るりまサーチ (Ruby 2.2.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
27件ヒット [1-27件を表示] (0.073秒)

別のキーワード

  1. benchmark format
  2. logger datetime_format
  3. logger datetime_format=
  4. tms format
  5. prettyprint format

検索結果

Gem::Format#spec -> Gem::Specification (63604.0)

Gem の Gem::Specification を返します。

Gem の Gem::Specification を返します。

Gem::OldFormat#spec -> Gem::Specification (63604.0)

Gem の Gem::Specification を返します。

Gem の Gem::Specification を返します。

Scanf::FormatSpecifier (36001.0)

Gem::Format#spec=(spec) (27625.0)

Gem の Gem::Specification をセットします。

Gem の Gem::Specification をセットします。

@param spec Gem の Gem::Specification をセットします。

Gem::OldFormat#spec=(spec) (27625.0)

Gem の Gem::Specification をセットします。

Gem の Gem::Specification をセットします。

@param spec Gem の Gem::Specification をセットします。

絞り込み条件を変える

Scanf::FormatString#last_spec (27304.0)

@todo

@todo

Scanf::FormatString#last_spec_tried (27304.0)

@todo

@todo

Scanf::FormatString#spec_count (27304.0)

@todo

@todo

Scanf::FormatString::SPECIFIERS (27301.0)

@todo

@todo

Scanf::FormatSpecifier#conversion (18001.0)

@todo

@todo

絞り込み条件を変える

Scanf::FormatSpecifier#count_space? (18001.0)

@todo

@todo

Scanf::FormatSpecifier#letter (18001.0)

@todo

@todo

Scanf::FormatSpecifier#match(str) (18001.0)

@todo

@todo

Scanf::FormatSpecifier#matched (18001.0)

@todo

@todo

Scanf::FormatSpecifier#matched_string (18001.0)

@todo

@todo

絞り込み条件を変える

Scanf::FormatSpecifier#mid_match? (18001.0)

@todo

@todo

Scanf::FormatSpecifier#re_string (18001.0)

@todo

@todo

Scanf::FormatSpecifier#to_re (18001.0)

@todo

@todo

Scanf::FormatSpecifier#to_s (18001.0)

@todo

@todo

Scanf::FormatSpecifier#width (18001.0)

@todo

@todo

絞り込み条件を変える

Gem::Specification#requirements=(informations) (9301.0)

この Gem パッケージを動作させるのに必要な条件をセットします。 これはユーザのためのシンプルな情報をセットします。

この Gem パッケージを動作させるのに必要な条件をセットします。
これはユーザのためのシンプルな情報をセットします。

@param informations 情報を文字列の配列で指定します。

正規表現 (9157.0)

正規表現 * metachar * expansion * char * anychar * string * str * quantifier * capture * grouping * subexp * selector * anchor * cond * option * encoding * comment * free_format_mode * absenceop * list * specialvar * references

正規表現
* metachar
* expansion
* char
* anychar
* string
* str
* quantifier
* capture
* grouping
* subexp
* selector
* anchor
* cond
* option
* encoding
* comment
* free_format_mode
* absenceop
* list
* specialvar
* references


正規表現(regular expression)は文字列のパタ...

Ruby用語集 (541.0)

Ruby用語集 A B C D E F G I J M N O R S Y

Ruby用語集
A B C D E F G I J M N O R S Y

a ka sa ta na ha ma ya ra wa

=== 記号・数字
: %記法
: % notation
「%」記号で始まる多種多様なリテラル記法の総称。

参照:d:spec/literal#percent

: 0 オリジン
: zero-based
番号が 0 から始まること。

例えば、
Array や Vector、Matrix などの要素の番号、
String における文字の位置、
といったものは 0 オリジンである。

: 1 オリジン
: one-based
...

String#scanf(format) -> Array (493.0)

ブロックを指定しない場合、見つかった文字列を format に従って変 換し、そのオブジェクトの配列を返します。 format で指定した文字列が見つからない場合は空の配列を 生成して返します。

ブロックを指定しない場合、見つかった文字列を format に従って変
換し、そのオブジェクトの配列を返します。
format で指定した文字列が見つからない場合は空の配列を
生成して返します。

require 'scanf'
str = "123 abc 456 def 789 ghi"
p str.scanf("%d%s") #=> [123, "abc"]

ブロックを指定した場合は scanf を継続して実行し、順次
見つかった文字列を変換したオブジェクトの配列を引数に、ブロックを
実行します。このとき、ブロックの実行結果を要素とする配列を返します。

requir...

String#scanf(format) {|*ary| ...} -> Array (493.0)

ブロックを指定しない場合、見つかった文字列を format に従って変 換し、そのオブジェクトの配列を返します。 format で指定した文字列が見つからない場合は空の配列を 生成して返します。

ブロックを指定しない場合、見つかった文字列を format に従って変
換し、そのオブジェクトの配列を返します。
format で指定した文字列が見つからない場合は空の配列を
生成して返します。

require 'scanf'
str = "123 abc 456 def 789 ghi"
p str.scanf("%d%s") #=> [123, "abc"]

ブロックを指定した場合は scanf を継続して実行し、順次
見つかった文字列を変換したオブジェクトの配列を引数に、ブロックを
実行します。このとき、ブロックの実行結果を要素とする配列を返します。

requir...

絞り込み条件を変える

オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby リファレンスマニュアル (415.0)

オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby リファレンスマニュアル * Ruby オフィシャルサイト https://www.ruby-lang.org/ja/ * 原著:まつもとゆきひろ * 最新版URL: https://www.ruby-lang.org/ja/documentation/

オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby リファレンスマニュアル
* Ruby オフィシャルサイト https://www.ruby-lang.org/ja/
* 原著:まつもとゆきひろ
* 最新版URL: https://www.ruby-lang.org/ja/documentation/

=== 使用上の注意

組込みクラスのリファレンスはほぼ揃っています。
標準添付ライブラリのリファレンスは一部未完成です。
それ以外のドキュメントについては、まだまだ書き直しが必要です。

=== 目次

* spec/intro
* spec/commands
* spec/rubyc...

ruby 1.8.4 feature (55.0)

ruby 1.8.4 feature ruby 1.8.4 での ruby 1.8.3 からの変更点です。

ruby 1.8.4 feature
ruby 1.8.4 での ruby 1.8.3 からの変更点です。

掲載方針

*バグ修正の影響も含めて動作が変わるものを収録する。
*単にバグを直しただけのものは収録しない。
*ライブラリへの単なる定数の追加は収録しない。

以下は各変更点に付けるべきタグです。

記号について(特に重要なものは大文字(主観))

# * カテゴリ
# * [ruby]: ruby インタプリタの変更
# * [api]: 拡張ライブラリ API
# * [lib]: ライブラリ
* レベル
* [bug]: バグ修正
* [new]: 追加され...