るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
49件ヒット [1-49件を表示] (0.120秒)

別のキーワード

  1. kernel exec
  2. kernel system
  3. kernel spawn
  4. kernel open

種類

ライブラリ

モジュール

検索結果

Kernel.#gsub(pattern) -> Enumerator (27155.0)

$_.gsub とほぼ同じですが、置換が発生したときは、$_の内容を置き換える点が異なります。 コマンドラインオプションで -p または -n を指定した時のみ定義されます。

...$_.gsub とほぼ同じですが、置換が発生したときは、$_の内容を置き換える点が異なります。
コマンドラインオプションで -p または -n を指定した時のみ定義されます。

暗号的になりすぎるきらいがあるため、このメソッド...
...の使用は推奨されていません。
今後はより明示的な $_.gsub を使ってください。

$_.gsub とこのメソッド gsub は以下の点で違いがあります。

* gsub は $_ の値をコピーして、コピーの方を更新し、
$_ に再代入します。


@param...
...規表現。
文字列を指定した場合は全く同じ文字列にだけマッチする
@param replace pattern で指定した文字列と置き換える文字列

//emlist[例][ruby]{
$_ # => "test\n"
gsub
(/es/, '!!') # => "t!!t\n"
//}

@see String#gsub,$_...

Kernel.#gsub(pattern) {|matched| ... } -> String (27155.0)

$_.gsub とほぼ同じですが、置換が発生したときは、$_の内容を置き換える点が異なります。 コマンドラインオプションで -p または -n を指定した時のみ定義されます。

...$_.gsub とほぼ同じですが、置換が発生したときは、$_の内容を置き換える点が異なります。
コマンドラインオプションで -p または -n を指定した時のみ定義されます。

暗号的になりすぎるきらいがあるため、このメソッド...
...の使用は推奨されていません。
今後はより明示的な $_.gsub を使ってください。

$_.gsub とこのメソッド gsub は以下の点で違いがあります。

* gsub は $_ の値をコピーして、コピーの方を更新し、
$_ に再代入します。


@param...
...規表現。
文字列を指定した場合は全く同じ文字列にだけマッチする
@param replace pattern で指定した文字列と置き換える文字列

//emlist[例][ruby]{
$_ # => "test\n"
gsub
(/es/, '!!') # => "t!!t\n"
//}

@see String#gsub,$_...

Kernel.#gsub(pattern, replace) -> String (27155.0)

$_.gsub とほぼ同じですが、置換が発生したときは、$_の内容を置き換える点が異なります。 コマンドラインオプションで -p または -n を指定した時のみ定義されます。

...$_.gsub とほぼ同じですが、置換が発生したときは、$_の内容を置き換える点が異なります。
コマンドラインオプションで -p または -n を指定した時のみ定義されます。

暗号的になりすぎるきらいがあるため、このメソッド...
...の使用は推奨されていません。
今後はより明示的な $_.gsub を使ってください。

$_.gsub とこのメソッド gsub は以下の点で違いがあります。

* gsub は $_ の値をコピーして、コピーの方を更新し、
$_ に再代入します。


@param...
...規表現。
文字列を指定した場合は全く同じ文字列にだけマッチする
@param replace pattern で指定した文字列と置き換える文字列

//emlist[例][ruby]{
$_ # => "test\n"
gsub
(/es/, '!!') # => "t!!t\n"
//}

@see String#gsub,$_...

NEWS for Ruby 3.0.0 (72.0)

NEWS for Ruby 3.0.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...wait(io, events, timeout)` in a non-blocking execution context. 16786
* Kernel
* Kernel#clone when called with the `freeze: false` keyword will call `#initialize_clone` with the `freeze: false` keyword. 14266
* Kernel#clone when called with the `freeze: true` keyword will call `#initialize...
...s unfrozen. 16175
* Kernel#eval when called with two arguments will use `"(eval)"` for `__FILE__` and `1` for `__LINE__` in the evaluated code. 4352
* Kernel#lambda now warns if called without a literal block. 15973
* Kernel.sleep invokes the scheduler hook `#kernel_sleep(...)` in a non-...
...x
* String#downcase
* String#dump
* String#each_char
* String#each_grapheme_cluster
* String#each_line
* String#gsub
* String#ljust
* String#lstrip
* String#partition
* String#reverse
* String#rjust
* String#rpartition
* S...

ruby 1.8.4 feature (24.0)

ruby 1.8.4 feature ruby 1.8.4 での ruby 1.8.3 からの変更点です。

...from Kernel method.
#
# * eval.c (exec_under): frame during eval should preserve external
# information.

: super [bug]

Kernel
のメソッド内でsuperを呼んだ時に、存在しないsuperclass
にアクセスしようとするバグの修正。

module Kernel...
...28 09:21:49 2005 Hirokazu Yamamoto <ocean@m2.ccsnet.ne.jp>
#
# * lib/mkmf.rb (create_makefile): should not change sodir with
# dir.gsub!. (bccwin32 failed to install third party exntesions)
# [ruby-dev:27834]
#
#なんとなく不要かな?
#
# EXTOUT を使わず、ext...

絞り込み条件を変える

ruby 1.9 feature (18.0)

ruby 1.9 feature ruby version 1.9.0 は開発版です。 以下にあげる機能は将来削除されたり互換性のない仕様変更がなされるかもしれません。 1.9.1 以降は安定版です。 バグ修正がメインになります。

...e とすると、GC を行えるすべての機会で GC を行います。

=== 2005-12-15

: sub [obsolete]
: gsub [obsolete]
: sub! [obsolete]
: gsub! [obsolete]
: chop [obsolete]
: chop! [obsolete]
: chomp [obsolete]
: chomp! [o...
...#=> ruby 1.9.0 (2004-04-25) [i386-mswin32]
["{"]

=== 2004-04-08
: Iconv.list [lib] [compat]
((<ruby-dev:23063>))

=== 2004-04-06
: Kernel#open [ruby] [change]
可能なら最初の引数に対して to_open を呼ぶようになりました。

: Exception#to_str [ruby] [obsolete]...

ruby 1.6 feature (12.0)

ruby 1.6 feature ruby version 1.6 は安定版です。この版での変更はバグ修正がメイン になります。

...def initialize(obj) @obj = obj end
def []=() @obj = obj end
def []() @obj end
end
module Kernel
def _ptr() Ptr.new(self) end
end

def foo(int)
int[] += 1
end
x = 1._ptr...
...,1].class
p Foo.new("foo").succ.class
p Foo.new("foo").reverse.class
p((Foo.new("foo") * 5).class)
p Foo.new("foo").gsub(/foo/, "bar").class
p Foo.new("foo").sub(/foo/, "bar").class
p Foo.new("foo").ljust(10).class
p Foo.new("foo").rjust(10).cl...