るりまサーチ (Ruby 2.2.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
3件ヒット [1-3件を表示] (0.021秒)
トップページ > クエリ:nil?[x] > バージョン:2.2.0[x] > 種類:インスタンスメソッド[x]

別のキーワード

  1. _builtin nil?
  2. object nil?
  3. object nil
  4. nilclass nil?
  5. _builtin nil

ライブラリ

クラス

検索結果

Object#nil? -> bool (54343.0)

レシーバが nil であれば真を返します。

レシーバが nil であれば真を返します。

p false.nil? #=> false
p nil.nil? #=> true

@see NilClass

NilClass#nil? -> bool (54325.0)

常に true を返します。

常に true を返します。

例:
nil.nil? # => true

Zlib::GzipReader#ungetc(char) -> nil (22.0)

IO クラスの同名メソッド IO#ungetc と同じです。

IO クラスの同名メソッド IO#ungetc と同じです。

IO クラスの同名メソッドと同じですが、gzip ファイル中に
エラーがあった場合 Zlib::Error 例外や
Zlib::GzipFile::Error 例外が発生します。

gzip ファイルのフッターの処理に注意して下さい。
gzip ファイルのフッターには圧縮前データのチェックサムが
記録されています。GzipReader オブジェクトは、次の時に展開した
データとフッターの照合を行い、エラーがあった場合は
Zlib::GzipFile::NoFooter, Zlib::GzipFile::CRCError,
Zlib...