るりまサーチ (Ruby 3.1.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
2件ヒット [1-2件を表示] (0.024秒)
トップページ > クエリ:kernel[x] > バージョン:3.1.0[x] > モジュール:Warning[x]

別のキーワード

  1. kernel exec
  2. kernel spawn
  3. kernel system
  4. kernel open
  5. kernel gsub

検索結果

Warning#warn(message, category: nil) -> nil (40.0)

引数 message を標準エラー出力 $stderr に出力します。

...メソッドであるWarning.warnをオーバーライドする必要があります。

@param message 出力するオブジェクトを指定します。

@param category 警告のカテゴリを指定します。サポートされている category については Warning.[] を参照してく...
...ださい。


@see Kernel.#warn, Warning.warn...

Warning.warn(message, category: nil) -> nil (22.0)

引数 message を標準エラー出力 $stderr に出力します。

...t[][ruby]{
module Warning
# 警告メッセージに category を表示し、message 末尾に !!! を追加する
def self.warn(message, category: nil)
super("#{category} warning : #{message.chomp}!!!\n")
end
end

warn("hoge", category: :deprecated)
# => deprecated warning : hoge!!!
//}...
...@param message 出力するオブジェクトを指定します。

@param category 警告のカテゴリを指定します。サポートされている category については Warning.[] を参照してください。

@see Kernel.#warn, Warning#warn...