るりまサーチ (Ruby 2.3.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
60件ヒット [1-60件を表示] (0.020秒)

検索結果

Resolv#each_address(name) {|name| ...} -> () (10.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 各ルックアップ結果のアドレスに対してブロックを評価します。

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、
各ルックアップ結果のアドレスに対してブロックを評価します。

@param name ホスト名を文字列で与えます。

Resolv#each_name(address) {|name| ...} -> () (10.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 各ルックアップ結果のホスト名に対してブロックを評価します。

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、
各ルックアップ結果のホスト名に対してブロックを評価します。

@param address IPアドレスを文字列で与えます。

Resolv#getaddress(name) -> String (10.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 ルックアップ結果の最初のアドレスを返します。

...ップし、
ルックアップ結果の最初のアドレスを返します。

@param name ホスト名を文字列で与えます。
@raise Resolv::ResolvError ルックアップに失敗したときに発生します。...

Resolv#getaddresses(name) -> [String] (10.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 ルックアップ結果のアドレスリストを返します。

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、
ルックアップ結果のアドレスリストを返します。

ルックアップに失敗した場合は空の配列が返されます。

@param name ホスト名を文字列で与えます。

Resolv#getname(address) -> String (10.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 ルックアップ結果の最初のホスト名を文字列で返します。

...ックアップ結果の最初のホスト名を文字列で返します。

@param address IPアドレスを文字列で与えます。
@raise Resolv::ResolvError ルックアップに失敗したときに発生します。...

絞り込み条件を変える

Resolv#getnames(address) -> [String] (10.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 ルックアップ結果のホスト名リストを返します。

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、
ルックアップ結果のホスト名リストを返します。

@param address IPアドレスを文字列で与えます。

Resolv::DNS#close -> () (10.0)

DNSリゾルバを閉じます。

DNSリゾルバを閉じます。

Resolv::DNS#each_address(name) {|name| ...} -> () (10.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 各ルックアップ結果のアドレスに対してブロックを評価します。

...プし、
各ルックアップ結果のアドレスに対してブロックを評価します。

@param name ホスト名を文字列もしくはResolv::DNS::Nameのインスタンスで与えます。...

Resolv::DNS#each_name(address) {|name| ...} -> () (10.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 各ルックアップ結果のホスト名に対してブロックを評価します。

...のホスト名をルックアップし、
各ルックアップ結果のホスト名に対してブロックを評価します。

@param address IPアドレスを文字列、 Resolv::IPv4 のインスタンス、
Resolv
::IPv6 のインスタンス、のいずれか与えます。...

Resolv::DNS#each_resource(name, typeclass) {|resource| ...} -> () (10.0)

nameに対応するDNSリソースレコードを取得します。 見つかったリソースをひとつずつブロックに渡します。

...* Resolv::DNS::Resource::IN::ANY
* Resolv::DNS::Resource::IN::NS
* Resolv::DNS::Resource::IN::CNAME
* Resolv::DNS::Resource::IN::SOA
* Resolv::DNS::Resource::IN::HINFO
* Resolv::DNS::Resource::IN::MINFO
* Resolv::DNS::Resource::IN::MX
* Resolv::DNS::Resource::IN::TXT
* Resolv::DNS...
...rce::IN::A
* Resolv::DNS::Resource::IN::WKS
* Resolv::DNS::Resource::IN::PTR
* Resolv::DNS::Resource::IN::AAAA
* Resolv::DNS::Resource::IN::SRV

ルックアップ結果は Resolv::DNS::Resource (のサブクラス)のインスタンスとなります。
typeclass に Resolv::DNS::Resour...
...ce::IN::ANY 以外を指定した場合には
そのクラスのインスタンスを返します。

@param name ルックアップ対象となる名前を Resolv::DNS::Name または String で指定します。
@param typeclass レコード種別を指定します。...

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS#getaddress(name) -> Resolv::IPv4 | Resolv::IPv6 (10.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 ルックアップ結果の最初のアドレスを返します。

...ドレスをルックアップし、
ルックアップ結果の最初のアドレスを返します。

@param name ホスト名を文字列もしくはResolv::DNS::Nameのインスタンスで与えます。
@raise Resolv::ResolvError ルックアップに失敗したときに発生します。...

Resolv::DNS#getaddresses(name) -> [Resolv::IPv4 | Resolv::IPv6] (10.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 ルックアップ結果のアドレスリストを返します。

...e の IP アドレスをルックアップし、
ルックアップ結果のアドレスリストを返します。

ルックアップに失敗した場合は空の配列が返されます。

@param name ホスト名を文字列もしくはResolv::DNS::Nameのインスタンスで与えます。...

Resolv::DNS#getname(address) -> Resolv::DNS::Name (10.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 ルックアップ結果の最初のホスト名を返します。

...スト名を返します。

@param address IPアドレスを文字列、 Resolv::IPv4 のインスタンス、
Resolv
::IPv6 のインスタンス、のいずれか与えます。

@raise Resolv::ResolvError ルックアップに失敗したときに発生します。...

Resolv::DNS#getnames(address) -> [Resolv::DNS::Name] (10.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 ルックアップ結果のホスト名リストを返します。

...アドレス address のホスト名をルックアップし、
ルックアップ結果のホスト名リストを返します。

@param address IPアドレスを文字列、 Resolv::IPv4 のインスタンス、
Resolv
::IPv6 のインスタンス、のいずれか与えます。...

Resolv::DNS#getresource(name, typeclass) -> Resolv::DNS::Resource (10.0)

nameに対応するDNSリソースレコードを取得します。 最初に見つかったリソースを返します。

...* Resolv::DNS::Resource::IN::ANY
* Resolv::DNS::Resource::IN::NS
* Resolv::DNS::Resource::IN::CNAME
* Resolv::DNS::Resource::IN::SOA
* Resolv::DNS::Resource::IN::HINFO
* Resolv::DNS::Resource::IN::MINFO
* Resolv::DNS::Resource::IN::MX
* Resolv::DNS::Resource::IN::TXT
* Resolv::DNS...
...rce::IN::A
* Resolv::DNS::Resource::IN::WKS
* Resolv::DNS::Resource::IN::PTR
* Resolv::DNS::Resource::IN::AAAA
* Resolv::DNS::Resource::IN::SRV

ルックアップ結果は Resolv::DNS::Resource (のサブクラス)のインスタンスとなります。
typeclass に Resolv::DNS::Resour...
...のインスタンスを返します。

@param name ルックアップ対象となる名前を Resolv::DNS::Name または String で指定します。
@param typeclass レコード種別を指定します。
@raise Resolv::ResolvError ルックアップに失敗した場合に発生します。...

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS#getresources(name, typeclass) -> [Resolv::DNS::Resource] (10.0)

nameに対応するDNSリソースレコードを取得します。 見つかったリソース全てを配列にして返します。

...* Resolv::DNS::Resource::IN::ANY
* Resolv::DNS::Resource::IN::NS
* Resolv::DNS::Resource::IN::CNAME
* Resolv::DNS::Resource::IN::SOA
* Resolv::DNS::Resource::IN::HINFO
* Resolv::DNS::Resource::IN::MINFO
* Resolv::DNS::Resource::IN::MX
* Resolv::DNS::Resource::IN::TXT
* Resolv::DNS...
...rce::IN::A
* Resolv::DNS::Resource::IN::WKS
* Resolv::DNS::Resource::IN::PTR
* Resolv::DNS::Resource::IN::AAAA
* Resolv::DNS::Resource::IN::SRV

ルックアップ結果は Resolv::DNS::Resource (のサブクラス)のインスタンスとなります。
typeclass に Resolv::DNS::Resour...
...ce::IN::ANY 以外を指定した場合には
そのクラスのインスタンスを返します。

@param name ルックアップ対象となる名前を Resolv::DNS::Name または String で指定します。
@param typeclass レコード種別を指定します。...

Resolv::DNS#timeouts=(values) (10.0)

DNSリゾルバのタイムアウト時間を設定します。

DNSリゾルバのタイムアウト時間を設定します。

例:

dns.timeouts = 3

@param values タイムアウト時間(秒)を数値か数値の配列で指定します。配列
を指定した場合は応答を受信するまでの再試行時のタイムアウト
時間も含めて順に設定します。nil を指定した場合はデフォル
ト値
([ 5, second = 5 * 2 / nameserver_count, 2 * second, 4 * second ])
を使用しま...

Resolv::DNS::Name#absolute? -> bool (10.0)

絶対パス形式であるかどうかを返します。

絶対パス形式であるかどうかを返します。

Resolv::DNS::Name#subdomain_of?(other) -> bool (10.0)

other が self のサブドメインであるかどうかを返します。

...
require "resolv"
domain = Resolv::DNS::Name.create("y.z")
p Resolv::DNS::Name.create("w.x.y.z").subdomain_of?(domain) #=> true
p Resolv::DNS::Name.create("x.y.z").subdomain_of?(domain) #=> true
p Resolv::DNS::Name.create("y.z").subdomain_of?(domain) #=> false
p Resolv::DNS::Name.cre...
...ate("z").subdomain_of?(domain) #=> false
p Resolv::DNS::Name.create("x.y.z.").subdomain_of?(domain) #=> false
p Resolv::DNS::Name.create("w.z").subdomain_of?(domain) #=> false...

Resolv::DNS::Name#to_s -> String (10.0)

ドメイン名を文字列として返します。

ドメイン名を文字列として返します。

絶対パス形式であっても返される文字列には最後のドットは含まれません。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::DomainName#name -> Resolv::DNS::Name (10.0)

ドメイン名を返します。

ドメイン名を返します。

Resolv::DNS::Resource::HINFO#cpu -> String (10.0)

ホストで使われる CPU 名(ハードウェア名)を返します。

ホストで使われる CPU 名(ハードウェア名)を返します。

Resolv::DNS::Resource::HINFO#os -> String (10.0)

ホストで使われる OS 名を返します。

ホストで使われる OS 名を返します。

Resolv::DNS::Resource::IN::A#address -> Resolv::IPv4 (10.0)

IPv4アドレスを返します。

IPv4アドレスを返します。

Resolv::DNS::Resource::IN::AAAA#address -> Resolv::IPv6 (10.0)

IPv6アドレスを返します。

IPv6アドレスを返します。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::IN::SRV#port -> Integer (10.0)

対象のサービスの対象のホストにおけるポート番号を返します。

対象のサービスの対象のホストにおけるポート番号を返します。

Resolv::DNS::Resource::IN::SRV#priority -> Integer (10.0)

ホストの優先順位を返します。

...可能なホストの中で最も priority が
小さい数値のホストを利用しなければなりません。

priority が同じならば Resolv::DNS::Resource::IN::SRV#weight
で定義されるようにホストを選ぶべきです。

返り値の範囲は 0 から 65535 までの整数...

Resolv::DNS::Resource::IN::SRV#target -> Resolv::DNS::Name (10.0)

対象のホストのホスト名を返します。

対象のホストのホスト名を返します。

Resolv::DNS::Resource::IN::SRV#weight -> Integer (10.0)

サーバを選択するための「重み」です。

...サーバを選択するための「重み」です。

Resolv
::DNS::Resource::IN::SRV#priority が同じ場合に
この項目が利用されます。
重みに比例した確率でホストを選択すべきです。
返り値の範囲は 0 から 65535 までの整数です。
選択肢が一つ...

Resolv::DNS::Resource::IN::WKS#address -> Resolv::IPv4 (10.0)

IPv4アドレスを返します。

IPv4アドレスを返します。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::IN::WKS#bitmap -> String (10.0)

そのホストで利用可能なサービスのビットマップを返します。

...そのホストで利用可能なサービスのビットマップを返します。

例えば Resolv::DNS::Resource::IN::WKS#protocol が 6 (TCP)
の場合、26番目のビットはポート25のサービス(SMTP)に対応しています。
このビットが立っているならば SMTP は利用...

Resolv::DNS::Resource::IN::WKS#protocol -> Integer (10.0)

IPプロトコル番号を返します。

IPプロトコル番号を返します。

例えば 6 は TCP に対応します。

Resolv::DNS::Resource::MINFO#emailbx -> String (10.0)

メーリングリストもしくはメールボックスの エラーを受け取るメールボックスのドメイン名を 返します。

メーリングリストもしくはメールボックスの
エラーを受け取るメールボックスのドメイン名を
返します。

Resolv::DNS::Resource::MINFO#rmailbx -> String (10.0)

メーリングリストもしくはメールボックスの 責任者のドメイン名を返します。

メーリングリストもしくはメールボックスの
責任者のドメイン名を返します。

Resolv::DNS::Resource::MX#exchange -> Resolv::DNS::Name (10.0)

MXのホスト名を返します。

MXのホスト名を返します。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::MX#preference -> Integer (10.0)

このMXレコードの優先度を返します。

このMXレコードの優先度を返します。

Resolv::DNS::Resource::SOA#expire -> Integer (10.0)

プライマリサーバから得たゾーン情報をセカンダリサーバが 何秒間有効なものとして保持するかを返します。

プライマリサーバから得たゾーン情報をセカンダリサーバが
何秒間有効なものとして保持するかを返します。

Resolv::DNS::Resource::SOA#minimum -> Integer (10.0)

リソースレコードで TTL の値として使われる最小の秒数を 返します。

リソースレコードで TTL の値として使われる最小の秒数を
返します。

Resolv::DNS::Resource::SOA#mname -> Resolv::DNS::Name (10.0)

対象のゾーンのマスターゾーンファイルが存在するホスト名を返します。

対象のゾーンのマスターゾーンファイルが存在するホスト名を返します。

Resolv::DNS::Resource::SOA#refresh -> Integer (10.0)

プライマリサーバからの更新をセカンダリサーバがチェックする 頻度を秒単位で返します。

プライマリサーバからの更新をセカンダリサーバがチェックする
頻度を秒単位で返します。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::SOA#retry -> Integer (10.0)

セカンダリサーバがプライマリサーバからの情報更新に失敗した場合に 何秒後にリトライするかを返します。

セカンダリサーバがプライマリサーバからの情報更新に失敗した場合に
何秒後にリトライするかを返します。

Resolv::DNS::Resource::SOA#rname -> Resolv::DNS::Name (10.0)

対象のドメイン名の管理者名を返します。

対象のドメイン名の管理者名を返します。

Resolv::DNS::Resource::SOA#serial -> Integer (10.0)

ゾーンファイルのバージョンを返します。

ゾーンファイルのバージョンを返します。

Resolv::DNS::Resource::TXT#data -> String (10.0)

TXT レコードの最初の文字列を返します。

TXT レコードの最初の文字列を返します。

Resolv::DNS::Resource::TXT#strings -> [String] (10.0)

TXT レコードの文字列を配列で返します。

TXT レコードの文字列を配列で返します。

絞り込み条件を変える

Resolv::Hosts#each_address(name) {|name| ...} -> () (10.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 各ルックアップ結果のアドレスに対してブロックを評価します。

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、
各ルックアップ結果のアドレスに対してブロックを評価します。

@param name ホスト名を文字列で与えます。

Resolv::Hosts#each_name(address) {|name| ...} -> () (10.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 各ルックアップ結果のホスト名に対してブロックを評価します。

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、
各ルックアップ結果のホスト名に対してブロックを評価します。

ルックアップは /etc/hosts, DNS の順で行います。

@param address IPアドレスを文字列で与えます。

Resolv::Hosts#getaddress(name) -> String (10.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 ルックアップ結果の最初のアドレスを返します。

...ップし、
ルックアップ結果の最初のアドレスを返します。

@param name ホスト名を文字列で与えます。
@raise Resolv::ResolvError ルックアップに失敗したときに発生します。...

Resolv::Hosts#getaddresses(name) -> [String] (10.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 ルックアップ結果のアドレスリストを返します。

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、
ルックアップ結果のアドレスリストを返します。

ルックアップに失敗した場合は空の配列が返されます。

@param name ホスト名を文字列で与えます。

Resolv::Hosts#getname(address) -> String (10.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 ルックアップ結果の最初のホスト名を文字列で返します。

...ックアップ結果の最初のホスト名を文字列で返します。

@param address IPアドレスを文字列で与えます。
@raise Resolv::ResolvError ルックアップに失敗したときに発生します。...

絞り込み条件を変える

Resolv::Hosts#getnames(address) -> [String] (10.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 ルックアップ結果のホスト名リストを返します。

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、
ルックアップ結果のホスト名リストを返します。

@param address IPアドレスを文字列で与えます。

Resolv::IPv4#address -> String (10.0)

4byte バイト列の IPv4 アドレスを返します。

4byte バイト列の IPv4 アドレスを返します。

Resolv::IPv4#to_name -> Resolv::DNS::Name (10.0)

"x.y.z.w.in-addr.arpa." という形のドメイン名を返します。

"x.y.z.w.in-addr.arpa." という形のドメイン名を返します。

Resolv::IPv4#to_s -> String (10.0)

ドットで区切られた IPv4 アドレス文字列を返します。

ドットで区切られた IPv4 アドレス文字列を返します。

Resolv::IPv6#address -> String (10.0)

IPv6アドレスを表す 16 byte の文字列(バイト列)を返します。

IPv6アドレスを表す 16 byte の文字列(バイト列)を返します。

絞り込み条件を変える

Resolv::IPv6#to_name -> Resolv::DNS::Name (10.0)

"h.g.f.e.d.c.b.a.ip6.arpa." という DNS 名を返します。

"h.g.f.e.d.c.b.a.ip6.arpa." という DNS 名を返します。

Resolv::IPv6#to_s -> String (10.0)

IPv6 アドレスの文字列表現を返します。

IPv6 アドレスの文字列表現を返します。

UDPSocket#bind(host, port) -> Integer (7.0)

UDPSocket#bindのパラメータ host の名前解決に resolv ライブラリを使います。

...UDPSocket#bindのパラメータ host の名前解決に resolv
ライブラリを使います。

@param host bindするホスト名を文字列で指定します。
@param port bindするポートを指定します。
@raise SocketError 名前解決に失敗した場合に発生します。...

UDPSocket#connect(host, port) -> Integer (7.0)

UDPSocket#connect のパラメータ host の名前解決に resolv ライブラリを使います。

...UDPSocket#connect のパラメータ host の名前解決に
resolv
ライブラリを使います。

@param host connect するホスト名を文字列で指定します。
@param port connect するポートを指定します。
@raise SocketError 名前解決に失敗した場合に発生しま...

UDPSocket#send(mesg, flags , dest_sockaddr=nil) -> Integer (7.0)

4 引数の形式で UDPSocket#send 実行したとき、 パラメータ host の名前解決に resolv ライブラリを使います。

...4 引数の形式で UDPSocket#send 実行したとき、
パラメータ host の名前解決に
resolv
ライブラリを使います。

@param mesg 送るデータを文字列で与えます。
@param flags フラグを指定します。
@param host データを送る先のホストを指定し...

絞り込み条件を変える