るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
120件ヒット [1-100件を表示] (0.026秒)
トップページ > クエリ:read_body[x]

別のキーワード

  1. stringio read
  2. _builtin read
  3. csv read
  4. io read
  5. net/http read_body

ライブラリ

クラス

キーワード

検索結果

<< 1 2 > >>

Net::HTTPResponse#read_body {|str| .... } -> () (18120.0)

ブロックを与えなかった場合にはエンティティボディを 文字列で返します。 ブロックを与えた場合には エンティティボディを少しずつ取得して順次ブロックに 文字列で与えます。

...に結果取得][ruby]{
require 'net/http'

uri = "http://www.example.com/index.html"
response = Net::HTTP.get_response(URI.parse(uri))
response.read_body[0..10] # => "<!doctype h"
//}

//emlist[例2 ブロックを与えて大きいファイルを取得][ruby]{
require 'net/http'

uri = URI.parse('...
...ath/to/big.file", "w") do |f|
# Net::HTTP#request_get と Net::HTTPResponse#read_body で少しずつ読み書き。メモリ消費が少ない。
http.request_get(uri.path) do |response|
response.read_body do |s|
f.write(s)
end
end
end
end
//}

一度ブロック...

Net::HTTPResponse#read_body(dest=nil) -> String|nil (18120.0)

ブロックを与えなかった場合にはエンティティボディを 文字列で返します。 ブロックを与えた場合には エンティティボディを少しずつ取得して順次ブロックに 文字列で与えます。

...に結果取得][ruby]{
require 'net/http'

uri = "http://www.example.com/index.html"
response = Net::HTTP.get_response(URI.parse(uri))
response.read_body[0..10] # => "<!doctype h"
//}

//emlist[例2 ブロックを与えて大きいファイルを取得][ruby]{
require 'net/http'

uri = URI.parse('...
...ath/to/big.file", "w") do |f|
# Net::HTTP#request_get と Net::HTTPResponse#read_body で少しずつ読み書き。メモリ消費が少ない。
http.request_get(uri.path) do |response|
response.read_body do |s|
f.write(s)
end
end
end
end
//}

一度ブロック...

Net::HTTP#get2(path, header = nil) -> Net::HTTPResponse (12.0)

サーバ上の path にあるエンティティを取得します。 Net::HTTPResponse オブジェクトを返します。

...# body is already read

# using block
http.request_get('/index.html') {|response|
p response['content-type']
response.read_body do |str| # read body now
print str
end
}
//}

get2 は時代遅れなので使わないでください。

@see Net::HTTP#get, Net::HTTPResponse#read_body...

Net::HTTP#get2(path, header = nil) {|response| .... } -> Net::HTTPResponse (12.0)

サーバ上の path にあるエンティティを取得します。 Net::HTTPResponse オブジェクトを返します。

...# body is already read

# using block
http.request_get('/index.html') {|response|
p response['content-type']
response.read_body do |str| # read body now
print str
end
}
//}

get2 は時代遅れなので使わないでください。

@see Net::HTTP#get, Net::HTTPResponse#read_body...

Net::HTTP#post2(path, data, header = nil) -> Net::HTTPResponse (12.0)

サーバ上の path にあるエンティティに対し文字列 data を POST で送ります。 返り値は Net::HTTPResponse のインスタンスです。

...se.body # body is already read

# using block
http.request_post('/cgi-bin/nice.rb', 'datadatadata...') {|response|
p response.status
p response['content-type']
response.read_body do |str| # read body now
print str
end
}
//}

@see Net::HTTP#post, Net::HTTPResponse#read_body...

絞り込み条件を変える

Net::HTTP#post2(path, data, header = nil) {|response| .... } -> Net::HTTPResponse (12.0)

サーバ上の path にあるエンティティに対し文字列 data を POST で送ります。 返り値は Net::HTTPResponse のインスタンスです。

...se.body # body is already read

# using block
http.request_post('/cgi-bin/nice.rb', 'datadatadata...') {|response|
p response.status
p response['content-type']
response.read_body do |str| # read body now
print str
end
}
//}

@see Net::HTTP#post, Net::HTTPResponse#read_body...

Net::HTTP#request_get(path, header = nil) -> Net::HTTPResponse (12.0)

サーバ上の path にあるエンティティを取得します。 Net::HTTPResponse オブジェクトを返します。

...# body is already read

# using block
http.request_get('/index.html') {|response|
p response['content-type']
response.read_body do |str| # read body now
print str
end
}
//}

get2 は時代遅れなので使わないでください。

@see Net::HTTP#get, Net::HTTPResponse#read_body...

Net::HTTP#request_get(path, header = nil) {|response| .... } -> Net::HTTPResponse (12.0)

サーバ上の path にあるエンティティを取得します。 Net::HTTPResponse オブジェクトを返します。

...# body is already read

# using block
http.request_get('/index.html') {|response|
p response['content-type']
response.read_body do |str| # read body now
print str
end
}
//}

get2 は時代遅れなので使わないでください。

@see Net::HTTP#get, Net::HTTPResponse#read_body...

Net::HTTP#request_post(path, data, header = nil) -> Net::HTTPResponse (12.0)

サーバ上の path にあるエンティティに対し文字列 data を POST で送ります。 返り値は Net::HTTPResponse のインスタンスです。

...se.body # body is already read

# using block
http.request_post('/cgi-bin/nice.rb', 'datadatadata...') {|response|
p response.status
p response['content-type']
response.read_body do |str| # read body now
print str
end
}
//}

@see Net::HTTP#post, Net::HTTPResponse#read_body...

Net::HTTP#request_post(path, data, header = nil) {|response| .... } -> Net::HTTPResponse (12.0)

サーバ上の path にあるエンティティに対し文字列 data を POST で送ります。 返り値は Net::HTTPResponse のインスタンスです。

...se.body # body is already read

# using block
http.request_post('/cgi-bin/nice.rb', 'datadatadata...') {|response|
p response.status
p response['content-type']
response.read_body do |str| # read body now
print str
end
}
//}

@see Net::HTTP#post, Net::HTTPResponse#read_body...

絞り込み条件を変える

<< 1 2 > >>