るりまサーチ (Ruby 2.6.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
4件ヒット [1-4件を表示] (0.012秒)

別のキーワード

  1. mkmf install_rb
  2. kernel install_rb
  3. rb_f_load
  4. rb_float

ライブラリ

モジュール

キーワード

検索結果

void rb_load(VALUE fname, int wrap) (114301.0)

参考: 21651

参考: 21651

組込み関数 Kernel.#load の低レベルインタフェースです。Rubyスクリ
プトが格納されたファイルfname をロードします。

引数wrapが、non-zeroなら無名のモジュールを生成して、ロー
ドした内容をそのモジュールに閉じ込めます。閉じ込めるのは

* 定数
* クラス、モジュール
* トップレベルメソッド

です。グローバル変数の変更などは閉じ込められません。

IRB::ExtendCommandBundle#irb_load(*opts, &b) -> nil (18301.0)

現在の irb に関する IRB::Context に対して irb_load コマンドを実行 します。

現在の irb に関する IRB::Context に対して irb_load コマンドを実行
します。

@see IRB::ExtendCommand::Load#execute

void rb_load_protect(VALUE fname, int wrap, int *state) (18301.0)

void rb_jump_tag(int tag) (19.0)

初出: 4064

初出: 4064

rb_load_protect,rb_eval_string_protect,rb_protect
などで捕捉した大域脱出を再生成します。

tagには上記関数の引数で受け取ったstateを指定します。