るりまサーチ (Ruby 2.3.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
5件ヒット [1-5件を表示] (0.019秒)
トップページ > バージョン:2.3.0[x] > クエリ:untrust[x]

別のキーワード

  1. object untrust
  2. _builtin untrust
  3. untrust object
  4. untrust _builtin
  5. trust object#untrust

ライブラリ

クラス

モジュール

キーワード

検索結果

Object#untrust -> self (54304.0)

このメソッドは deprecated です。 Object#taint と同じ動作をします。

このメソッドは deprecated です。
Object#taint と同じ動作をします。


@see Object#trust,Object#untrusted?

Object#untrusted? -> bool (18319.0)

このメソッドは deprecated です。 Object#tainted? と同じ動作をします。

このメソッドは deprecated です。
Object#tainted? と同じ動作をします。


@see Object#trust,Object#untrust

OpenSSL::X509::V_ERR_CERT_UNTRUSTED -> Integer (18301.0)

ルート CA 証明書が指定した目的では信頼できないことを意味します。

ルート CA 証明書が指定した目的では信頼できないことを意味します。

@see OpenSSL::X509::Store#trust=,
OpenSSL::X509::StoreContext#trust=


@see OpenSSL::X509::Store#trust=

NEWS for Ruby 2.1.0 (19.0)

NEWS for Ruby 2.1.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

NEWS for Ruby 2.1.0
このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

それぞれのエントリーは参照情報があるため短いです。
十分な情報と共に書かれた全ての変更のリストは ChangeLog ファイルか bugs.ruby-lang.org の issue を参照してください。

== 2.0.0 以降の変更

=== 言語仕様の変更

* キーワード引数のデフォルト値が省略可能になりました。これらの「必須キーワード引数」は呼び出し時に明示的に与えなければなりません。

* 整数や小数のリテラルの末尾に'r','i','...

Object#trust -> self (19.0)

このメソッドは deprecated です。 Object#untaint と同じ動作をします。

このメソッドは deprecated です。
Object#untaint と同じ動作をします。


@see Object#untrusted?,Object#untrust

絞り込み条件を変える