るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
93件ヒット [1-93件を表示] (0.067秒)

別のキーワード

  1. tk/dialog show
  2. win32ole ole_show_help
  3. dialog show
  4. swaplist_dialog show

検索結果

Tk::Tcllib::GetString_Dialog#show (18102.0)

@todo

@todo

TkDialogObj#show (18102.0)

@todo

@todo

TkWarningObj#show(mes = nil) (18102.0)

@todo

@todo

Tk::Tcllib::Widget::Swaplist_Dialog#show (15102.0)

@todo

@todo

Tk::Tile::Dialog#show (15102.0)

@todo

@todo

絞り込み条件を変える

RDoc::Options#show_hash -> bool (6118.0)

コマンドライン引数の --show-hash オプションを指定していた場合、true を 返します。そうでない場合は false を返します。

...コマンドライン引数の --show-hash オプションを指定していた場合、true を
返します。そうでない場合は false を返します。...

Gem::Command#show_help -> () (6102.0)

コマンドの使用方法を表示します。

コマンドの使用方法を表示します。

Gem::Command#show_lookup_failure(gem_name, version, errors = nil) -> () (6102.0)

Gem が見つからなかった場合、メッセージを表示するために使用するメソッドです。

Gem が見つからなかった場合、メッセージを表示するために使用するメソッドです。

@param gem_name Gem の名前を指定します。

@param version Gem のバージョンを指定します。

@param errors Gem が見つからなかった理由を表すオブジェクトを格納した配列を指定します。

RDoc::Options#show_all -> bool (6102.0)

コマンドライン引数の --all オプションを指定していた場合、true を返しま す。そうでない場合は false を返します。

コマンドライン引数の --all オプションを指定していた場合、true を返しま
す。そうでない場合は false を返します。

RDoc::Options#show_all=(val) (6102.0)

val に true を指定した場合、コマンドライン引数の --all オプションと同様 の指定を行います。

val に true を指定した場合、コマンドライン引数の --all オプションと同様
の指定を行います。

@param val --all オプションと同じ指定を行う場合は true、そうでない場合
は false を指定します。

絞り込み条件を変える

Rake::Application#options -> OpenStruct (25.0)

コマンドラインで与えられたアプリケーションのオプションを返します。

...nore_deprecate=false, ignore_system=false, job_stats=false, load_system=false, nosearch=false, rakelib=["rakelib"], show_all_tasks=false, show_prereqs=false, show_task_pattern=nil, show_tasks=nil, silent=false, suppress_backtrace_pattern=nil, thread_pool_size=8, trace=false, trace_output=#<IO:<STDER...

WIN32OLE_TYPE#helpfile -> String | nil (19.0)

オブジェクトに関連付けられたヘルプファイルのフルパス名。

...に関連付けられたヘルプファイルのフルパス名。

ここで返されたヘルプファイルを表示するには、
WIN32OLE#ole_show_helpメソッドを呼び出します。

オブジェクトがヘルプファイルを持たない場合はnilを返します。

@return オブ...
...w('Microsoft Excel 14.0 Object Library', 'Worksheet')
puts tobj.helpfile # => C:\...\VBAXL9.CHM
WIN32OLE.ole_show_help tobj.helpfile, tobj.helpcontext
# 注)WIN32OLE.ole_show_help(tobj) の呼び出しが望ましい

当メソッドがフルパス名を返しても、ヘルプファイ...

OptionParser#on_tail(*arg, &block) -> self (13.0)

オプションを取り扱うためのブロックを自身の持つリストの最後に登録します。

...-h, --help
//}

//emlist[例][ruby]{
require "optparse"

opts = OptionParser.new
opts.on_tail("-h", "--help", "Show this message") do
puts opts
exit
end

opts.on_tail("--version", "Show version") do
puts OptionParser::Version.join('.')
exit
end
//}

@see OptionParser#on, OptionParser#on_head...

WIN32OLE_METHOD#helpcontext -> Integer | nil (13.0)

メソッドのヘルプコンテキストを取得します。

...hod = WIN32OLE_METHOD.new(tobj, 'Add')
puts method.helpcontext # => 65717

WIN32OLE_METHODオブジェクトを引数として、WIN32OLE.ole_show_helpで
ヘルプファイルを表示する場合には、WIN32OLEが内部で当メソッドを呼び出し
ます。

@see WIN32OLE.ole_show_help...

WIN32OLE_METHOD#helpfile -> String | nil (13.0)

ヘルプファイルのパス名を取得します。

...N32OLE_METHOD.new(tobj, 'Add')
puts method.helpfile # => C:\...\VBAXL9.CHM

メソッドにヘルプファイルが関連付けられている場合、WIN32OLE.ole_show_helpにWIN32OLE_METHODオブジェクトを与えてヘルプファイルを表示できます。

@see WIN32OLE.ole_show_help...

絞り込み条件を変える

OptionParser#separator(sep) -> () (7.0)

サマリにオプションを区切るための文字列 sep を挿入します。 オプションにいくつかの種類がある場合に、サマリがわかりやすくなります。

...ic options:"

opts.on("-r", "--require LIBRARY") do |lib|
options.library << lib
end

opts.separator ""
opts.separator "Common options:"

opts.on_tail("-h", "--help", "Show this message") do
puts opts
exit
end...

OptionParser#ver -> String (7.0)

program_name、version と release から生成したバージョンを表す文字列を返します。

...|opts|
opts.banner = "Usage: example.rb [options]"
opts.program_name = "Optparse Example"
opts.version = [0, 1]
opts.release = "2019-05-01"

opts.on_tail("--version", "Show version") do
puts opts.ver # => "Optparse Example 0.1 (2019-05-01)"
exit
end

opts.parse!(ARGV)
end
//}...

Tk::Tcllib::Widget::Swaplist_Dialog#display (2.0)

@todo

@todo

Tk::Tile::Dialog#display (2.0)

@todo

@todo