るりまサーチ (Ruby 2.1.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
5件ヒット [1-5件を表示] (0.141秒)

別のキーワード

  1. find find
  2. matrix find_index
  3. _builtin find_index
  4. pathname find
  5. _builtin find

ライブラリ

モジュール

キーワード

検索結果

Find.#find(*dirs) -> Enumerator (105484.0)

find(1) のように dir 配下のすべてのファイルや ディレクトリを一つずつ引数 file に渡してブロックを実行します。

find(1) のように dir 配下のすべてのファイルや
ディレクトリを一つずつ引数 file に渡してブロックを実行します。

ディレクトリのシンボリックリンクは辿りません。
また file に渡される順序は不定です。

ブロックを省略した場合は Enumerator を返します。

@param dirs 探索するディレクトリを一つ以上指定します。


例:

require 'find'

Find.find('/tmp') {|f|
Find.prune if f == "/tmp/bar"
...
}

あるディレクトリ配下の探索を省略したい場合は...

Find.#find(*dirs) {|file| ... } -> nil (105484.0)

find(1) のように dir 配下のすべてのファイルや ディレクトリを一つずつ引数 file に渡してブロックを実行します。

find(1) のように dir 配下のすべてのファイルや
ディレクトリを一つずつ引数 file に渡してブロックを実行します。

ディレクトリのシンボリックリンクは辿りません。
また file に渡される順序は不定です。

ブロックを省略した場合は Enumerator を返します。

@param dirs 探索するディレクトリを一つ以上指定します。


例:

require 'find'

Find.find('/tmp') {|f|
Find.prune if f == "/tmp/bar"
...
}

あるディレクトリ配下の探索を省略したい場合は...

Find.#prune -> () (51100.0)

Find.#find メソッドのブロックにディレクトリが渡されたときにこ のメソッドを実行すると、そのディレクトリ配下の探索を無視します。

Find.#find メソッドのブロックにディレクトリが渡されたときにこ
のメソッドを実行すると、そのディレクトリ配下の探索を無視します。

Process::GID.#from_name(name) -> Integer (22.0)

引数で指定した名前の実グループ ID を返します。

引数で指定した名前の実グループ ID を返します。

Process::GID.from_name("wheel") # => 0
Process::GID.from_name("nosuchgroup") # => can't find group for nosuchgroup (ArgumentError)

@param name グループ名を指定します。

@raise ArgumentError 引数で指定したグループが存在しない場合に発生します。

Process::UID.#from_name(name) -> Integer (22.0)

引数で指定した名前の実ユーザ ID を返します。

引数で指定した名前の実ユーザ ID を返します。

Process::UID.from_name("root") # => 0
Process::UID.from_name("nosuchuser") # => can't find user for nosuchuser (ArgumentError)

@param name ユーザ名を指定します。

@raise ArgumentError 引数で指定したユーザが存在しない場合に発生します。

絞り込み条件を変える