るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
351件ヒット [1-100件を表示] (0.037秒)

別のキーワード

  1. _builtin rect
  2. matrix rect
  3. complex rect
  4. numeric rect
  5. rect complex

モジュール

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Numeric#rect -> [Numeric, Numeric] (18131.0)

[self, 0] を返します。

...self, 0] を返します。

例:

1.rect # => [1, 0]
-1.rect # => [-1, 0]
1.0.rect # => [1.0, 0]
-1.0.rect # => [-1.0, 0]

Numeric のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@see Complex#rect...

Complex#rect -> [Numeric, Numeric] (18125.0)

実部と虚部を配列にして返します。

...実部と虚部を配列にして返します。

//emlist[例][ruby]{
Complex(3).rect # => [3, 0]
Complex(3.5).rect # => [3.5, 0]
Complex(3, 2).rect # => [3, 2]
//}

@see Numeric#rect...

Complex.rect(r, i = 0) -> Complex (18113.0)

実部が r、虚部が i である Complex クラスのオブジェクトを生成します。

...成します。

@param r 生成する複素数の実部。

@param i 生成する複素数の虚部。省略した場合は 0 です。

//emlist[例][ruby]{
Complex.rect(1) # => (1+0i)
Complex.rect(1, 2) # => (1+2i)
Complex.rectangular(1, 2) # => (1+2i)
//}

@see Kernel.#Complex...

Matrix#rect -> [Matrix, Matrix] (18107.0)

行列を実部と虚部に分解したものを返します。

...行列を実部と虚部に分解したものを返します。


//emlist[例][ruby]{
m.rect == [m.real, m.imag] # ==> true for all matrices m
//}

@see Matrix#imaginary, Matrix#real...

Numeric#rectangular -> [Numeric, Numeric] (6131.0)

[self, 0] を返します。

...self, 0] を返します。

例:

1.rect # => [1, 0]
-1.rect # => [-1, 0]
1.0.rect # => [1.0, 0]
-1.0.rect # => [-1.0, 0]

Numeric のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

@see Complex#rect...

絞り込み条件を変える

Complex#rectangular -> [Numeric, Numeric] (6125.0)

実部と虚部を配列にして返します。

...実部と虚部を配列にして返します。

//emlist[例][ruby]{
Complex(3).rect # => [3, 0]
Complex(3.5).rect # => [3.5, 0]
Complex(3, 2).rect # => [3, 2]
//}

@see Numeric#rect...

Complex.rectangular(r, i = 0) -> Complex (6113.0)

実部が r、虚部が i である Complex クラスのオブジェクトを生成します。

...成します。

@param r 生成する複素数の実部。

@param i 生成する複素数の虚部。省略した場合は 0 です。

//emlist[例][ruby]{
Complex.rect(1) # => (1+0i)
Complex.rect(1, 2) # => (1+2i)
Complex.rectangular(1, 2) # => (1+2i)
//}

@see Kernel.#Complex...

Matrix#rectangular -> [Matrix, Matrix] (6107.0)

行列を実部と虚部に分解したものを返します。

...行列を実部と虚部に分解したものを返します。


//emlist[例][ruby]{
m.rect == [m.real, m.imag] # ==> true for all matrices m
//}

@see Matrix#imaginary, Matrix#real...

File.directory?(path) -> bool (6100.0)

FileTest.#directory? と同じです。

...FileTest.#directory? と同じです。

@param path パスを表す文字列か IO オブジェクトを指定します。...

File::Constants::DIRECT -> Integer (6100.0)

このファイルに対する I/O のキャッシュの効果を最小化しようとする。

...ile::Constants::DIRECT フラグ自身はデー
タを同期で転送しようとはするが、 File::Constants::SYNC のようにデータと必要なメタデー
タの転送が保証されるわけではない。 同期 I/O を保証するためには、
File::Constants::DIRECT に加えて File...

絞り込み条件を変える

File::Stat#directory? -> bool (6100.0)

ディレクトリの時に真を返します。

...ディレクトリの時に真を返します。

p File::Stat.new($0).directory? #=> false

@see FileTest.#directory?...

FileTest.#directory?(file) -> bool (6100.0)

ファイルがディレクトリの時に真を返します。そうでない場合、ファイルが存在しない場合、あるいはシステムコールに失敗した場合などには false を返します。

...ブジェクト file が既に close されていた場合に発生します。

例:
FileTest.directory?('/etc') # => true
FileTest.directory?('/etc/passwd') # => false

f = File.open('/etc')
FileTest.directory?(f) # => true
f.close
FileTest.directory?(f) # => IOError: closed stream...

Gem.#ensure_gem_subdirectories (6100.0)

Gem をインストールするために必要なサブディレクトリを適切に作成します。

...作成します。

ディレクトリを作成する権限が無い場合もこのメソッドからは例外は発生しません。

@see Gem::DIRECTORIES...

Gem::DIRECTORIES -> Array (6100.0)

Gem のホームディレクトリ以下に作成されるサブディレクトリの配列。

Gem のホームディレクトリ以下に作成されるサブディレクトリの配列。

Gem::Ext::Builder.redirector -> String (6100.0)

@todo

@todo

'2>&1' という文字列を返します。

絞り込み条件を変える

Gem::Indexer#dest_directory -> String (6100.0)

インデックスを保存するディレクトリを返します。

インデックスを保存するディレクトリを返します。

Gem::Indexer#directory -> String (6100.0)

インデックスをビルドするための一時的なディレクトリを返します。

インデックスをビルドするための一時的なディレクトリを返します。
<< 1 2 3 ... > >>