るりまサーチ (Ruby 3.1.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
8件ヒット [1-8件を表示] (0.026秒)
トップページ > クエリ:kernel[x] > バージョン:3.1.0[x] > クラス:Random[x]

別のキーワード

  1. kernel exec
  2. kernel spawn
  3. kernel system
  4. kernel open
  5. kernel gsub

ライブラリ

キーワード

検索結果

Random#rand -> Float (76.0)

一様な擬似乱数を発生させます。

...な値が存在しない範囲を渡した時などに発生します。

//emlist[例][ruby]{
# Kernel.#rand とほぼ同様の使い勝手
prng = Random.new(1234)
prng.rand # => 0.1915194503788923
srand(1234)
rand # => 0.1915194503788923

# max に実数も指定出来...
...w(2012, 1, 1) ... Date.new(2013,1,1)) # => #<Date: 2012-01-31 ((2455958j,0s,0n),+0s,2299161j)>
# Kernel.#rand とほぼ同様の使い勝手
prng = Random.new(1234)
prng.rand # => 0.1915194503788923
srand(1234)
rand # => 0.1915194503788923

# max に実数も指定出来...
...すが通常は整数を表す Rational オブジェクトを返すためうまくいくように見える

# 上と同じ種で再初期化
prng = Random.new(1234)
srand(1234)
# Kernel.#rand は Array#sample などの影響を受けて値がずれることがある
[0, 1].sample
prng.rand...

Random#rand(max) -> Integer | Float (76.0)

一様な擬似乱数を発生させます。

...な値が存在しない範囲を渡した時などに発生します。

//emlist[例][ruby]{
# Kernel.#rand とほぼ同様の使い勝手
prng = Random.new(1234)
prng.rand # => 0.1915194503788923
srand(1234)
rand # => 0.1915194503788923

# max に実数も指定出来...
...w(2012, 1, 1) ... Date.new(2013,1,1)) # => #<Date: 2012-01-31 ((2455958j,0s,0n),+0s,2299161j)>
# Kernel.#rand とほぼ同様の使い勝手
prng = Random.new(1234)
prng.rand # => 0.1915194503788923
srand(1234)
rand # => 0.1915194503788923

# max に実数も指定出来...
...すが通常は整数を表す Rational オブジェクトを返すためうまくいくように見える

# 上と同じ種で再初期化
prng = Random.new(1234)
srand(1234)
# Kernel.#rand は Array#sample などの影響を受けて値がずれることがある
[0, 1].sample
prng.rand...

Random#rand(range) -> Integer | Float (76.0)

一様な擬似乱数を発生させます。

...な値が存在しない範囲を渡した時などに発生します。

//emlist[例][ruby]{
# Kernel.#rand とほぼ同様の使い勝手
prng = Random.new(1234)
prng.rand # => 0.1915194503788923
srand(1234)
rand # => 0.1915194503788923

# max に実数も指定出来...
...w(2012, 1, 1) ... Date.new(2013,1,1)) # => #<Date: 2012-01-31 ((2455958j,0s,0n),+0s,2299161j)>
# Kernel.#rand とほぼ同様の使い勝手
prng = Random.new(1234)
prng.rand # => 0.1915194503788923
srand(1234)
rand # => 0.1915194503788923

# max に実数も指定出来...
...すが通常は整数を表す Rational オブジェクトを返すためうまくいくように見える

# 上と同じ種で再初期化
prng = Random.new(1234)
srand(1234)
# Kernel.#rand は Array#sample などの影響を受けて値がずれることがある
[0, 1].sample
prng.rand...

Random.srand -> Integer (70.0)

デフォルトの擬似乱数生成器の種を設定し、古い種を返します。 Kernel.#srand と同じです。

...デフォルトの擬似乱数生成器の種を設定し、古い種を返します。
Kernel.#srand と同じです。

@param number 擬似乱数発生器の種を整数で指定します。


@see Kernel.#rand, Random::DEFAULT...

Random.srand(number) -> Integer (70.0)

デフォルトの擬似乱数生成器の種を設定し、古い種を返します。 Kernel.#srand と同じです。

...デフォルトの擬似乱数生成器の種を設定し、古い種を返します。
Kernel.#srand と同じです。

@param number 擬似乱数発生器の種を整数で指定します。


@see Kernel.#rand, Random::DEFAULT...

絞り込み条件を変える

Random.rand -> Float (40.0)

擬似乱数を発生させます。

...擬似乱数を発生させます。

Random
#rand を参照してください。

擬似乱数生成器が Kernel.#rand と共通なため Kernel.#srand などの影響を受けます。

@param max 乱数値の上限を正の整数または実数で指定します。
@param range 発生させる...
...を渡した時に発生します。

//emlist[例][ruby]{
srand 1234 # 乱数の種を設定する。
Random
.rand(10.0) #=> 1.9151945037889229 (0.0 以上 10.0 未満の実数)
rand(10.0) #=> 6 (rand(10) と同じ)
//}

@see Random.srand, Random#rand, Random::DEFAULT...

Random.rand(max) -> Integer | Float (40.0)

擬似乱数を発生させます。

...擬似乱数を発生させます。

Random
#rand を参照してください。

擬似乱数生成器が Kernel.#rand と共通なため Kernel.#srand などの影響を受けます。

@param max 乱数値の上限を正の整数または実数で指定します。
@param range 発生させる...
...を渡した時に発生します。

//emlist[例][ruby]{
srand 1234 # 乱数の種を設定する。
Random
.rand(10.0) #=> 1.9151945037889229 (0.0 以上 10.0 未満の実数)
rand(10.0) #=> 6 (rand(10) と同じ)
//}

@see Random.srand, Random#rand, Random::DEFAULT...

Random.rand(range) -> Integer | Float (40.0)

擬似乱数を発生させます。

...擬似乱数を発生させます。

Random
#rand を参照してください。

擬似乱数生成器が Kernel.#rand と共通なため Kernel.#srand などの影響を受けます。

@param max 乱数値の上限を正の整数または実数で指定します。
@param range 発生させる...
...を渡した時に発生します。

//emlist[例][ruby]{
srand 1234 # 乱数の種を設定する。
Random
.rand(10.0) #=> 1.9151945037889229 (0.0 以上 10.0 未満の実数)
rand(10.0) #=> 6 (rand(10) と同じ)
//}

@see Random.srand, Random#rand, Random::DEFAULT...