るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
360件ヒット [1-100件を表示] (0.050秒)

別のキーワード

  1. zlib finish
  2. zlib new
  3. zlib wrap
  4. zlib inflate

ライブラリ

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Zlib::GzipWriter.open(filename, level = Zlib::DEFAULT_COMPRESSION, strategy = Zlib::DEFAULT_STRATEGY) -> Zlib::GzipWriter (29511.0)

filename で指定されるファイルを gzip 圧縮データの 書き出し用にオープンします。GzipWriter オブジェクトを返します。 その他詳細は Zlib::GzipWriter.new や Zlib::GzipWriter.wrap と 同じです。

...その他詳細は Zlib::GzipWriter.new や Zlib::GzipWriter.wrap と
同じです。

@param filename ファイル名を文字列で指定します。
@param level 0-9の範囲の整数、または Zlib::NO_COMPRESSION, Zlib::BEST_SPEED,
Zlib
::BEST_COMPRESSION, Zlib::DEFAULT_COMPRESS...
...詳細はzlib.hを参照してください。
@param strategy Zlib::FILTERED, Zlib::HUFFMAN_ONLY, Zlib::DEFAULT_STRATEGYなど指定します。
詳細はzlib.h を参照してください。

require 'zlib'

filename='hoge1.gz'
gz = Zlib::GzipWriter.open(filename)
gz...

Zlib::GzipWriter.open(filename, level = Zlib::DEFAULT_COMPRESSION, strategy = Zlib::DEFAULT_STRATEGY) {|gz| ... } -> object (29411.0)

filename で指定されるファイルを gzip 圧縮データの 書き出し用にオープンします。GzipWriter オブジェクトを返します。 その他詳細は Zlib::GzipWriter.new や Zlib::GzipWriter.wrap と 同じです。

...その他詳細は Zlib::GzipWriter.new や Zlib::GzipWriter.wrap と
同じです。

@param filename ファイル名を文字列で指定します。
@param level 0-9の範囲の整数、または Zlib::NO_COMPRESSION, Zlib::BEST_SPEED,
Zlib
::BEST_COMPRESSION, Zlib::DEFAULT_COMPRESS...
...詳細はzlib.hを参照してください。
@param strategy Zlib::FILTERED, Zlib::HUFFMAN_ONLY, Zlib::DEFAULT_STRATEGYなど指定します。
詳細はzlib.h を参照してください。

require 'zlib'

filename='hoge1.gz'
gz = Zlib::GzipWriter.open(filename)
gz...

Zlib::GzipReader.open(filename) -> Zlib::GzipReader (29265.0)

filename で指定されるファイルを gzip ファイルとして オープンします。GzipReader オブジェクトを返します。 その他詳細は Zlib::GzipReader.new や Zlib::GzipReader.wrap と 同じです。

...ます。
その他詳細は Zlib::GzipReader.new や Zlib::GzipReader.wrap と
同じです。

@param filename gzip ファイル名を文字列で指定します。

require 'zlib'

=begin
# hoge.gz がない場合はこれで作成する。
Zlib
::GzipWriter.open('hoge.gz') { |gz|
gz.p...
...uts 'hoge'
}
=end

Zlib::GzipReader.open('hoge.gz'){|gz|
print gz.read
}...

Zlib::GzipFile.open(*args) {|gz| ... } -> () (29189.0)

直接使用しません。 通常、具体的な読み書きをおこなうためには、 Zlib::GzipReader.open もしくは、Zlib::GzipWriter.open を使用します。

...用しません。
通常、具体的な読み書きをおこなうためには、
Zlib
::GzipReader.open もしくは、Zlib::GzipWriter.open を使用します。

@see Zlib::GzipReader.open, Zlib::GzipWriter.open...

Zlib::GzipReader.open(filename) {|gz| ... } -> object (29165.0)

filename で指定されるファイルを gzip ファイルとして オープンします。GzipReader オブジェクトを返します。 その他詳細は Zlib::GzipReader.new や Zlib::GzipReader.wrap と 同じです。

...ます。
その他詳細は Zlib::GzipReader.new や Zlib::GzipReader.wrap と
同じです。

@param filename gzip ファイル名を文字列で指定します。

require 'zlib'

=begin
# hoge.gz がない場合はこれで作成する。
Zlib
::GzipWriter.open('hoge.gz') { |gz|
gz.p...
...uts 'hoge'
}
=end

Zlib::GzipReader.open('hoge.gz'){|gz|
print gz.read
}...

絞り込み条件を変える

Zlib::GzipWriter.wrap(io, level = Zlib::DEFAULT_COMPRESSION, strategy = Zlib::DEFAULT_STRATEGY) -> Zlib::GzipWriter (11393.0)

io と関連付けられた GzipWriter オブジェクトを作成します。 ブロックが与えられた場合、 それを引数としてブロックを実行します。 ブロックの実行が終了すると、GzipWriter オブジェクトは自動的に クローズされます。関連付けられている IO オブジェクトまで クローズしたくない時は、ブロック中で Zlib::GzipFile#finish メソッドを呼び出して下さい。

...動的に
クローズされます。関連付けられている IO オブジェクトまで
クローズしたくない時は、ブロック中で Zlib::GzipFile#finish
メソッドを呼び出して下さい。

@param io IOオブジェクト、もしくは少なくとも、
IO#write...
...zlib.hを参照してください。
@param strategy Zlib::FILTERED, Zlib::HUFFMAN_ONLY, Zlib::DEFAULT_STRATEGYなど指定します。
詳細はzlib.h を参照してください。

require 'zlib'

def case1
filename='hoge1.txt'
f = File.open(filename, "w")
Zlib
:...
...:GzipWriter.wrap(f, Zlib::NO_COMPRESSION){|gz|
gz.puts "hogehoge" * 100
}
p f.closed? #=> true
p FileTest.size(filename) #=> 824
end

def case2
filename='hoge1.gz'
f = File.open(filename, "w")
Zlib
::GzipWriter.wrap(f, Zlib::BEST_COMPRESSION){|gz|
gz.puts "ho...

Zlib::GzipWriter.new(io, level = Zlib::DEFAULT_COMPRESSION, strategy = Zlib::DEFAULT_STRATEGY) -> Zlib::GzipWriter (11367.0)

io と関連付けられた GzipWriter オブジェクトを作成します。 level, strategy は Zlib::Deflate.new と同じです。 GzipWriter オブジェクトは io に gzip 形式のデータを 逐次ライトします。io には少なくとも、IO#write と 同じ動作をする write メソッドが定義されている必要があります。

...io と関連付けられた GzipWriter オブジェクトを作成します。
level, strategy は Zlib::Deflate.new と同じです。
GzipWriter オブジェクトは io に gzip 形式のデータを
逐次ライトします。io には少なくとも、IO#write と
同じ動作をする write...
...す。詳細はzlib.hを参照してください。
@param strategy Zlib::FILTERED, Zlib::HUFFMAN_ONLY, Zlib::DEFAULT_STRATEGYなど指定します。詳細はzlib.h を>参照してください。

require 'zlib'

filename='hoge1.gz'
f = File.open(filename, "w")
gz = Zlib::GzipWriter.new(f...

Zlib::GzipWriter.wrap(io, level = Zlib::DEFAULT_COMPRESSION, strategy = Zlib::DEFAULT_STRATEGY) {|gz| ... } -> object (11293.0)

io と関連付けられた GzipWriter オブジェクトを作成します。 ブロックが与えられた場合、 それを引数としてブロックを実行します。 ブロックの実行が終了すると、GzipWriter オブジェクトは自動的に クローズされます。関連付けられている IO オブジェクトまで クローズしたくない時は、ブロック中で Zlib::GzipFile#finish メソッドを呼び出して下さい。

...動的に
クローズされます。関連付けられている IO オブジェクトまで
クローズしたくない時は、ブロック中で Zlib::GzipFile#finish
メソッドを呼び出して下さい。

@param io IOオブジェクト、もしくは少なくとも、
IO#write...
...zlib.hを参照してください。
@param strategy Zlib::FILTERED, Zlib::HUFFMAN_ONLY, Zlib::DEFAULT_STRATEGYなど指定します。
詳細はzlib.h を参照してください。

require 'zlib'

def case1
filename='hoge1.txt'
f = File.open(filename, "w")
Zlib
:...
...:GzipWriter.wrap(f, Zlib::NO_COMPRESSION){|gz|
gz.puts "hogehoge" * 100
}
p f.closed? #=> true
p FileTest.size(filename) #=> 824
end

def case2
filename='hoge1.gz'
f = File.open(filename, "w")
Zlib
::GzipWriter.wrap(f, Zlib::BEST_COMPRESSION){|gz|
gz.puts "ho...

Zlib::GzipWriter#flush(flush = Zlib::SYNC_FLUSH) -> self (11179.0)

まだ書き出されていないデータをフラッシュします。

...

flush は Zlib::Deflate#deflate と同じです。
省略時は Zlib::SYNC_FLUSH が使用されます。
flush に Zlib::NO_FLUSH を指定することは無意味です。

@param flush Zlib::NO_FLUSH Zlib::SYNC_FLUSH Zlib::FULL_FLUSH などを指定します。

require 'zlib'

def case...
...z'
fw = File.open(filename, "w")
Zlib
::GzipWriter.wrap(fw, Zlib::BEST_COMPRESSION){|gz|
gz.puts "fuga"
gz.puts "ugo"
}
p File.read(filename)
end

def case2
filename='hoge1.gz'
fw = File.open(filename, "w")
Zlib
::GzipWriter.wrap(fw, Zlib::BEST_COMPRESSIO...

Zlib::GzipReader.wrap(io) -> Zlib::GzipReader (11149.0)

io と関連付けられた GzipReader オブジェクトを作成します。

... Zlib::GzipFile#finish
メソッドを呼び出して下さい。

@param io IO オブジェクトを指定します。

require 'zlib'

=begin
# hoge.gz がない場合はこれで作成する。
Zlib
::GzipWriter.open('hoge.gz') { |gz|
gz.puts 'hoge'
}
=end

f = File.open('hoge...
....gz')
Zlib
::GzipReader.wrap(f){|gz|
print gz.read
}
p f.closed? #=> true

f = File.open('hoge.gz')
Zlib
::GzipReader.wrap(f){|gz|
print gz.read
gz.finish
}
p f.closed? #=> false...

絞り込み条件を変える

Zlib::GzipReader#each(rs = $/) -> Enumerator (11144.0)

IO クラスの同名メソッドIO#each, IO#each_lineと同じです。

...IO クラスの同名メソッドIO#each, IO#each_lineと同じです。

但し、gzip ファイル中に
エラーがあった場合 Zlib::Error 例外や
Zlib
::GzipFile::Error 例外が発生します。

gzip ファイルのフッターの処理に注意して下さい。
gzip ファイルの...
...ラーがあった場合は
Zlib
::GzipFile::NoFooter, Zlib::GzipFile::CRCError,
Zlib
::GzipFile::LengthError 例外を発生させます。

* EOF (圧縮データの最後) を越えて読み込み要求を受けた時。
すなわち Zlib::GzipReader#read,
Zlib
::GzipReader#gets メソッ...
...:NoFooter Zlib::GzipFile::NoFooterを参照
@raise Zlib::GzipFile::CRCError Zlib::GzipFile::CRCErrorを参照
@raise Zlib::GzipFile::LengthError Zlib::GzipFile::LengthErrorを参照

require 'zlib'

=begin
# hoge.gz がない場合は下記で作成できる。
Zlib
::GzipWriter.open('hoge.gz...

Zlib::GzipReader#each(rs = $/) {|line| ... } -> self (11144.0)

IO クラスの同名メソッドIO#each, IO#each_lineと同じです。

...IO クラスの同名メソッドIO#each, IO#each_lineと同じです。

但し、gzip ファイル中に
エラーがあった場合 Zlib::Error 例外や
Zlib
::GzipFile::Error 例外が発生します。

gzip ファイルのフッターの処理に注意して下さい。
gzip ファイルの...
...ラーがあった場合は
Zlib
::GzipFile::NoFooter, Zlib::GzipFile::CRCError,
Zlib
::GzipFile::LengthError 例外を発生させます。

* EOF (圧縮データの最後) を越えて読み込み要求を受けた時。
すなわち Zlib::GzipReader#read,
Zlib
::GzipReader#gets メソッ...
...:NoFooter Zlib::GzipFile::NoFooterを参照
@raise Zlib::GzipFile::CRCError Zlib::GzipFile::CRCErrorを参照
@raise Zlib::GzipFile::LengthError Zlib::GzipFile::LengthErrorを参照

require 'zlib'

=begin
# hoge.gz がない場合は下記で作成できる。
Zlib
::GzipWriter.open('hoge.gz...

Zlib::GzipReader#each_byte -> Enumerator (11144.0)

IO クラスの同名メソッドIO#each_byteと同じです。

...IO クラスの同名メソッドIO#each_byteと同じです。

但し、gzip ファイル中に
エラーがあった場合 Zlib::Error 例外や
Zlib
::GzipFile::Error 例外が発生します。

gzip ファイルのフッターの処理に注意して下さい。
gzip ファイルのフッター...
...ラーがあった場合は
Zlib
::GzipFile::NoFooter, Zlib::GzipFile::CRCError,
Zlib
::GzipFile::LengthError 例外を発生させます。

* EOF (圧縮データの最後) を越えて読み込み要求を受けた時。
すなわち Zlib::GzipReader#read,
Zlib
::GzipReader#gets メソッ...
...:NoFooter Zlib::GzipFile::NoFooterを参照
@raise Zlib::GzipFile::CRCError Zlib::GzipFile::CRCErrorを参照
@raise Zlib::GzipFile::LengthError Zlib::GzipFile::LengthErrorを参照

require 'zlib'

=begin
# hoge.gz がない場合は下記で作成できる。
Zlib
::GzipWriter.open('hoge.gz...

Zlib::GzipReader#each_byte {|byte| ... } -> nil (11144.0)

IO クラスの同名メソッドIO#each_byteと同じです。

...IO クラスの同名メソッドIO#each_byteと同じです。

但し、gzip ファイル中に
エラーがあった場合 Zlib::Error 例外や
Zlib
::GzipFile::Error 例外が発生します。

gzip ファイルのフッターの処理に注意して下さい。
gzip ファイルのフッター...
...ラーがあった場合は
Zlib
::GzipFile::NoFooter, Zlib::GzipFile::CRCError,
Zlib
::GzipFile::LengthError 例外を発生させます。

* EOF (圧縮データの最後) を越えて読み込み要求を受けた時。
すなわち Zlib::GzipReader#read,
Zlib
::GzipReader#gets メソッ...
...:NoFooter Zlib::GzipFile::NoFooterを参照
@raise Zlib::GzipFile::CRCError Zlib::GzipFile::CRCErrorを参照
@raise Zlib::GzipFile::LengthError Zlib::GzipFile::LengthErrorを参照

require 'zlib'

=begin
# hoge.gz がない場合は下記で作成できる。
Zlib
::GzipWriter.open('hoge.gz...

Zlib::GzipReader#each_line(rs = $/) -> Enumerator (11144.0)

IO クラスの同名メソッドIO#each, IO#each_lineと同じです。

...IO クラスの同名メソッドIO#each, IO#each_lineと同じです。

但し、gzip ファイル中に
エラーがあった場合 Zlib::Error 例外や
Zlib
::GzipFile::Error 例外が発生します。

gzip ファイルのフッターの処理に注意して下さい。
gzip ファイルの...
...ラーがあった場合は
Zlib
::GzipFile::NoFooter, Zlib::GzipFile::CRCError,
Zlib
::GzipFile::LengthError 例外を発生させます。

* EOF (圧縮データの最後) を越えて読み込み要求を受けた時。
すなわち Zlib::GzipReader#read,
Zlib
::GzipReader#gets メソッ...
...:NoFooter Zlib::GzipFile::NoFooterを参照
@raise Zlib::GzipFile::CRCError Zlib::GzipFile::CRCErrorを参照
@raise Zlib::GzipFile::LengthError Zlib::GzipFile::LengthErrorを参照

require 'zlib'

=begin
# hoge.gz がない場合は下記で作成できる。
Zlib
::GzipWriter.open('hoge.gz...

絞り込み条件を変える

<< 1 2 3 ... > >>