るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
8061件ヒット [1-100件を表示] (0.077秒)

別のキーワード

  1. net/http get
  2. http get
  3. http start
  4. net/http start
  5. net/http post

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

WEBrick::HTTPResponse#http_version -> WEBrick::HTTPVersion (21229.0)

レスポンスの HTTP のバージョンを表す WEBrick::HTTPVersion オブジェクトを返します。

...ンスの HTTP のバージョンを表す WEBrick::HTTPVersion オブジェクトを返します。

require 'webrick'
res = WEBrick::HTTPResponse.new( { :HTTPVersion => "1.1" } )
p res.http_version.class #=> WEBrick::HTTPVersion
p res.http_version.to_...

WEBrick::HTTPRequest#http_version -> WEBrick::HTTPVersion (21217.0)

リクエストの HTTP バージョンを表す WEBrick::HTTPVersion オブジェクトを返します。

...リクエストの HTTP バージョンを表す WEBrick::HTTPVersion オブジェクトを返します。...

Net::HTTPResponse#http_version -> String (21141.0)

サーバがサポートしている HTTP のバージョンを文字列で返します。

...サーバがサポートしている HTTP のバージョンを文字列で返します。

//emlist[例][ruby]{
require 'net/http'

uri = "http://www.example.com/index.html"
response = Net::HTTP.get_response(URI.parse(uri))
response.http_version # => "1.1"
//}...

Net::HTTP.https_default_port -> Integer (21100.0)

HTTPS のデフォルトポート (443) を返します。

...HTTPS のデフォルトポート (443) を返します。...

Kernel#httpd -> () (18128.0)

WEBrick HTTP server を起動します。

...WEBrick HTTP server を起動します。

ruby -run -e httpd -- [OPTION] [DocumentRoot]

--bind-address=ADDR バインドアドレスを指定します
--port=NUM ポート番号を指定します
--max-clients=MAX 同時接続数の最大値
--temp-dir...
...一時ディレクトリを指定します
--do-not-reverse-lookup 逆引きを無効にします
--request-timeout=SECOND リクエストがタイムアウトする秒数を指定します
--http-version=VERSION HTTP version
-v 詳細表示...
...逆引きを無効にします
--request-timeout=SECOND リクエストがタイムアウトする秒数を指定します
--http-version=VERSION HTTP version
--ssl-certificate=CERT サーバーの SSL 証明書ファイルを指定します
--ssl-private-key=KEY サー...
...逆引きを無効にします
--request-timeout=SECOND リクエストがタイムアウトする秒数を指定します
--http-version=VERSION HTTP version
--server-name=NAME サーバーのホスト名を指定します
--server-software=NAME サーバーの名...

絞り込み条件を変える

Time.httpdate(date) -> Time (18122.0)

2616で定義されているHTTP-dateとしてdateをパースして Timeオブジェクトに変換します。

...ているHTTP-dateとしてdateをパースして
Timeオブジェクトに変換します。

dateが2616に準拠していない、または
Timeクラスが指定された日時を表現できないときにArgumentErrorが
発生します。

@param date 2616で定義されているHTTP-dateと...
...す。

require 'time'
rfc2616_time = 'Sun, 31 Aug 2008 12:34:56 GMT'

t = Time.httpdate(rfc2616_time)
p t.kind_of?(Time) #=> true

non_rfc2616_time = 'San, 31 Aug 2008 12:34:56 GMT'
begin
Time.httpdate(non_rfc2616_time)
rescue ArgumentError => err
puts err #=> not RFC 2616 co...

Net::HTTP.http_default_port -> Integer (18117.0)

HTTP のデフォルトポート (80) を返します。

...HTTP のデフォルトポート (80) を返します。...

Time#httpdate -> String (18116.0)

2616 で定義されている HTTP-date の rfc1123-date 形式の文字列を 返します。

...2616 で定義されている HTTP-date の rfc1123-date 形式の文字列を
返します。

@return 以下の形式の文字列を返します。
//emlist{
day-of-week, DD month-name CCYY hh:mm:ss GMT
//}
注意: 結果はいつも UTC (GMT) です。

使用例
require 'time'

is...
...o8601_time = '2008-08-31T12:34:56+09:00'
t = Time.iso8601(iso8601_time)
p t.httpdate #=> "Sun, 31 Aug 2008 03:34:56 GMT"...

Date#httpdate -> String (18100.0)

2616 (1123) で定められた書式の文字列を返します。

2616 (1123) で定められた書式の文字列を返します。

Date.httpdate(str = &#39;Mon, 01 Jan -4712 00:00:00 GMT&#39;, start = Date::ITALY) -> Date (18100.0)

2616 で定められた書式の日付を解析し、 その情報に基づいて日付オブジェクトを生成します。

...2616 で定められた書式の日付を解析し、
その情報に基づいて日付オブジェクトを生成します。

Date._httpdate も参照してください。

@param str 日付をあらわす文字列
@param start グレゴリオ暦をつかい始めた日をあらわすユリウス...

絞り込み条件を変える

DateTime.httpdate(str = &#39;Mon, 01 Jan -4712 00:00:00 GMT&#39;, start = Date::ITALY) -> DateTime (18100.0)

2616 で定められた書式の日付を解析し、 その情報に基づいて日付オブジェクトを生成します。

...2616 で定められた書式の日付を解析し、
その情報に基づいて日付オブジェクトを生成します。

Date._httpdate も参照してください。

@param str 日付をあらわす文字列
@param start グレゴリオ暦をつかい始めた日をあらわすユリウス...

WEBrick::HTTPResponse#request_http_version -> WEBrick::HTTPVersion (9233.0)

リクエストの HTTP バージョンを返します。 デフォルトでは自身の WEBrick::HTTPResponse#http_version が使われます。

...リクエストの HTTP バージョンを返します。
デフォルトでは自身の WEBrick::HTTPResponse#http_version が使われます。...

WEBrick::HTTPResponse#request_http_version=(ver) (9123.0)

リクエストの HTTP バージョンをセットします。

...リクエストの HTTP バージョンをセットします。

@param ver リクエストの HTTP バージョンを WEBrick::HTTPVersion オブジェクトで指定します。...
<< 1 2 3 ... > >>