るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
2584件ヒット [1-100件を表示] (0.088秒)

別のキーワード

  1. socket iff_802_1q_vlan
  2. openssl q
  3. openssl q=
  4. rsa q
  5. dsa q

クラス

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

OpenSSL::PKey::DSA#q -> OpenSSL::BN (18124.0)

DSA 鍵のパラメータ q を返します。

...DSA 鍵のパラメータ q を返します。

q
は公開鍵、秘密鍵の両方に属する情報です。...

OpenSSL::PKey::RSA#q -> OpenSSL::BN (18102.0)

鍵の2つめの素数です。

鍵の2つめの素数です。

秘密鍵の情報です。

WEBrick::HTTPRequest#query -> Hash (9107.0)

リクエストのクエリーあるいはクライアントがフォームへ入力した値を表すハッシュを返します。

...してください。クライアントからの入力によっては巨大な文字列が
生成されてしまいます。

例:

h = req.query
p h['q'] #=> "ruby rails session"
p h['upfile']['content-type'] #=> "plain/text"
p h['upfile'].filename #=> "m...

CGI::QueryExtension#query_string -> String (9101.0)

ENV['QUERY_STRING'] を返します。

...ENV['QUERY_STRING'] を返します。...

CGI::QueryExtension#request_method -> String (9101.0)

ENV['REQUEST_METHOD'] を返します。

...ENV['REQUEST_METHOD'] を返します。...

絞り込み条件を変える

Gem::RequirePathsBuilder#write_require_paths_file_if_needed(spec = @spec, gem_home = @gem_home) (9101.0)

必要であれば、'.require_paths' というファイルを Gem ごとに作成します。

...必要であれば、'.require_paths' というファイルを Gem ごとに作成します。...

Net::HTTPGenericRequest#request_body_permitted? -> bool (9101.0)

リクエストにエンティティボディを一緒に送ることが許されている HTTP メソッド (POST など)の場合真を返します。

...場合真を返します。

//emlist[例][ruby]{
require 'net/http'

uri = URI.parse('http://www.example.com/index.html')
post = Net::HTTP::Post.new(uri.request_uri)
post.request_body_permitted? # => true

head = Net::HTTP::Head.new(uri.request_uri)
head.request_body_permitted? # => false
//}...

Net::IMAP::MailboxQuota#quota -> Integer (9101.0)

メールボックスに指定されている上限値を返します。

メールボックスに指定されている上限値を返します。

Net::IMAP::MailboxQuotaRoot#quotaroots -> [String] (9101.0)

問い合わせしたメールボックスの quota root 名を配列で返します。

...問い合わせしたメールボックスの quota root 名を配列で返します。

空の場合もありえます。...

WEBrick::HTTPRequest#query_string -> String (9101.0)

リクエスト URI のクエリーを文字列で表すアクセサです。 デフォルトは request_uri.query です。

...リクエスト URI のクエリーを文字列で表すアクセサです。
デフォルトは request_uri.query です。...

絞り込み条件を変える

WEBrick::HTTPRequest#query_string=(value) (9101.0)

リクエスト URI のクエリーを文字列で表すアクセサです。 デフォルトは request_uri.query です。

...リクエスト URI のクエリーを文字列で表すアクセサです。
デフォルトは request_uri.query です。

@param value クエリーを表す文字列を指定します。...

WEBrick::HTTPRequest#request_line -> String (9101.0)

クライアントのリクエストの最初の行(GET / HTTP/1.1)を文字列で返します。

クライアントのリクエストの最初の行(GET / HTTP/1.1)を文字列で返します。

WEBrick::HTTPRequest#request_method -> String (9101.0)

クライアントのリクエストの HTTP メソッド(GET, POST,...)を文字列で返します。

クライアントのリクエストの HTTP メソッド(GET, POST,...)を文字列で返します。

WEBrick::HTTPRequest#request_time -> Time (9101.0)

リクエストされた時刻を Time オブジェクトで返します。

リクエストされた時刻を Time オブジェクトで返します。

WEBrick::HTTPRequest#request_uri -> URI (9101.0)

リクエスト URI を表す URI オブジェクトを返します。

リクエスト URI を表す URI オブジェクトを返します。

絞り込み条件を変える

Net::IMAP#getquotaroot(mailbox) -> [Net::IMAP::MailboxQuotaRoot | Net::IMAP::MailboxQuota] (6301.0)

GETQUOTAROOT コマンドを送って 指定したメールボックスの quota root の一覧と、 関連する quota の情報を返します。

...GETQUOTAROOT コマンドを送って
指定したメールボックスの quota root の一覧と、
関連する quota の情報を返します。

q
uota root の情報は Net::IMAP::MailboxQuotaRoot のオブジェクトで、
返り値の配列の中に唯一含まれています。
q
uota の情...
...付けられた quota root ごとに
Net::IMAP::MailboxQuota オブジェクトで得られます。

詳しくは 2087 を見てください。
このコマンドは Net::IMAP#capability の返り値を見ることで
利用可能かどうか判断できます。

@param mailbox quota root を得...

Gem::Dependency#version_requirements -> Gem::Requirement (6201.0)

依存しているバージョンを返します。

依存しているバージョンを返します。
<< 1 2 3 ... > >>