るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
24件ヒット [1-24件を表示] (0.065秒)
トップページ > クエリ:kernel[x] > クエリ:$2[x] > 種類:文書[x]

別のキーワード

  1. kernel exec
  2. kernel spawn
  3. kernel system
  4. kernel open
  5. kernel fail

検索結果

クラス/メソッドの定義 (25.0)

クラス/メソッドの定義 * クラス/メソッドの定義: * class * singleton_class * module * method * operator * nest_method * eval_method * singleton_method * class_method * limit * 定義に関する操作: * alias * undef * defined

...を定義する方法の一つです。イテレータを定義する代表的な方法は
yield を呼び出すことです。
他に Proc.new/Kernel.#proc を使う方法などもあります。
ブロックが与えられなかった場合のブロック引数の値はnilです。

例:...
...2]

$bar = 3
alias $foo $bar
$bar = 4
p [$foo, $bar] # => [4, 4]

ただし、正規表現の部分文字列に対応する変数 $1,$2, ... には別名を付けることができません。
また、インタプリタに対して重要な意味のあるグローバル変数
(d:spe...
...特別な用法として以下があります。

defined? yield

yield の呼び出しが可能なら真(文字列 "yield")を返します。
Kernel
.#block_given? と同様にメソッドがブロック付きで呼ばれたか
を判断する方法になります。

defined? super

super...

sprintf フォーマット (13.0)

sprintf フォーマット === sprintf フォーマット

...tf("%p", /e+/) #=> "/e+/"
//}


: d
: i

引数の数値を10進表現の整数として出力します。

引数が整数でなければ関数 Kernel.#Integer と同じ規則で整数に
変換されます。

//emlist[][ruby]{
p sprintf("%d", -1) #=> "-1"
p sprintf("%d", 3.1) #=> "3"
p sprint...
...くない場合に使
用します。
//emlist[][ruby]{
case ENV['LC_TIME']
when /^ja_JP/
fmt = "%1$d年%2$d月%3$d日"
else
fmt = "%2$02d/%03$2d/%1$02d"
end

p sprintf(fmt, 1, 4, 22) #=> "04/22/01"
//}
"*" の後に指定することで幅や
精度を引数で指定することもできま...

変数と定数 (13.0)

変数と定数 * local * instance * class * class_var_scope * global * pseudo * const * prio

...と呼びます。

詳細は Kernel の特殊変数を参照してください。

==== 識別子と分類
組み込み変数の一部は、通常の変数としては使用できない特殊な名前を持っています。

例えば、 $' や $& あるいは $1, $2, $3 がそうです。
この...