るりまサーチ (Ruby 2.1.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
2件ヒット [1-2件を表示] (0.075秒)

別のキーワード

  1. psych safe_load
  2. pstore ultra_safe=
  3. pstore ultra_safe
  4. fileutils safe_unlink
  5. etc sc_thread_safe_functions

ライブラリ

クラス

検索結果

Thread#safe_level -> Integer (54391.0)

self のセーフレベルを返します。カレントスレッドの safe_level は、$SAFE と同じです。

self のセーフレベルを返します。カレントスレッドの
safe_level は、$SAFE と同じです。

Ruby 2.6 から$SAFEがプロセスグローバルになったため、このメソッドは obsolete になりました。

セーフレベルについてはspec/safelevelを参照してください。

//emlist[例][ruby]{
thr = Thread.new { $SAFE = 1; sleep }
Thread.current.safe_level # => 0
thr.safe_level # => 1
//}

DRb::DRbServer#safe_level -> Integer (54307.0)

サーバのセーフレベルを返します。

サーバのセーフレベルを返します。