るりまサーチ (Ruby 2.2.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
12件ヒット [1-12件を表示] (0.161秒)

別のキーワード

  1. prime succ
  2. prime next
  3. prime prime?
  4. prime prime_division

ライブラリ

モジュール

キーワード

検索結果

Prime#each(upper_bound = nil, generator = EratosthenesGenerator.new) {|prime| ... } -> object (106225.0)

全ての素数を順番に与えられたブロックに渡して評価します。

全ての素数を順番に与えられたブロックに渡して評価します。

@param upper_bound 任意の正の整数を指定します。列挙の上界です。
nil が与えられた場合は無限に列挙し続けます。

@param generator 素数生成器のインスタンスを指定します。

@return ブロックの最後に評価された値を返します。
ブロックが与えられなかった場合は、Enumerator と互換性のある外部イテレータを返します。

=== 例:
require 'prime'
Prime.each(6).each{|prime| pri...

Prime#each(upper_bound = nil, generator = EratosthenesGenerator.new) -> Enumerator (105925.0)

全ての素数を順番に与えられたブロックに渡して評価します。

全ての素数を順番に与えられたブロックに渡して評価します。

@param upper_bound 任意の正の整数を指定します。列挙の上界です。
nil が与えられた場合は無限に列挙し続けます。

@param generator 素数生成器のインスタンスを指定します。

@return ブロックの最後に評価された値を返します。
ブロックが与えられなかった場合は、Enumerator と互換性のある外部イテレータを返します。

=== 例:
require 'prime'
Prime.each(6).each{|prime| pri...

Prime::PseudoPrimeGenerator#each {|prime| ... } -> object (96613.0)

素数を与えられたブロックに渡して評価します。

素数を与えられたブロックに渡して評価します。

Prime::PseudoPrimeGenerator#each -> self (96313.0)

素数を与えられたブロックに渡して評価します。

素数を与えられたブロックに渡して評価します。

Prime::OldCompatibility#each {|prime| ... } -> object (87727.0)

Prime#each を再定義します。

Prime#each を再定義します。

全ての素数を列挙し、それぞれの素数をブロックに渡して評価します。
無限ループになるので必ず break を入れてください。

break 後に再度呼び出すと、最初からではなくインスタンス内部に保存されている中断位置から列挙を再開します。

@return ブロック付きで呼び出された場合は break の引数が返り値になります。
ブロック無しで呼び出された場合は Prime::EratosthenesGenerator のインスタンスを返します。

絞り込み条件を変える

Prime::OldCompatibility#each -> object (87427.0)

Prime#each を再定義します。

Prime#each を再定義します。

全ての素数を列挙し、それぞれの素数をブロックに渡して評価します。
無限ループになるので必ず break を入れてください。

break 後に再度呼び出すと、最初からではなくインスタンス内部に保存されている中断位置から列挙を再開します。

@return ブロック付きで呼び出された場合は break の引数が返り値になります。
ブロック無しで呼び出された場合は Prime::EratosthenesGenerator のインスタンスを返します。

Prime::PseudoPrimeGenerator#each_with_index {|prime, index| ... } -> self (60706.0)

与えられたブロックに対して、素数を0起点の連番を渡して評価します。

与えられたブロックに対して、素数を0起点の連番を渡して評価します。

@return ブロックを与えられた場合は self を返します。 ブロックを与えられなかった場合は Enumerator を返します。

例:
require 'prime'
Prime::EratosthenesGenerator.new(10).each_with_index do |prime, index|
p [prime, index]
end
# [2, 0]
# [3, 1]
# [5, 2]
# [7, 3]

@see Enumerator#with_index

Prime::PseudoPrimeGenerator#each_with_index -> Enumerator (60406.0)

与えられたブロックに対して、素数を0起点の連番を渡して評価します。

与えられたブロックに対して、素数を0起点の連番を渡して評価します。

@return ブロックを与えられた場合は self を返します。 ブロックを与えられなかった場合は Enumerator を返します。

例:
require 'prime'
Prime::EratosthenesGenerator.new(10).each_with_index do |prime, index|
p [prime, index]
end
# [2, 0]
# [3, 1]
# [5, 2]
# [7, 3]

@see Enumerator#with_index

Prime::PseudoPrimeGenerator#with_index {|prime, index| ... } -> self (51406.0)

与えられたブロックに対して、素数を0起点の連番を渡して評価します。

与えられたブロックに対して、素数を0起点の連番を渡して評価します。

@return ブロックを与えられた場合は self を返します。 ブロックを与えられなかった場合は Enumerator を返します。

例:
require 'prime'
Prime::EratosthenesGenerator.new(10).each_with_index do |prime, index|
p [prime, index]
end
# [2, 0]
# [3, 1]
# [5, 2]
# [7, 3]

@see Enumerator#with_index

Prime::PseudoPrimeGenerator#with_index -> Enumerator (51106.0)

与えられたブロックに対して、素数を0起点の連番を渡して評価します。

与えられたブロックに対して、素数を0起点の連番を渡して評価します。

@return ブロックを与えられた場合は self を返します。 ブロックを与えられなかった場合は Enumerator を返します。

例:
require 'prime'
Prime::EratosthenesGenerator.new(10).each_with_index do |prime, index|
p [prime, index]
end
# [2, 0]
# [3, 1]
# [5, 2]
# [7, 3]

@see Enumerator#with_index

絞り込み条件を変える

Enumerable#entries(*args) -> [object] (58.0)

全ての要素を含む配列を返します。

全ての要素を含む配列を返します。

@param args each の呼び出し時に引数として渡されます。

例:
(1..7).to_a #=> [1, 2, 3, 4, 5, 6, 7]
{ 'a'=>1, 'b'=>2, 'c'=>3 }.to_a #=> [["a", 1], ["b", 2], ["c", 3]]

require 'prime'
Prime.entries 10 #=> [2, 3, 5, 7]

Enumerable#to_a(*args) -> [object] (58.0)

全ての要素を含む配列を返します。

全ての要素を含む配列を返します。

@param args each の呼び出し時に引数として渡されます。

例:
(1..7).to_a #=> [1, 2, 3, 4, 5, 6, 7]
{ 'a'=>1, 'b'=>2, 'c'=>3 }.to_a #=> [["a", 1], ["b", 2], ["c", 3]]

require 'prime'
Prime.entries 10 #=> [2, 3, 5, 7]