るりまサーチ (Ruby 3.1.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
2件ヒット [1-2件を表示] (0.021秒)
トップページ > クエリ:kernel[x] > バージョン:3.1.0[x] > ライブラリ:irb/xmp[x]

別のキーワード

  1. kernel exec
  2. kernel spawn
  3. kernel system
  4. kernel open
  5. kernel gsub

クラス

モジュール

キーワード

検索結果

Kernel#xmp(exps, bind = nil) -> XMP (27025.0)

引数 exps で指定されたRuby のソースコードとその実行結果を、標準出力に行 ごとに交互に表示します。

引数 exps で指定されたRuby のソースコードとその実行結果を、標準出力に行
ごとに交互に表示します。

@param exps 評価するRuby のソースコードを文字列で指定します。

@param bind Binding オブジェクトを指定します。省略した場合は、最
後に実行した XMP#puts、Kernel#xmp の
Binding を使用します。まだ何も実行していない場合は
Object::TOPLEVEL_BINDING を使用します。

XMP.new(bind = nil) -> XMP (25.0)

自身を初期化します。

自身を初期化します。

@param bind Binding オブジェクトを指定します。省略した場合は、最
後に実行した XMP#puts、Kernel#xmp の
Binding を使用します。まだ何も実行していない場合は
Object::TOPLEVEL_BINDING を使用します。

@see XMP#puts