るりまサーチ (Ruby 2.7.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
20件ヒット [1-20件を表示] (0.239秒)

別のキーワード

  1. rexml/document new
  2. rexml/document write
  3. rexml/document clone
  4. rexml/document to_s
  5. rexml/document node_type

ライブラリ

クラス

キーワード

検索結果

REXML::XMLDecl#clone -> REXML::XMLDecl (63307.0)

self を複製します。

self を複製します。

REXML::XMLDecl#==(other) -> bool (63058.0)

self と other が同じであるならば真を返します。

self と other が同じであるならば真を返します。

「同じ」とは REXML::XMLDecl#version, REXML::XMLDecl#encoding,
REXML::XMLDecl#standalone が一致していることを意味します。

@param other 比較対象のオブジェクト

REXML::XMLDecl#dowrite -> () (63040.0)

出力時(REXML::Document#write) に XML 宣言を省略しない よう指示します。

出力時(REXML::Document#write) に XML 宣言を省略しない
よう指示します。

@see REXML::XMLDecl#nowrite, REXML::XMLDecl#writethis

REXML::XMLDecl#nowrite -> () (63040.0)

出力時(REXML::Document#write) に XML 宣言を省略する よう指示します。

出力時(REXML::Document#write) に XML 宣言を省略する
よう指示します。

@see REXML::XMLDecl#dowrite, REXML::XMLDecl#writethis

REXML::XMLDecl#writethis -> bool (63040.0)

出力時(REXML::Document#write) に XML 宣言を出力する(省略しない) ならば真を返します。

出力時(REXML::Document#write) に XML 宣言を出力する(省略しない)
ならば真を返します。

@see REXML::XMLDecl#dowrite, REXML::XMLDecl#nowrite

絞り込み条件を変える

REXML::XMLDecl#encoding=(enc) (63022.0)

エンコーディングを enc に設定します。

エンコーディングを enc に設定します。

enc に nil を渡すと XML 宣言では encoding が
指定されていない(デフォルトで UTF-8 が使われる)
ことになります。

@param enc エンコーディング(文字列 or nil)
@see REXML::XMLDecl#encoding=

REXML::XMLDecl#encoding -> String | nil (63004.0)

設定されているエンコーディングの名前を文字列で返します。

設定されているエンコーディングの名前を文字列で返します。

エンコーディングが指定されていない(デフォルトの UTF-8 とみなされます)
場合は nil を返します。

REXML::XMLDecl#node_type -> Symbol (63004.0)

シンボル :xmldecl を返します。

シンボル :xmldecl を返します。

REXML::XMLDecl#stand_alone? -> String | nil (63004.0)

スタンドアロン文書であるかどうかを "yes" "no" で 返します。

スタンドアロン文書であるかどうかを "yes" "no" で
返します。

nil(省略)を返す場合もあります。

REXML::XMLDecl#standalone -> String | nil (63004.0)

スタンドアロン文書であるかどうかを "yes" "no" で 返します。

スタンドアロン文書であるかどうかを "yes" "no" で
返します。

nil(省略)を返す場合もあります。

絞り込み条件を変える

REXML::XMLDecl#standalone=(value) (63004.0)

スタンドアロン文書であるかどうかを "yes" "no" で設定します。

スタンドアロン文書であるかどうかを "yes" "no" で設定します。

この属性を省略したい場合は nil を指定します。

@param value 設定値(文字列)

REXML::XMLDecl#version -> String (63004.0)

XML文書のバージョンを文字列で返します。

XML文書のバージョンを文字列で返します。

REXML::XMLDecl#version=(value) (63004.0)

XML文書のバージョンを設定します。

XML文書のバージョンを設定します。

@param value 設定値(文字列)

REXML::XMLDecl#writeencoding -> bool (63004.0)

XML宣言内の encoding の宣言を出力時に省略するならば真を返します。

XML宣言内の encoding の宣言を出力時に省略するならば真を返します。

これが真であっても UTF-8 以外のエンコーディングを指定している
ならば encoding は出力されます。

REXML::XMLDecl#xmldecl(version, encoding, standalone) -> () (63004.0)

内容を更新します。

内容を更新します。

@param version バージョン(文字列)
@param encoding エンコーディング(文字列 or nil)
@param standalone スタンドアロン文章かどうか("yes", "no", nil)

絞り込み条件を変える

REXML::Document#xml_decl -> REXML::XMLDecl | nil (307.0)

文書の XML 宣言を返します。

文書の XML 宣言を返します。

文書が XML 宣言を持たない場合は nil を返します。

REXML::Document#<<(child) -> () (22.0)

子ノードを追加します。

子ノードを追加します。

追加できるものは
* XML宣言(REXML::XMLDecl)
* DTD(REXML::DocType)
* ルート要素
のいずれかです。

REXML::Document#add(child) -> () (22.0)

子ノードを追加します。

子ノードを追加します。

追加できるものは
* XML宣言(REXML::XMLDecl)
* DTD(REXML::DocType)
* ルート要素
のいずれかです。

REXML::Document#encoding -> String (22.0)

XML 宣言に含まれている XML 文書のエンコーディングを返します。

XML 宣言に含まれている XML 文書のエンコーディングを返します。

文書が XML 宣言を持たない場合はデフォルトの値
(REXML::XMLDecl.defaultで宣言されているもの)を返します。

//emlist[][ruby]{
require 'rexml/document'
doc = REXML::Document.new(<<EOS)
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="yes"?>
<e />
EOS
doc.encoding # => "UTF-8"
//}

REXML::Document#version -> String (22.0)

XML 宣言に含まれている XML 文書のバージョンを返します。

XML 宣言に含まれている XML 文書のバージョンを返します。

文書が XML 宣言を持たない場合はデフォルトの値
(REXML::XMLDecl.defaultで宣言されているもの)を返します。

//emlist[][ruby]{
require 'rexml/document'
doc = REXML::Document.new(<<EOS)
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="yes"?>
<e />
EOS
doc.version # => "1.0"
//}

絞り込み条件を変える