るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
42件ヒット [1-42件を表示] (0.026秒)
トップページ > クエリ:object[x] > クエリ:__send__[x]

別のキーワード

  1. _builtin __send__
  2. basicobject __send__
  3. delegate __setobj__
  4. weakref __setobj__

ライブラリ

クラス

検索結果

Object#__send__(name, *args) -> object (27234.0)

オブジェクトのメソッド name を args を引数に して呼び出し、メソッドの実行結果を返します。

...します。

send が再定義された場合に備えて別名 __send__
用意されており、ライブラリではこちらを使うべきです。また
__send__
は再定義すべきではありません。

send, __send__ は、メソッドの呼び出し制限
にかかわらず任意...
...び出す
# レシーバは任意(Foo クラスのインスタンスである必要もない)
p Foo.new.send(methods[1]) # => "foo"
p Foo.new.send(methods[2]) # => "bar"
p Foo.new.send(methods[3]) # => "baz"

@see Object#public_send, Object#method, Kernel.#eval, Proc, Method...

Object#__send__(name, *args) { .... } -> object (27234.0)

オブジェクトのメソッド name を args を引数に して呼び出し、メソッドの実行結果を返します。

...します。

send が再定義された場合に備えて別名 __send__
用意されており、ライブラリではこちらを使うべきです。また
__send__
は再定義すべきではありません。

send, __send__ は、メソッドの呼び出し制限
にかかわらず任意...
...び出す
# レシーバは任意(Foo クラスのインスタンスである必要もない)
p Foo.new.send(methods[1]) # => "foo"
p Foo.new.send(methods[2]) # => "bar"
p Foo.new.send(methods[3]) # => "baz"

@see Object#public_send, Object#method, Kernel.#eval, Proc, Method...

BasicObject#__send__(name, *args) -> object (21208.0)

オブジェクトのメソッド name を args を引数にして呼び出し、メソッドの結果を返します。

...d(name, *args)
"(Mail#send) - #{name} #{args.join(',')}"
end
end
mail = Mail.new
mail.send :delete, "gentle", "readers" # => "(Mail#send) - delete gentle,readers"
mail.__send__ :delete, "gentle", "readers" # => "(Mail#delete) - delete gentle,readers"

@see Object#__send__...

BasicObject#__send__(name, *args) { .... } -> object (21208.0)

オブジェクトのメソッド name を args を引数にして呼び出し、メソッドの結果を返します。

...d(name, *args)
"(Mail#send) - #{name} #{args.join(',')}"
end
end
mail = Mail.new
mail.send :delete, "gentle", "readers" # => "(Mail#send) - delete gentle,readers"
mail.__send__ :delete, "gentle", "readers" # => "(Mail#delete) - delete gentle,readers"

@see Object#__send__...

Object#send(name, *args) -> object (12134.0)

オブジェクトのメソッド name を args を引数に して呼び出し、メソッドの実行結果を返します。

...します。

send が再定義された場合に備えて別名 __send__
用意されており、ライブラリではこちらを使うべきです。また
__send__
は再定義すべきではありません。

send, __send__ は、メソッドの呼び出し制限
にかかわらず任意...
...び出す
# レシーバは任意(Foo クラスのインスタンスである必要もない)
p Foo.new.send(methods[1]) # => "foo"
p Foo.new.send(methods[2]) # => "bar"
p Foo.new.send(methods[3]) # => "baz"

@see Object#public_send, Object#method, Kernel.#eval, Proc, Method...

絞り込み条件を変える

Object#send(name, *args) { .... } -> object (12134.0)

オブジェクトのメソッド name を args を引数に して呼び出し、メソッドの実行結果を返します。

...します。

send が再定義された場合に備えて別名 __send__
用意されており、ライブラリではこちらを使うべきです。また
__send__
は再定義すべきではありません。

send, __send__ は、メソッドの呼び出し制限
にかかわらず任意...
...び出す
# レシーバは任意(Foo クラスのインスタンスである必要もない)
p Foo.new.send(methods[1]) # => "foo"
p Foo.new.send(methods[2]) # => "bar"
p Foo.new.send(methods[3]) # => "baz"

@see Object#public_send, Object#method, Kernel.#eval, Proc, Method...