るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
40864件ヒット [1-100件を表示] (0.450秒)

別のキーワード

  1. matrix l
  2. kernel $-l
  3. _builtin $-l
  4. lupdecomposition l

ライブラリ

クラス

モジュール

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Matrix::LUPDecomposition#l -> Matrix (18102.0)

LUP分解の下半行列部分を返します。

...LUP分解の下半行列部分を返します。...

WIN32OLE_TYPE#implemented_ole_types -> [WIN32OLE_TYPE] (15301.0)

この型が実装するインターフェイスを取得します。

...ます。

implemented_ole_typesメソッドは、selfがCoClass(コンポーネントクラス)
の場合、そのクラスが実装しているすべてのインターフェイスを返します。

@return クラスが実装するすべてのインターフェイスをWIN32OLE_TYPEの...
...合は、
空配列を返します。

@raise WIN32OLERuntimeError 型属性が取得できない場合に通知します。

tobj = WIN32OLE_TYPE.new('Microsoft Excel 14.0 Object Library', 'Worksheet')
tobj.implemented_ole_types.map {|intf| intf.name} #=> ["_Worksheet", "DocEvents"]...

SingleForwardable#def_single_delegator(accessor, method, ali = method) -> () (15201.0)

メソッドの委譲先を設定します。

...メソッド

@param ali 委譲元のメソッド

委譲元のオブジェクトで ali が呼び出された場合に、
委譲先のオブジェクトの method へ処理が委譲されるようになります。

委譲元と委譲先のメソッド名が同じ場合は, ali を省略するこ...
...とが可能です。

def_delegator は def_singleton_delegator の別名になります。

@see SingleForwardable#def_delegators...

SingleForwardable#def_single_delegators(accessor, *methods) -> () (15201.0)

メソッドの委譲先をまとめて設定します。

...delegators は def_singleton_delegators の別名になります。

また、以下の 2 つの例は同じ意味です。

def_delegators :@records, :size, :<<, :map

def_delegator :@records, :size
def_delegator :@records, :<<
def_delegator :@records, :map

@see SingleForwardable#def_deleg...

SingleForwardable#single_delegate(hash) -> () (15201.0)

メソッドの委譲先を設定します。

...ドがキー、委譲先のオブジェクトが値の
Hash を指定します。キーは Symbol
String かその配列で指定します。

@see Forwardable#delegate...

絞り込み条件を変える

RDoc::Context#unmatched_alias_lists -> {String => RDoc::Alias} (12301.0)

メソッド名の対応が取れていない alias の旧メソッド名がキー、 RDoc::Alias が値の Hash を返します。

...メソッド名の対応が取れていない alias の旧メソッド名がキー、
RDoc::Alias が値の Hash を返します。...

Gem::Package::TarWriter#add_file_simple(name, mode, size) -> self (12201.0)

自身に関連付けられた IO にファイルを追加します。

自身に関連付けられた IO にファイルを追加します。

ブロックを与えると、自身に関連付けられた IO をブロックに渡してブロック
を評価します。

@param name 追加するファイルの名前を指定します。

@param mode 追加するファイルのパーミッションを指定します。

@param size 追加するファイルのサイズを指定します。

Gem::Package::TarWriter#add_file_simple(name, mode, size) {|io| ... } -> self (12201.0)

自身に関連付けられた IO にファイルを追加します。

自身に関連付けられた IO にファイルを追加します。

ブロックを与えると、自身に関連付けられた IO をブロックに渡してブロック
を評価します。

@param name 追加するファイルの名前を指定します。

@param mode 追加するファイルのパーミッションを指定します。

@param size 追加するファイルのサイズを指定します。

RDoc::Context#unmatched_alias_lists=(val) (12201.0)

メソッド名の対応が取れていない alias の旧メソッド名がキー、 RDoc::Alias が値の Hash を設定します。

...メソッド名の対応が取れていない alias の旧メソッド名がキー、
RDoc::Alias が値の Hash を設定します。

@param val 旧メソッド名がキー、RDoc::Alias が値の Hash を指
定します。...

Shell::ProcessController#shell -> Shell (12201.0)

@todo

@todo

絞り込み条件を変える

Fiddle::Handle#close_enabled? -> bool (12101.0)

GC によるオブジェクトの回収時に self をクローズする(Fiddle::Handle#close) かどうかを真偽値で返します。

...GC によるオブジェクトの回収時に self をクローズする(Fiddle::Handle#close)
かどうかを真偽値で返します。


@see Fiddle::Handle#enable_close, Fiddle::Handle#disable_close...

Fiddle::Handle#disable_close -> nil (12101.0)

GC によるオブジェクトの回収時に self をクローズしない(Fiddle::Handle#close) ように設定します。

...GC によるオブジェクトの回収時に self をクローズしない(Fiddle::Handle#close)
ように設定します。

デフォルトでは close しません。

@see Fiddle::Handle#enable_close, Fiddle::Handle#close_enabled?...

Fiddle::Handle#enable_close -> nil (12101.0)

GC によるオブジェクトの回収時に self をクローズする(Fiddle::Handle#close) ように設定します。

...GC によるオブジェクトの回収時に self をクローズする(Fiddle::Handle#close)
ように設定します。

デフォルトでは close しません。

@see Fiddle::Handle#disable_close, Fiddle::Handle#close_enabled?...

Logger::LogDevice#close -> nil (12101.0)

出力先の IO オブジェクトを閉じます。

...出力先の IO オブジェクトを閉じます。

このメソッドは同期されます。


@see IO#close...

Shell::ProcessController#kill_job(signal, command) -> Integer (12101.0)

指定されたコマンドにシグナルを送ります。

...指定されたコマンドにシグナルを送ります。

@param signal シグナルを整数かその名前の文字列で指定します。
負の値を持つシグナル(あるいはシグナル名の前に-)を指定すると、
プロセスではなくプロセ...
...スグループにシグナルを送ります。

@param command コマンドを指定します。

@see Process.#kill...

絞り込み条件を変える

<< 1 2 3 ... > >>