るりまサーチ (Ruby 2.1.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
3件ヒット [1-3件を表示] (0.047秒)
トップページ > バージョン:2.1.0[x] > クエリ:_builtin[x] > クエリ:new[x] > クエリ:chmod[x]

別のキーワード

  1. _builtin new
  2. _builtin to_s
  3. _builtin []
  4. _builtin inspect
  5. _builtin each

ライブラリ

クラス

キーワード

検索結果

File#chmod(mode) -> 0 (78358.0)

ファイルのモードを指定された mode に変更します。

ファイルのモードを指定された mode に変更します。

モードの変更に成功した場合は 0 を返します。失敗した場合は例外 Errno::EXXX が発生し
ます。

@param mode chmod(2) と同様に整数で指定します。

@raise IOError 自身が close されている場合に発生します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

例:

f = File.new("out", "w");
f.chmod(0644) #=> 0

File::Stat#ctime -> Time (24067.0)

最終状態変更時刻を返します。 (状態の変更とは chmod などによるもので、Unix では i-node の変更を意味します)

最終状態変更時刻を返します。
(状態の変更とは chmod などによるもので、Unix では i-node の変更を意味します)

fs = File::Stat.new($0)
#例
p fs.ctime.to_f #=> 1188719843.0


@see Time

File::Stat (24037.0)

ファイルの情報を格納したオブジェクトのクラス。

ファイルの情報を格納したオブジェクトのクラス。

FileTest に同名のモジュール関数がある場合はそれと同じ働きをします。ただ、
ファイル名を引数に取るかわりに Stat 自身について判定する点が違います。

p File::Stat.new($0).directory? #=> false
p FileTest.directory?($0) #=> false

以下の属性メソッドは、システムによってサポートされていない場合 0 が返ります。
1.8.0 以降では nil が返ります。

dev デバイス番号(ファイルシステム)
dev_major d...