るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
48件ヒット [1-48件を表示] (0.033秒)
トップページ > クエリ:tv_sec[x]

別のキーワード

  1. time tv_sec
  2. time tv_usec
  3. time tv_nsec
  4. _builtin tv_sec
  5. _builtin tv_nsec

ライブラリ

クラス

モジュール

キーワード

検索結果

Time#tv_sec -> Integer (15107.0)

起算時からの経過秒数を整数で返します。

...,3,4,5,6)
p t # => 2000-01-02 03:04:05 +0900
p "%10.6f" % t.to_f # => "946749845.000006"
p t.to_i # => 946749845
p t.tv_sec # => 946749845
//}...

Fiddle::Importer#struct(signature) -> Class (24.0)

C の構造体型に対応する Ruby のクラスを構築して返します。

...ature に渡してデータを定義します。例えば C における
struct timeval {
long tv_sec;
long tv_usec;
};
という構造体型に対応して
Timeval = struct(["long tv_sec", "long tv_usec"])
として構造体に対応するクラスを生成します。

このメソ...
...require 'fiddle/import'

module M
extend Fiddle::Importer
dlload "libc.so.6"
extern "int gettimeofday(void*, void*)"
Timeval = struct(["long tv_sec", "long tv_usec"])
end

time = M::Timeval.malloc
M.gettimeofday(time, Fiddle::NULL)
p time.tv_sec
p time.tv_usec...

fiddle (12.0)

*.dllや*.soなど、ダイナミックリンクライブラリを扱うためのライブラリです。

...6"
extern('int gettimeofday(void *, void *)')
Timeval = struct( ["long tv_sec",
"long tv_usec"])
end

timeval = M::Timeval.malloc
e = M.gettimeofday(timeval, nil)

if e == 0
p timeval.tv_sec #=> 1173519547
end

上の例で、メモリの割り当てに M::Timeval...

Time#to_i -> Integer (7.0)

起算時からの経過秒数を整数で返します。

...,3,4,5,6)
p t # => 2000-01-02 03:04:05 +0900
p "%10.6f" % t.to_f # => "946749845.000006"
p t.to_i # => 946749845
p t.tv_sec # => 946749845
//}...

Fiddle::Importer#sizeof(t) -> Integer (6.0)

C における sizeof(t) の値を返します。

...ている型を Fiddle が知らなかった
場合に発生します

例:

require 'fiddle/import'

module M
extend Fiddle::Importer
Timeval = struct(["long tv_sec", "long tv_usec"])
p sizeof("char") # => 1
p sizeof("void*") # => 8
p sizeof(Timeval) # => 16
end...

絞り込み条件を変える

ruby 1.6 feature (6.0)

ruby 1.6 feature ruby version 1.6 は安定版です。この版での変更はバグ修正がメイン になります。

...ruby -e 'p Time.local(1998,12,1,0,59,59)'
=> Mon Nov 30 01:59:59 EST 1998
env TZ=America/Managua ruby -e 'p Time.local(1998,12,1,0,59,59).tv_sec'
=> 912409199

: SIGINFO

4.4BSD のシグナル SIGINFO に対応しました。((<ruby-bugs-ja:PR#45>))

: ((<Thread>)).stop で SEGV...