るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
256件ヒット [1-100件を表示] (0.503秒)

別のキーワード

  1. rexml/document new
  2. rexml/document write
  3. rexml/document to_s
  4. rexml/document clone
  5. rexml/document node_type

検索結果

<< 1 2 3 > >>

Net::SMTP#start(helo_domain = &#39;localhost&#39;, account = nil, password = nil, authtype = DEFAULT_AUTH_TYPE) -> Net::SMTP (26103.0)

サーバにコネクションを張り、同時に SMTP セッションを開始します。

...します
@raise TimeoutError 接続がタイムアウトした場合に発生します
@raise Net::SMTPUnsupportedCommand STARTTLSをサポートしていないサーバでSTARTTLSを利用しようとした場合に発生します
@raise Net::SMTPServerBusy SMTPエラーコード420,450の場合...

Net::SMTP#start(helo_domain = &#39;localhost&#39;, account = nil, password = nil, authtype = DEFAULT_AUTH_TYPE) {|smtp| .... } -> object (26103.0)

サーバにコネクションを張り、同時に SMTP セッションを開始します。

...します
@raise TimeoutError 接続がタイムアウトした場合に発生します
@raise Net::SMTPUnsupportedCommand STARTTLSをサポートしていないサーバでSTARTTLSを利用しようとした場合に発生します
@raise Net::SMTPServerBusy SMTPエラーコード420,450の場合...

Net::SMTP#starttls? -> Symbol/nil (14113.0)

その Net::SMTP オブジェクトが STARTTLSを利用するかどうかを返します。

...その Net::SMTP オブジェクトが STARTTLSを利用するかどうかを返します。

常に利用する(利用できないときは Net::SMTP#start で例外
Net::SMTPUnsupportedCommand を発生) するときは :always を、
利用可能な場合のみ利用する場合は :auto を、...
...常に利用しない場合には nil を返します。

@see Net::SMTP#start...

Net::SMTP#capable_starttls? -> bool (14107.0)

サーバが STARTTLS を広告してきた場合に真を返します。

...サーバが STARTTLS を広告してきた場合に真を返します。

このメソッドは Net::SMTP#start などでセッションを開始
した以降にしか正しい値を返しません。...

Net::SMTP#started? -> bool (14107.0)

SMTP セッションが開始されていたら真を返します。

...を返します。

セッションがまだ開始していない、もしくは終了している場合には偽を返します。

@see Net::SMTP#start, Net::SMTP#finish...

絞り込み条件を変える

Net::SMTP#starttls -> Net::SMTP::Response (14107.0)

STARTTLS コマンドを送ります。

...STARTTLS コマンドを送ります。

通常は Net::SMTP#start STARTTLS が送られるため
利用する必要はないはずです。...

Net::SMTP#disable_starttls -> () (14101.0)

その Net::SMTP オブジェクトがSTARTTLSを常に使わないよう設定します。

...その Net::SMTP オブジェクトがSTARTTLSを常に使わないよう設定します。

@see Net::SMTP#starttls?, Net::SMTP#enable_starttls, Net::SMTP#enable_starttls_auto...

Net::SMTP#enable_starttls(context = Net::SMTP.default_ssl_context) -> () (14101.0)

その Net::SMTP オブジェクトが 常にSTARTTLSを利用する (利用できない場合には例外を発生する)ように設定します。

...の Net::SMTP オブジェクトが 常にSTARTTLSを利用する
(利用できない場合には例外を発生する)ように設定します。

@param context SSL接続で利用する OpenSSL::SSL::SSLContext
@see Net::SMTP#starttls?, Net::SMTP#starttls_always?, Net::SMTP#enable_starttls_auto...

Net::SMTP#enable_starttls_auto(context = Net::SMTP.default_ssl_context) -> () (14101.0)

その Net::SMTP オブジェクトがSTARTTLSが利用可能な場合 (つまりサーバがSTARTTLSを広告した場合)のみにSTARTTLSを利用する ように設定します。

...その Net::SMTP オブジェクトがSTARTTLSが利用可能な場合
(つまりサーバがSTARTTLSを広告した場合)のみにSTARTTLSを利用する
ように設定します。

@see Net::SMTP#starttls?, Net::SMTP#starttls_auto?, Net::SMTP#enable_starttls_auto
@param context SSL接続で利...
...用する OpenSSL::SSL::SSLContext
@see Net::SMTP#starttls?, Net::SMTP#starttls_auto?, Net::SMTP#enable_starttls...

Net::SMTP#starttls_always? -> bool (14101.0)

その Net::SMTP オブジェクトが 常にSTARTTLSを利用する (利用できない場合には例外を発生する)ならば 真を返します。

...その Net::SMTP オブジェクトが 常にSTARTTLSを利用する
(利用できない場合には例外を発生する)ならば
真を返します。

@see Net::SMTP#starttls?, Net::SMTP#starttls_auto?, Net::SMTP#enable_starttls...

絞り込み条件を変える

Net::SMTP#starttls_auto? -> bool (14101.0)

その Net::SMTP オブジェクトが利用可能な場合にのみにSTARTTLSを利用するならば 真を返します。

...その Net::SMTP オブジェクトが利用可能な場合にのみにSTARTTLSを利用するならば
真を返します。

@see Net::SMTP#starttls?, Net::SMTP#starttls_always?, Net::SMTP#enable_starttls_auto...

Net::SMTP#authenticate(user, secret, authtype) -> () (8031.0)

認証を行います。

...認証を行います。

このメソッドはセッション開始(Net::SMTP#start)後、
メールを送る前に呼びだしてください。

通常は Net::SMTP.start や Net::SMTP#start で認証を
行うためこれを利用する必要はないはずです。

@param user 認証で使う...
...アカウント名
@param secret 認証で使うパスワード
@param authtype 認証の種類(:plain, :login, :cram_md5 のいずれか)

@see Net::SMTP.start, Net::SMTP#start, Net::SMTP#auth_plain, Net::SMTP#auth_login, Net::SMTP#auth_cram_md5...

Net::SMTP#auth_cram_md5(user, secret) -> () (8019.0)

CRAM-MD5 認証を行います。

...CRAM-MD5 認証を行います。

このメソッドはセッション開始(Net::SMTP#start)後、
メールを送る前に呼びだしてください。

通常は Net::SMTP.start や Net::SMTP#start で認証を
行うためこれを利用する必要はないはずです。

@param user 認証...
<< 1 2 3 > >>