るりまサーチ (Ruby 2.3.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
2件ヒット [1-2件を表示] (0.058秒)
トップページ > バージョン:2.3.0[x] > クエリ:gid[x] > クエリ:rdev[x] > ライブラリ:ビルトイン[x]

別のキーワード

  1. _builtin gid
  2. gid switch
  3. etc gid
  4. etc gid=
  5. gid rid

種類

クラス

キーワード

検索結果

File::Stat (115.0)

ファイルの情報を格納したオブジェクトのクラス。

ファイルの情報を格納したオブジェクトのクラス。

FileTest に同名のモジュール関数がある場合はそれと同じ働きをします。ただ、
ファイル名を引数に取るかわりに Stat 自身について判定する点が違います。

p File::Stat.new($0).directory? #=> false
p FileTest.directory?($0) #=> false

以下の属性メソッドは、システムによってサポートされていない場合 0 が返ります。
1.8.0 以降では nil が返ります。

dev デバイス番号(ファイルシステム)
dev_major d...

File::Stat.new(path) -> File::Stat (43.0)

path に関する File::Stat オブジェクトを生成して返します。 File.stat と同じです。

path に関する File::Stat オブジェクトを生成して返します。
File.stat と同じです。

@param path ファイルのパスを指定します。

@raise Errno::ENOENT pathに該当するファイルが存在しない場合発生します。

p $:[0]
#=> 例
# "C:/Program Files/ruby-1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8"
p File::Stat.new($:[0])
#=> 例
#<File::Stat dev=0x2, ino=0, mode=040755, nlink=1, uid=...