chain 検証で使用する証明書チェーンを指定します。

@param time この時刻に有効であることを検証する。

@raise Gem::Security::Exception 検証に失敗した場合に発生します。

Gem::QuickLoader#calculate_integers_for_gem_version (27313.0)

prelude.c で定義されている内部用のメソッドです。

prelude.c で定義されている内部用のメソッドです。

絞り込み条件を変える

Gem::QuickLoader#push_gem_version_on_load_path (27313.0)

prelude.c で定義されている内部用のメソッドです。

prelude.c で定義されている内部用のメソッドです。

Gem::QuickLoader#push_all_highest_version_gems_on_load_path (27310.0)

prelude.c で定義されている内部用のメソッドです。

prelude.c で定義されている内部用のメソッドです。

Gem::Commands::BuildCommand#load_gemspecs(filename) -> Array (27307.0)

gemspec ファイルをロードします。

gemspec ファイルをロードします。

@param filename ファイル名を指定します。

Gem::Commands::UpdateCommand#do_rubygems_update(version) (27307.0)

RubyGems 自体を更新します。

...
RubyGems
自体を更新します。...

Gem::SourceIndex#load_gems_in(*spec_dirs) -> self (27307.0)

引数で与えられたディレクトリに含まれる gemspec から自身を再構築して返します。

引数で与えられたディレクトリに含まれる gemspec から自身を再構築して返します。

@param spec_dirs gemspec の含まれているディレクトリを複数指定します。

絞り込み条件を変える

Gem::GemPathSearcher#find(path) -> Gem::Specification | nil (18358.0)

与えられたパスにマッチする Gem::Specification を一つだけ返します。

与えられたパスにマッチする Gem::Specification を一つだけ返します。

@see Array#find

Gem::GemPathSearcher#find_all(path) -> [Gem::Specification] (18358.0)

与えられたパスにマッチする Gem::Specification を全て返します。

与えられたパスにマッチする Gem::Specification を全て返します。

@see Array#find_all

Gem::GemPathSearcher#matching_file?(spec, path) -> bool (18025.0)

与えられた spec に path が含まれている場合、真を返します。 そうでない場合は偽を返します。

与えられた spec に path が含まれている場合、真を返します。
そうでない場合は偽を返します。

@param spec Gem::Specification のインスタンスを指定します。

@param path 探索対象のパスを指定します。

Gem::GemPathSearcher#matching_files(spec, path) -> [String] (18025.0)

与えられた spec に path が含まれている場合、その path のリストを返します。

与えられた spec に path が含まれている場合、その path のリストを返します。

@param spec Gem::Specification のインスタンスを指定します。

@param path 探索対象のパスを指定します。

Gem::GemRunner#run(args) -> () (18025.0)

@todo

@todo

与えられた引数を元にして gem のコマンドを実行します。

@param args コマンドラインから与えられた引数を指定します。

絞り込み条件を変える

Gem::GemPathSearcher#lib_dirs_for(spec) -> String (18007.0)

ライブラリの格納されているディレクトリを glob に使える形式で返します。

ライブラリの格納されているディレクトリを glob に使える形式で返します。

例:
'/usr/local/lib/ruby/gems/1.8/gems/foobar-1.0/{lib,ext}'

Gem::SourceIndex#find_name(gem_name, version_requirement = Gem::Requirement.default) -> Gem::Specification (10018.0)

短い名前で正確にマッチする Gem を返します。

短い名前で正確にマッチする Gem を返します。

@param gem_name Gem の名前を指定します。

@param version_requirement

@see Gem::Requirement

Gem::DependencyInstaller#find_spec_by_name_and_version(gem_name, version = Gem::Requirement.default) -> Array (9763.0)

与えられた Gem の名前とバージョンに関する条件にマッチする Gem::Specification と それの存在する URI を含む配列を返します。

与えられた Gem の名前とバージョンに関する条件にマッチする Gem::Specification と
それの存在する URI を含む配列を返します。

@param gem_name Gem の名前を指定します。

@param version Gem が満たすバージョンに関する条件を指定します。

Gem::SourceIndex#search(gem_pattern, platform_only = false) -> [Gem::Specification] (9715.0)

引数で指定された条件を満たす Gem のリストを返します。

引数で指定された条件を満たす Gem のリストを返します。

@param gem_pattern 検索したい Gem を表す Gem::Dependency のインスタンスを指定します。

@param platform_only 真を指定するとプラットフォームが一致するもののみを返します。デフォルトは偽です。

Gem::SourceIndex#add_spec(gem_spec) -> Gem::Specification (9697.0)

自身に引数で与えられた Gem::Specification のインスタンスを追加します。

自身に引数で与えられた Gem::Specification のインスタンスを追加します。

@param gem_spec Gem::Specification のインスタンスを指定します。

絞り込み条件を変える

Gem::RequirePathsBuilder#write_require_paths_file_if_needed(spec = @spec, gem_home = @gem_home) (9661.0)

必要であれば、'.require_paths' というファイルを Gem ごとに作成します。

必要であれば、'.require_paths' というファイルを Gem ごとに作成します。

Gem::Commands::UpdateCommand#which_to_update(highest_installed_gems, gem_names) -> Array (9658.0)

更新が必要な Gem のリストを返します。

更新が必要な Gem のリストを返します。

Gem::Installer#install -> Gem::Specification (9556.0)

Gem をインストールします。

...:InstallError 要求された Ruby のバージョンを満たしていない場合に発生します。

@raise Gem::InstallError 要求された RubyGems のバージョンを満たしていない場合に発生します。

@raise Gem::InstallError Zlib::GzipFile::Error が発生した場合に...

Gem::DependencyInstaller#install(dep_or_name, version = Gem::Requirement.default) -> Array (9460.0)

指定された Gem とその依存する Gem を全てインストールします。

指定された Gem とその依存する Gem を全てインストールします。

@param dep_or_name Gem の名前か Gem::Dependency のインスタンスを指定します。

@param version バージョンに関する条件を指定します。

@return このメソッドでインストールした Gem のリストを返します。

Gem::Indexer#collect_specs -> Gem::SourceIndex (9454.0)

Gem のキャッシュディレクトリ内の *.gem ファイルから Gem::Specification を集めます。

Gem のキャッシュディレクトリ内の *.gem ファイルから Gem::Specification を集めます。

絞り込み条件を変える

Gem::Version#release -> Gem::Version (9448.0)

self をリリースバージョンにした Gem::Version オブジェクトを返します。

self をリリースバージョンにした Gem::Version オブジェクトを返します。

プレリリースではないバージョンであれば self を返します。

//emlist[例][ruby]{
Gem::Version.new('1.2.0a').release # => #<Gem::Version "1.2.0">
Gem::Version.new('1.2.0').release # => #<Gem::Version "1.2.0">
//}

@see Gem::Version#prerelease?

Gem::DependencyList#dependency_order -> [Gem::Specification] (9442.0)

依存する Gem の数が少ない順にソートされた Gem::Specification のリストを返します。

依存する Gem の数が少ない順にソートされた Gem::Specification のリストを返します。

このことは、インストール済みの Gem を削除するときに便利です。
このメソッドで返された順にインストール済みの Gem 削除すると、
依存関係による多くの問題を回避することができます。

If there are circular dependencies (yuck!), then gems will be
returned in order until only the circular dependents and anything
they reference are le...

Gem::Command#show_lookup_failure(gem_name, version, errors = nil) -> () (9430.0)

Gem が見つからなかった場合、メッセージを表示するために使用するメソッドです。

Gem が見つからなかった場合、メッセージを表示するために使用するメソッドです。

@param gem_name Gem の名前を指定します。

@param version Gem のバージョンを指定します。

@param errors Gem が見つからなかった理由を表すオブジェクトを格納した配列を指定します。

Gem::RemoteFetcher#download(spec, source_uri, install_dir = Gem.dir) -> String (9430.0)

source_uri から取得した Gem パッケージをキャッシュディレクトリに配置します。

source_uri から取得した Gem パッケージをキャッシュディレクトリに配置します。

既に Gem パッケージが存在する場合は、ファイルを置き換えませんが source_uri が
ローカルパス (file://) である場合は常にファイルを置き換えます。

@param spec Gem::Specification のインスタンスを指定します。

@param source_uri 取得先の URI を指定します。

@param install_dir ダウンロードしたファイルの配置先を指定します。

@return ローカルにコピーした Gem ファイルのパスを返します。
...

Gem::SourceInfoCache#search(pattern, platform_only = false, all = false) -> [Gem::Specification] (9412.0)

与えられた条件を満たす Gem::Specification のリストを返します。

与えられた条件を満たす Gem::Specification のリストを返します。

@param pattern 検索したい Gem を表す Gem::Dependency のインスタンスを指定します。

@param platform_only 真を指定するとプラットフォームが一致するもののみを返します。デフォルトは偽です。

@param all 真を指定するとキャッシュを更新してから検索を実行します。

@see Gem::SourceIndex#search

絞り込み条件を変える

Gem::Validator#alien -> [Gem::Validator.ErrorData] (9412.0)

Gem ディレクトリ内に存在するかもしれない以下のような問題を検証します。

Gem ディレクトリ内に存在するかもしれない以下のような問題を検証します。

* Gem パッケージのチェックサムが正しいこと
* それぞれの Gem に含まれるそれぞれのファイルがインストールされたバージョンであることの一貫性
* Gem ディレクトリに関係の無いファイルが存在しないこと
* キャッシュ、スペック、ディレクトリがそれぞれ一つずつ存在すること

このメソッドは検証に失敗しても例外を発生させません。

Gem::Version#bump -> Gem::Version (9412.0)

最後の一桁を切り上げた新しい Gem::Version のインスタンスを返します。

最後の一桁を切り上げた新しい Gem::Version のインスタンスを返します。

例:

ver1 = Gem::Version.create('5.3.1') # => #<Gem::Version "5.3.1">
ver2 = ver1.bump # => #<Gem::Version "5.4">

Gem::Format#spec -> Gem::Specification (9406.0)

Gem の Gem::Specification を返します。

Gem の Gem::Specification を返します。

Gem::Installer#spec -> Gem::Specification (9406.0)

インストールしようとしている Gem に対応する Gem::Specification のインスタンスを返します。

インストールしようとしている Gem に対応する Gem::Specification のインスタンスを返します。

Gem::OldFormat#spec -> Gem::Specification (9406.0)

Gem の Gem::Specification を返します。

Gem の Gem::Specification を返します。

絞り込み条件を変える

Gem::Uninstaller#spec -> Gem::Specification (9406.0)

Gem::Uninstaller#uninstall_gem の実行中のみセットされます。

Gem::Uninstaller#uninstall_gem の実行中のみセットされます。

Gem::Specification#add_development_dependency(gem, *requirements) -> Array (9403.0)

@todo

@todo

この Gem を実行するための依存関係を追加します。

例:
spec.add_runtime_dependency('jabber4r', '> 0.1', '<= 0.5')


@param gem 依存する Gem の名前か Gem::Dependency のインスタンスを指定します。

@param requirements バージョンの必須条件を指定します。デフォルトは ">= 0" です。

@see Gem::Dependency

Gem::Specification#add_runtime_dependency(gem, *requirements) -> Array (9403.0)

@todo

@todo

この Gem を実行するための依存関係を追加します。

例:
spec.add_runtime_dependency('jabber4r', '> 0.1', '<= 0.5')


@param gem 依存する Gem の名前か Gem::Dependency のインスタンスを指定します。

@param requirements バージョンの必須条件を指定します。デフォルトは ">= 0" です。

@see Gem::Dependency

Gem::LoadError#name=(gem_name) (9397.0)

ロードに失敗した Gem の名前をセットします。

ロードに失敗した Gem の名前をセットします。

@param gem_name Gem の名前を指定します。

Gem::Commands::LockCommand#spec_path(gem_full_name) -> String (9394.0)

指定された Gem パッケージの gemspec ファイルのフルパスを返します。

指定された Gem パッケージの gemspec ファイルのフルパスを返します。

@param gem_full_name Gem パッケージの名前を指定します。

絞り込み条件を変える

Gem::DependencyList#find_name(full_name) -> Gem::Specification | nil (9394.0)

自身に含まれる与えられた名前を持つ Gem::Specification のインスタンスを返します。

自身に含まれる与えられた名前を持つ Gem::Specification のインスタンスを返します。

見つからなかった場合は nil を返します。

@param full_name バージョンを含むフルネームで Gem の名前を指定します。

@see Gem::Specification#full_name

Gem::DependencyList#remove_by_name(full_name) -> Gem::Specification (9394.0)

与えられた名前を持つ Gem::Specification を自身から削除します。

与えられた名前を持つ Gem::Specification を自身から削除します。

このメソッドでは削除後の依存関係をチェックしません。

@param full_name バージョンを含むフルネームで Gem の名前を指定します。

@see Gem::Specification#full_name, Array#delete_if

Gem::SourceIndex#add_specs(*gem_specs) -> Hash (9394.0)

自身に引数で与えられた Gem::Specification のインスタンスを全て追加します。

自身に引数で与えられた Gem::Specification のインスタンスを全て追加します。

@param gem_specs 複数の Gem::Specification のインスタンスを指定します。

Gem::Validator#unit_test(gem_spec) (9394.0)

与えられた Gem スペックにしたがってユニットテストを実行します。

与えられた Gem スペックにしたがってユニットテストを実行します。

@param gem_spec Gem::Specification のインスタンスを指定します。

Gem::Uninstaller#remove_executables(gemspec) (9391.0)

与えられた Gem::Specification に対応する実行ファイルを削除します。

与えられた Gem::Specification に対応する実行ファイルを削除します。

@param gemspec アンインストール指定されている Gem の Gem::Specification を指定します。

絞り込み条件を変える

Gem::Indexer#abbreviate(spec) -> Gem::Specification (9376.0)

ダウンロードを速くするために与えられた Gem::Specification の持つデータを 小さくします。

ダウンロードを速くするために与えられた Gem::Specification の持つデータを
小さくします。

@param spec Gem::Specification を指定します。

Gem::SourceIndex#specification(full_name) -> Gem::Specification | nil (9376.0)

指定された名前の Gem::Specification オブジェクトを返します。

指定された名前の Gem::Specification オブジェクトを返します。

@param full_name Gem のフルネームを指定します。

Gem::Commands::UnpackCommand#get_path(gemname, version_req) -> String | nil (9373.0)

引数で指定された条件にマッチする Gem パッケージを保存しているパスを返します。

引数で指定された条件にマッチする Gem パッケージを保存しているパスを返します。

@param gemname Gem パッケージの名前を指定します。

@param version_req バージョンの満たすべき条件を文字列で指定します。

Gem::DependencyList#add(*gemspecs) (9373.0)

与えられた Gem::Specification のインスタンスを自身に追加します。

与えられた Gem::Specification のインスタンスを自身に追加します。

@param gemspecs Gem::Specification のインスタンスを一つ以上指定します。

Gem::SourceIndex#each {|full_name, gem| ... } -> Hash (9358.0)

自身に登録されているそれぞれの Gem についてブロックを評価します。

自身に登録されているそれぞれの Gem についてブロックを評価します。

絞り込み条件を変える

Gem::SourceIndex#remove_spec(full_name) -> Gem::Specification (9358.0)

引数で指定された名前を持つ Gem をインデックスから削除します。

引数で指定された名前を持つ Gem をインデックスから削除します。

Gem::Specification#required_ruby_version -> Gem::Requirement (9358.0)

この Gem パッケージを動作させるのに必要な Ruby のバージョンを返します。

この Gem パッケージを動作させるのに必要な Ruby のバージョンを返します。

Gem::Specification#version -> Gem::Version (9358.0)

この Gem パッケージのバージョンを返します。

この Gem パッケージのバージョンを返します。

Gem::CommandManager#find_command(command_name) -> Gem::Command | nil (9328.0)

登録されているコマンドからマッチしたものを返します。

登録されているコマンドからマッチしたものを返します。

@param command_name コマンド名を文字列で指定します。

@return Gem::Command のサブクラスのインスタンスを返します。

@raise RuntimeError マッチする可能性のあるコマンドが複数ある場合に発生します。
また、マッチするコマンドが無かった場合にも発生します。

Gem::DefaultUserInteraction#ui -> Gem::ConsoleUI (9328.0)

デフォルトの UI を返します。

デフォルトの UI を返します。

@see Gem::DefaultUserInteraction.ui

絞り込み条件を変える

Gem::CommandManager#[](command_name) -> Gem::Command | nil (9310.0)

引数で指定されたコマンド名に対応するクラスのインスタンスを返します。

引数で指定されたコマンド名に対応するクラスのインスタンスを返します。

@param command_name コマンド名を文字列で指定します。

Gem::Dependency#version_requirements -> Gem::Requirement (9310.0)

依存しているバージョンを返します。

依存しているバージョンを返します。

Gem::Indexer#sanitize(spec) -> Gem::Specification (9310.0)

与えられたスペックの詳細を表す属性をサニタイズします。

与えられたスペックの詳細を表す属性をサニタイズします。

non-ASCII の文字列は、サイトインデックスを文字化けさせることがあります。
non-ASCII の文字列を XML エンティティに置換します。

Gem::Package::TarInput#metadata -> Gem::Specification (9310.0)

メタデータを返します。

メタデータを返します。

Gem::Package::TarReader::Entry#header -> Gem::Package::TarHeader (9310.0)

自身のヘッダを返します。

自身のヘッダを返します。

絞り込み条件を変える

Gem::SourceInfoCacheEntry#refresh(source_uri, all) -> Gem::SourceIndex (9310.0)

ソースインデックスを更新します。

ソースインデックスを更新します。

@param source_uri データを取得する URI を指定します。

@param all 全てのインデックスを更新するかどうかを指定します。

Gem::SourceInfoCacheEntry#source_index -> Gem::SourceIndex (9310.0)

このキャッシュエントリに対するソースインデックスです。

このキャッシュエントリに対するソースインデックスです。

Gem::Uninstaller#remove(spec, list) (9181.0)

指定された Gem を削除します。

指定された Gem を削除します。

@param spec アンインストール指定されている Gem の Gem::Specification を指定します。

@param list アンインストールする Gem のリストを指定します。
このパラメータは破壊的に変更されます。

@raise Gem::DependencyRemovalException アンインストール指定された Gem を削除すると
依存関係が壊れる場合に発生します。

@raise Gem::GemNotInHome...

Gem::Version#eql?(other) -> bool (9163.0)

self と other の Gem::Version#version が等しいとき真を返します。 そうでなければ偽を返します。

self と other の Gem::Version#version が等しいとき真を返します。
そうでなければ偽を返します。

例:

ver1 = Gem::Version.create('1.0') # => #<Gem::Version "1.0">
ver2 = Gem::Version.create('1') # => #<Gem::Version "1">
ver3 = Gem::Version.create('1.2.3') # => #<Gem::Version "1.2.3">
ver1.eql?(ver2) ...

Gem::Format#spec=(spec) (9139.0)

Gem の Gem::Specification をセットします。

Gem の Gem::Specification をセットします。

@param spec Gem の Gem::Specification をセットします。

絞り込み条件を変える

Gem::OldFormat#spec=(spec) (9139.0)

Gem の Gem::Specification をセットします。

Gem の Gem::Specification をセットします。

@param spec Gem の Gem::Specification をセットします。

Gem::Installer#ensure_dependency(spec, dependency) -> true (9127.0)

インストールしようとしている Gem が依存関係を満たしている事を確認します。

インストールしようとしている Gem が依存関係を満たしている事を確認します。

依存関係を満たしていない場合は、例外 Gem::InstallError が発生します。

@param spec Gem::Specification のインスタンスを指定します。

@param dependency Gem::Dependency のインスタンスを指定します。

@raise Gem::InstallError 依存関係を満たしていない場合に発生します。

Gem::Commands::DependencyCommand#find_reverse_dependencies(spec) -> Array (9121.0)

与えられた Gem スペックに依存する Gem のリストを返します。

与えられた Gem スペックに依存する Gem のリストを返します。

@param spec Gem::Specification のインスタンスを指定します。

Gem::LoadError#version_requirement=(version_requirement) (9112.0)

ロードに失敗した Gem の必要条件をセットします。

ロードに失敗した Gem の必要条件をセットします。

@param version_requirement Gem::Requirement のインスタンスをセットします。

@see Gem::Requirement, Gem::Dependency#version_requirements

Gem::DependencyList#ok_to_remove?(full_name) -> bool (9109.0)

与えられた名前を持つ Gem::Specification を自身から削除しても OK な場合は真を返します。 そうでない場合は、偽を返します。

与えられた名前を持つ Gem::Specification を自身から削除しても OK な場合は真を返します。
そうでない場合は、偽を返します。

与えられた名前を持つ Gem::Specification を自身から削除すると、
依存関係を壊してしまう場合が、それを削除してはいけない場合です。

@param full_name バージョンを含むフルネームで Gem の名前を指定します。

@see Gem::Specification#full_name

絞り込み条件を変える

Gem::Installer#extract_files (9109.0)

ファイルのインデックスを読み取って、それぞれのファイルを Gem のディレクトリに展開します。

ファイルのインデックスを読み取って、それぞれのファイルを Gem のディレクトリに展開します。

また、ファイルを Gem ディレクトリにインストールしないようにします。

@raise ArgumentError 自身に Gem::Format がセットされていない場合に発生します。

@raise Gem::InstallError インストール先のパスが不正な場合に発生します。

Gem::SourceInfoCache#search_with_source(pattern, only_platform = false, all = false) -> Array (9109.0)

与えられた条件を満たす Gem::Specification と URL のリストを返します。

与えられた条件を満たす Gem::Specification と URL のリストを返します。

@param pattern 検索したい Gem を表す Gem::Dependency のインスタンスを指定します。

@param only_platform 真を指定するとプラットフォームが一致するもののみを返します。デフォルトは偽です。

@param all 真を指定するとキャッシュを更新してから検索を実行します。

@return 第一要素を Gem::Specification、第二要素を取得元の URL とする配列を要素とする配列を返します。

Gem::Specification#platform=(platform) (9109.0)

この Gem パッケージを使用できるプラットフォームをセットします。

この Gem パッケージを使用できるプラットフォームをセットします。

@param platform この Gem パッケージを使用できるプラットフォームを指定します。
デフォルトは Gem::Platform::RUBY です。

@see Gem::Platform::RUBY

Gem::DependencyInstaller#gather_dependencies -> Array (9103.0)

依存関係を無視するように指定されていない限り、インストールするように指定された Gem が依存している Gem の情報を集めて返します。

依存関係を無視するように指定されていない限り、インストールするように指定された
Gem が依存している Gem の情報を集めて返します。

Gem::SpecFetcher#list(all = false) -> Array (9103.0)

Gem::sources に格納されている各ソースから利用可能な Gem のリストを取得して返します。

Gem::sources に格納されている各ソースから利用可能な Gem のリストを取得して返します。

@param list 真を指定すると全てのバージョンの情報を返します。

絞り込み条件を変える

<< 1 2 3 ... > >>