るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
96件ヒット [1-96件を表示] (0.018秒)

別のキーワード

  1. _builtin nil?
  2. object nil?
  3. nilclass nil?
  4. object nil
  5. _builtin nil

ライブラリ

クラス

モジュール

キーワード

検索結果

Object#nil? -> bool (18113.0)

レシーバが nil であれば真を返します。

...レシーバが nil であれば真を返します。

p false.nil? #=> false
p nil.nil? #=> true

@see NilClass...

NilClass#nil? -> bool (18107.0)

常に true を返します。

...常に true を返します。

//emlist[例][ruby]{
nil.nil? # => true
//}...

rss (12.0)

RSS を扱うためのライブラリです。

...ARGV.each do |fname|
feed = nil
begin
feed = RSS::Parser.parse(File.read(fname), false)
rescue RSS::Error
end

if feed.nil?
puts "#{fname}はRSS 0.9x/1.0/2.0, Atom 1.0のいずれでもありません。"
else
print_items(feed)
end
end

あとはpri...
...rss_source = f.read
end

rss = nil
begin
rss = RSS::Parser.parse(rss_source, true)
rescue RSS::Error
end

if rss.nil?
puts "#{fname}はRSS 1.0ではありません。"
else
begin
rss.output_encoding = "euc-jp"
rescue RSS::UnknownConver...

Kernel.#warn(*message) -> nil (6.0)

message を 標準エラー出力 $stderr に出力します。 $VERBOSE フラグ が nil のときは何も出力しません。

...字列に変換してから出力します。

このメソッドは以下と同じです。

//emlist[][ruby]{
$stderr.puts(*message) if !$VERBOSE.nil? && !message.empty?
nil
//}

@param message 出力するオブジェクトを任意個指定します。
@raise IOError 標準エラー出力が書...

Kernel.#warn(*message, uplevel: nil) -> nil (6.0)

message を 標準エラー出力 $stderr に出力します。 $VERBOSE フラグ が nil のときは何も出力しません。

...す。

uplevel を指定しない場合は、
このメソッドは以下と同じです。

//emlist[][ruby]{
$stderr.puts(*message) if !$VERBOSE.nil? && !message.empty?
nil
//}

@param message 出力するオブジェクトを任意個指定します。
@param uplevel いくつ前の呼び出し...

絞り込み条件を変える

Kernel.#warn(*message, uplevel: nil, category: nil) -> nil (6.0)

message を 標準エラー出力 $stderr に出力します。 $VERBOSE フラグ が nil のときは何も出力しません。

...す。

uplevel を指定しない場合は、
このメソッドは以下と同じです。

//emlist[][ruby]{
$stderr.puts(*message) if !$VERBOSE.nil? && !message.empty?
nil
//}

@param message 出力するオブジェクトを任意個指定します。
@param uplevel いくつ前の呼び出し...

NKF (6.0)

nkf(Network Kanji code conversion Filter, https://osdn.net/projects/nkf/) を Ruby から使うためのモジュールです。

...=> "ASCII",
NKF::UNKNOWN => "UNKNOWN",
}

while file = ARGV.shift
str = open(file) {|io| io.gets(nil) }

printf "%-10s ", file
if str.nil?
puts "EMPTY"
else
puts CODES.fetch(NKF.guess(str))
end
end
//}

=== オプション文字列

-b 入力がバッファリングされ...

Timeout.#timeout(sec, exception_class = nil) {|i| ... } -> object (6.0)

ブロックを sec 秒の期限付きで実行します。 ブロックの実行時間が制限を過ぎたときは例外 Timeout::Error が発生します。

...id
while line = com.gets
print line
end
}
rescue Timeout::Error => err
puts "timeout: shell execution."
Process.kill('SIGINT', pid)
printf "[result]\t%s", com.read
com.close unless com.nil?
end

#止まっているか確認する。
#system("ps au")...

Timeout.#timeout(sec, exception_class, message) {|i| ... } -> object (6.0)

ブロックを sec 秒の期限付きで実行します。 ブロックの実行時間が制限を過ぎたときは例外 Timeout::Error が発生します。

...id
while line = com.gets
print line
end
}
rescue Timeout::Error => err
puts "timeout: shell execution."
Process.kill('SIGINT', pid)
printf "[result]\t%s", com.read
com.close unless com.nil?
end

#止まっているか確認する。
#system("ps au")...

Zlib::GzipReader#ungetc(char) -> nil (6.0)

IO クラスの同名メソッド IO#ungetc と同じです。

...gz|
gz.print 'hogefuga'
}
=end

Zlib::GzipReader.open('hoge.gz') { |gz|
begin
c1 = gz.getc
c2 = gz.getc
break if c2.nil?
printf "%c -> %c\n", c1, c2
gz.ungetc(c2)
end while true
}

#=> h -> o
#=> o -> g
#=> g -> e
#=> e -> f
#=> f -> u
#=...

絞り込み条件を変える

irb/completion (6.0)

irb の completion 機能を提供するライブラリです。

...foo.to_a
foo.dup foo.kind_of? foo.to_s
foo.eql? foo.method foo.type
foo.equal? foo.methods foo.untaint
foo.extend foo.nil?
foo.freeze foo.private_methods...