るりまサーチ (Ruby 3.1.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
13件ヒット [1-13件を表示] (0.023秒)

別のキーワード

  1. kernel exec
  2. kernel spawn
  3. kernel system
  4. kernel open
  5. kernel gsub

モジュール

キーワード

検索結果

Kernel#file_create(*args) { ... } -> Rake::FileCreationTask (27025.0)

ファイルを作成するタスクを定義します。

ファイルを作成するタスクを定義します。

主に Kernel.#directory を定義するために使用します。

Kernel#desc(description) -> String (27007.0)

直後の Rake タスクの説明を登録します。

...直後の Rake タスクの説明を登録します。

@param description 直後のタスクの説明を指定します。

例:
desc "Run the Unit Tests"
task :test => [:build] do
runtests
end...

Kernel#directory(dir) -> () (27007.0)

与えられたディレクトリを作成するタスクを定義します。

与えられたディレクトリを作成するタスクを定義します。

@param dir 作成するディレクトリを指定します。

例:
directory 'testdata/doc'

Kernel#file(*args) { ... } -> Rake::FileTask (27007.0)

ファイルタスクを定義します。

...ル名を指定します。

例:
file "config.cfg" => ["config.template"] do
open("config.cfg", "w") do |outfile|
open("config.template") do |infile|
while line = infile.gets
outfile.puts line
end
end
end
end

@see Rake::Task.define_task...

Kernel#import(*filenames) (27007.0)

分割された Rakefile をインポートします。

...分割された Rakefile をインポートします。

インポートされたファイルは、現在のファイルが完全にロードされた後でロードされます。
このメソッドはインポートするファイルのどこで呼び出されてもかまいません。
また、...
...されているオブジェクトに依存していてもかまいません。

このメソッドは依存関係を定義したファイルを読み込むのによく使われます。

@param filenames インポートする Rakefile を指定します。

例:
import ".depend", "my_rules"...

絞り込み条件を変える

Kernel#multitask(args) { ... } -> Rake::MultiTask (27007.0)

事前タスクを並列実行するタスクを定義します。

事前タスクを並列実行するタスクを定義します。

与えられた事前タスクを実行する順序は不定です。

例:
multitask :deploy => [:deploy_gem, :deploy_rdoc]

Kernel#namespace(name = nil) { ... } -> Rake::NameSpace (27007.0)

新しい名前空間を作成します。

...新しい名前空間を作成します。

与えられたブロックを評価する間は、その名前空間を使用します。

例:
ns = namespace "nested" do
task :run
end
task_run = ns[:run] # find :run in the given namespace.

@see Rake::TaskManager#in_namespace...

Kernel#rule(*args) {|t| ... } -> Rake::Task (27007.0)

自動的に作成するタスクのためのルールを定義します。

自動的に作成するタスクのためのルールを定義します。

@param args ルールに与えるパラメータを指定します。

例:
rule '.o' => '.c' do |t|
sh %{cc -o #{t.name} #{t.source}}
end

Kernel#task(*args) { ... } -> Rake::Task (27007.0)

Rake タスクを定義します。

...
Rake
タスクを定義します。

@param args タスク名と依存タスクを指定します。

例:
task :clobber => [:clean] do
rm_rf "html"
end

@see Rake::Task.define_task...

FileUtils#sh(*cmd) {|result, status| ... } (61.0)

与えられたコマンドを実行します。

与えられたコマンドを実行します。

与えられた引数が複数の場合、シェルを経由しないでコマンドを実行します。

@param cmd 引数の解釈に関しては Kernel.#exec を参照してください。


例:
sh %{ls -ltr}

sh 'ls', 'file with spaces'

# check exit status after command runs
sh %{grep pattern file} do |ok, res|
if ! ok
puts "pattern not found (status = #...

絞り込み条件を変える

Rake::DefaultLoader (55.0)

Kernel#import で使用するデフォルトのローダーです。

Kernel#import で使用するデフォルトのローダーです。

Rake::Task (43.0)

タスクは Rakefile における基本単位です。

...タスクは Rakefile における基本単位です。

タスクは一つ以上の関連するアクションと事前タスクを持ちます。
タスクを実行すると、まず始めに全ての事前タスクを一度だけ実行してから
自身のアクションを実行します。...

FileUtils#ruby(*args) {|result, status| ... } (25.0)

与えられた引数で Ruby インタプリタを実行します。

与えられた引数で Ruby インタプリタを実行します。

@param args Ruby インタプリタに与える引数を指定します。

例:
ruby %{-pe '$_.upcase!' <README}

@see Kernel.#sh