るりまサーチ (Ruby 2.1.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
5件ヒット [1-5件を表示] (0.014秒)

別のキーワード

  1. time rfc2822
  2. time iso8601
  3. time httpdate
  4. time parse
  5. time strptime

キーワード

検索結果

Rake::FileTask#timestamp -> Time | Rake::LateTime (18913.0)

ファイルタスクのタイムスタンプを返します。

...ファイルタスクのタイムスタンプを返します。

//emlist[][ruby]{
# Rakefile での記載例とする

task default: "test.txt"
file "test.txt" do |task|
Rake
.application.options.build_all = false
task.timestamp # => #<Rake::LateTime:0x2ba58f0>
end
//}...

Rake::Task#timestamp -> Time (18613.0)

自身のタイムスタンプを返します。

自身のタイムスタンプを返します。

基本的なタスクは現在時刻を返しますが、高度なタスクはタイムスタンプを
計算して返します。

Rake::FileCreationTask#timestamp -> Rake::EarlyTime (18610.0)

どんなタイムスタンプよりも前の時刻をあらわすタイムスタンプを返します。

どんなタイムスタンプよりも前の時刻をあらわすタイムスタンプを返します。


@see [[FileTask#timestamp]]

Rake::EarlyTime#to_s -> String (9058.0)

"<EARLY TIME>" という文字列を返します。

"<EARLY TIME>" という文字列を返します。

Rake::EarlyTime#<=>(other) -> -1 (9010.0)

必ず -1 を返します。

必ず -1 を返します。

@param other 比較対象のオブジェクト

@return -1 を返します。

絞り込み条件を変える