るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
50件ヒット [1-50件を表示] (0.249秒)
トップページ > クエリ:logger[x] > クエリ:datetime_format[x]

別のキーワード

  1. date to_datetime
  2. logger datetime_format=
  3. datetime iso8601
  4. datetime rfc3339

ライブラリ

クラス

キーワード

検索結果

logger (38480.0)

ログを記録するためのライブラリです。

...ベルの情報

全てのメッセージは必ずログレベルを持ちます。また Logger オブジェクトも同じように
ログレベルを持ちます。メッセージのログレベルが Logger オブジェクトのログレベルよりも
低い場合メッセージは記録され...
...た時には、
Logger
オブジェクトのログレベルを DEBUG に下げるなどという使い方をします。

==== 例

require 'logger'
logger
= Logger.new(STDOUT)
logger
.level = Logger::WARN

logger
.debug("Created logger")
logger
.info("Program started")
logger
.warn("Nothing...
...4:24.895701 #19074] INFO -- Main: info.

Logger
#datetime_format= を用いてログに記録する時の日時のフォーマッ
トを変更することもできます。

logger
.datetime_format = '%Y-%m-%d %H:%M:%S'
# e.g. "2004-01-03 00:54:26"


Logger
#formatter= を用いてフォーマッ...
...nfo.

Logger
#datetime_format= を用いてログに記録する時の日時のフォーマッ
トを変更することもできます。

logger
.datetime_format = '%Y-%m-%d %H:%M:%S'
# e.g. "2004-01-03 00:54:26"

コンストラクタでも同様にできます。

require 'logger'
Logger
.ne...

Logger#datetime_format -> String | nil (35179.0)

ログに記録する時の日付のフォーマットです。

...が入ります。

//emlist[例][ruby]{
require 'logger'

logger
= Logger.new(STDOUT)

logger
.datetime_format # => nil
logger
.debug("test")
logger
.datetime_format = '%Y/%m/%dT%H:%M:%S.%06d'
logger
.datetime_format # => "%Y/%m/%dT%H:%M:%S.%06d"
logger
.debug("test")

# => D, [2019-03-12T22:52:13.67438...
...5 #17393] DEBUG -- : test
# D, [2019/03/12T22:52:13.000012#17393] DEBUG -- : test
//}

@see Time#strftime, Logger#datetime_format=...

Logger::Formatter#datetime_format -> String (29101.0)

ログの日時フォーマットを取得します。

ログの日時フォーマットを取得します。


@see Time#strftime

Logger#datetime_format=(format) (23179.0)

ログに記録する時の日付のフォーマットをセットします。

...

//emlist[例][ruby]{
require 'logger'

logger
= Logger.new(STDOUT)

logger
.datetime_format # => nil
logger
.debug("test")
logger
.datetime_format = '%Y/%m/%dT%H:%M:%S.%06d' # => "%Y/%m/%dT%H:%M:%S.%06d"
logger
.datetime_format # => "%Y/%m/%dT%H:%M:%S.%06d"
logger
.debug("test")

# => D, [2019-03-13...
...T23:52:13.674385 #17393] DEBUG -- : test
# D, [2019/03/13T23:52:13.000012#17393] DEBUG -- : test
//}

@see Time#strftime, Logger#datetime_format...

Logger.new(logdev, shift_age = 0, shift_size = 1048576, level: Logger::Severity::DEBUG, progname: nil, formatter: Formatter.new, datetime_format: nil, shift_period_suffix: '%Y%m%d') -> Logger (17445.0)

Logger オブジェクトを生成します。

...
Logger
オブジェクトを生成します。

@param logdev ログを書き込むファイル名か、 IO オブジェクト(STDOUT, STDERR など)を指定します。

@param shift_age ログファイルを保持する数か、ログファイルを切り替える頻度を指定します。...
...グファイルを切り替えます。

@param level ログに記録する時のログレベルを指定します。省略した場合は
Logger
::Severity::DEBUG です。

@param progname ログに記録する時のプログラム名を指定します。省略した場合は nil で...
...ログのフォーマッタを指定します。
省略した場合は Logger::Formatter インスタンスです。

@param datetime_format ログに記録する時の日時のフォーマットを指定します。
省略した場合は '%Y-%m-%d %H:%M:%S'...

絞り込み条件を変える

Logger::Formatter#datetime_format=(format) (17131.0)

ログの日時フォーマットをセットします。

...同じものを使用できます。

//emlist[例][ruby]{
require 'logger'

formatter = Logger::Formatter.new
formatter.datetime_format # => nil
formatter.datetime_format = '%Y-%m-%d %H:%M:%S' # => "%Y-%m-%d %H:%M:%S"
formatter.datetime_format # => "%Y-%m-%d %H:%M:%S"
//}

@see Time#strftime...

NEWS for Ruby 2.4.0 (30.0)

NEWS for Ruby 2.4.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...ンを開始します。r56624.

* logger
* Logger.new のキーワード引数に level, progname, datetime_format, formatter を追加し、
Logger
インスタンス生成時に属性をセットできるようにしました。 12224
* Logger.new のキーワード引数に shift_...