るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
117件ヒット [1-100件を表示] (0.234秒)

別のキーワード

  1. _builtin new
  2. _builtin inspect
  3. _builtin []
  4. _builtin to_s

ライブラリ

キーワード

検索結果

<< 1 2 > >>

Errno::EHOSTUNREACH (14001.0)

システムコールのエラーコードを表す例外クラスです。詳細は Errno::EXXX を参照してください。

システムコールのエラーコードを表す例外クラスです。詳細は Errno::EXXX を参照してください。

Errno::ENETUNREACH (14001.0)

システムコールのエラーコードを表す例外クラスです。詳細は Errno::EXXX を参照してください。

システムコールのエラーコードを表す例外クラスです。詳細は Errno::EXXX を参照してください。

Enumerator (8047.0)

each 以外のメソッドにも Enumerable の機能を提供するためのラッパークラスです。 また、外部イテレータとしても使えます。

...each 以外のメソッドにも Enumerable の機能を提供するためのラッパークラスです。
また、外部イテレータとしても使えます。

Enumerable モジュールは、 Module#include 先のクラスが持つ
each
メソッドを元に様々なメソッドを提供し...
...ます。
例えば Array#map は Array#each の繰り返しを元にして定義されます。
Enumerator を介することにより String#each_byte のような
異なる名前のイテレータについても each と同様に Enumerable の機能を利用できます。

Enumerator を生成...
...ます。
例えば以下のようなスレッドをまたいだ呼び出しはエラーになります。

//emlist[例][ruby]{
a = nil
Thread.new do
a = [1, 2, 3].each
a.next
end.join

p a.next
#=> t.rb:7:in `next': fiber called across threads (FiberError)
# from t.rb:7:in `<main>'
//}...

Range (8019.0)

範囲オブジェクトのクラス。 範囲オブジェクトは文字どおり何らかの意味での範囲を表します。数の範囲はもちろん、 日付の範囲や、「"a" から "z" まで」といった文字列の範囲を表すこともできます。

...返しの範囲を表すことです。

//emlist[繰り返しの範囲を範囲オブジェクトで表す][ruby]{
(3..5).each{ |i| p i }
# => 3
# 4
# 5

(3...5).each{ |i| p i }
# => 3
# 4
//}

繰り返しの範囲を表す範囲オブジェクトは、始端が「次の値」を返す su...
...cc メソッドを
持たなければなりません。

Range クラスには Enumerable が include してあるので,Range#each
基づき、Enumerable モジュールが提供する多様なメソッドを使うことができます。

=== 破壊的な変更

Ruby の Range クラスは i...

Enumerator::Lazy (8013.0)

map や select などのメソッドの遅延評価版を提供するためのクラス。

...
# 巨大な配列を確保しようとしてメモリを使い切ったりはしない
open("log.txt"){|f|
f.each_line.lazy.map{|line|
Hash[line.split(/\t/).map{|s| s.split(/:/, 2)}]
}.select{|hash|
hash["req"] =~ /GET/ && hash["status"] == "200"
}.each{|hash|
p hash
}
}
//}...

絞り込み条件を変える

IO (8013.0)

基本的な入出力機能のためのクラスです。

...けます。
詳しくは「io_encoding」を参照して下さい。
以下がテキスト読み込みメソッドです。

* IO.foreach
* IO.readlines
* IO#each_line
* IO#lines
* IO#gets
* IO#getc
* IO#ungetc
* IO#read
* IO#readchar
* IO#readline
* IO#readlines

バイナリ読み込...
...ングは暗黙に変換されます(予定)。UNIX では変換されずそのままシステムコールに渡されます。

Dir.glob, Dir.foreach などが返すファイル名のエンコーディングも同様にプラットフォーム依存です。
UNIX では ASCII-8BIT です。

====[a...
...""
IO.read(空ファイル, length) nil
IO.readlines(空ファイル) []
IO.foreach(空ファイル) 何もしない
//}

//emlist{
メソッド 既にEOFだったら

IO#each_byte 何もしない
IO#getc nil
IO#gets...
...けます。
詳しくは「io_encoding」を参照して下さい。
以下がテキスト読み込みメソッドです。

* IO.foreach
* IO.readlines
* IO#each_line
* IO#gets
* IO#getc
* IO#ungetc
* IO#read
* IO#readchar
* IO#readline
* IO#readlines

バイナリ読み込みメソッ...

Proc (8013.0)

ブロックをコンテキスト(ローカル変数のスコープやスタックフ レーム)とともにオブジェクト化した手続きオブジェクトです。

...出しブロックとして振舞う際の制限です。

//emlist[問題なし][ruby]{
(1..5).each { break }
//}

//emlist[LocalJumpError が発生します。][ruby]{
pr = Proc.new { break }
(1..5).each(&pr)
//}

===[a:lambda_proc] lambda と proc と Proc.new とイテレータの違い

Kernel....

ThreadGroup (8013.0)

スレッドグループを表すクラスです。グループに属する Thread をまとめて 操作することができます。

...::Default.list - [Thread.current]).each {|th| th.join}

puts "all threads finished"

対象の Thread が Thread を起こす可能性がある場合
(Thread.exclusive参照)

Thread.exclusive do
(ThreadGroup::Default.list - [Thread.current]).each {|th| th.join}
end

=== Thread...

Fiber (8007.0)

ノンプリエンプティブな軽量スレッド(以下ファイバーと呼ぶ)を提供します。 他の言語では coroutine あるいは semicoroutine と呼ばれることもあります。 Thread と違いユーザレベルスレッドとして実装されています。

...例です。
実際 Enumerator は Fiber を用いて実装されています。

//emlist[例:][ruby]{
def enum2gen(enum)
Fiber.new do
enum.each{|i|
Fiber.yield(i)
}
end
end

g = enum2gen(1..100)

p g.resume #=> 1
p g.resume #=> 2
p g.resume #=> 3
//}

=== 注意

Thread ク...

Thread::ConditionVariable (8007.0)

スレッドの同期機構の一つである状態変数を実現するクラスです。

...が空になった場合、
あるいは満タンになった場合に Condition Variable を使って wait しています。

require 'thread'

class
TinyQueue
def initialize(max=2)
@max = max
@full = ConditionVariable.new
@empty = ConditionVariable.new
@mutex = Mut...
...send nil
}

l.push th

th = Thread.new {
while obj = q.recv
print "recv ", obj, "\n"
end
}
l.push th

l.each do |t|
t.join
end
end

実行すると以下のように出力します。

$ ruby condvar.rb
sent Apple
recv Apple
sent Banana...

絞り込み条件を変える

<< 1 2 > >>