るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
54件ヒット [1-54件を表示] (0.029秒)
トップページ > クエリ:dbm[x] > クエリ:to_hash[x]

別のキーワード

  1. _builtin to_s
  2. openssl to_der
  3. openssl to_s
  4. openssl to_pem
  5. _builtin to_a

ライブラリ

クラス

キーワード

検索結果

DBM#to_hash -> Hash (35125.0)

self をハッシュに変換して返します。

...self をハッシュに変換して返します。

require 'dbm'

db1 = DBM.open('aaa.db', 0666, DBM::NEWDB)
db1[:a] = 'aaa'
db1[:b] = 'bbbbbb'
p db1.to_hash #=> {"a"=>"aaa", "b"=>"bbbbbb"}...

SDBM#to_hash -> Hash (21107.0)

self の各要素を格納したハッシュを返します。

...self の各要素を格納したハッシュを返します。

require 'sdbm'

db1 = SDBM.open('aaa.gdbm', 0666)
db1.clear
db1['a'] = 'aaa'
db1['b'] = 'bbb'
db1['c'] = 'ccc'

p db1.to_hash #=> {"a"=>"aaa", "b"=>"bbb", "c"=>"ccc"}...

GDBM#to_hash -> Hash (21101.0)

self の各要素を格納したハッシュを返します。

self の各要素を格納したハッシュを返します。

YAML::DBM#to_hash -> Hash (21101.0)

自身のキー、値をハッシュにしたものを返します。

自身のキー、値をハッシュにしたものを返します。

DBM#reject { |key, value| ... } -> Hash (17006.0)

ブロックを評価した値が真であれば該当する要素を削除します。

...ブロックを評価した値が真であれば該当する要素を削除します。

self.to_hash.reject{|key, value| ... }

と同じです。

@see Hash#reject...

絞り込み条件を変える

SDBM#replace(other) -> self (3018.0)

self の内容を other の内容で置き換えます。

...require 'sdbm'

db1 = SDBM.open('aaa.gdbm', 0666)
db1['a'] = 'aaa'
db1['b'] = 'bbb'
db1['c'] = 'ccc'
db2 = SDBM.open('bbb.gdbm', 0666)
db2['c'] = 'ccc'
db2['d'] = 'ddd'
hash = { 'x' => 'xxx', 'y' => 'yyy'}

p db1 #=> #<SDBM:0xb7c304d0>
p db1.to_hash #=>...
...{"a"=>"aaa", "b"=>"bbb", "c"=>"ccc"}
p db1.replace(db2) #=> #<SDBM:0xb7c304d0>
p db1.to_hash #=> {"c"=>"ccc", "d"=>"ddd"}
p db1.replace(hash) #=> #<SDBM:0xb7c304d0>
p db1.to_hash #=> {"x"=>"xxx", "y"=>"yyy"}...

SDBM#update(other) -> self (3018.0)

self と other の内容をマージします。

...require 'sdbm'

db1 = SDBM.open('aaa.gdbm', 0666)
db1.clear
db1['a'] = 'aaa'
db1['b'] = 'bbb'
db1['c'] = 'ccc'
db2 = SDBM.open('bbb.gdbm', 0666)
db2.clear
db2['c'] = 'ccc'
db2['d'] = 'ddd'
hash = { 'x' => 'xxx', 'y' => 'yyy'}

p db1 #=> #<SDBM:0xb7d19554>...
...#=> {"a"=>"aaa", "b"=>"bbb", "c"=>"ccc"}
p db1.update(db2) #=> #<SDBM:0xb7d19554>
p db1.to_hash #=> {"a"=>"aaa", "b"=>"bbb", "c"=>"ccc", "d"=>"ddd"}
p db1.update(hash) #=> #<SDBM:0xb7d19554>
p db1.to_hash #=> {"a"=>"aaa", "x"=>"xxx", "b"=>"bbb", "y"=>"yyy", "c"=>"ccc", "d...

GDBM#reject {|key, value| ... } -> Hash (3006.0)

ブロックを評価した値が真であれば該当する要素を削除します。

...ブロックを評価した値が真であれば該当する要素を削除します。

self.to_hash.reject{|key, value| ... }

と同じです。

@see Hash#reject...

SDBM#reject {|key, value| ... } -> Hash (3006.0)

ブロックを評価した値が真であれば該当する要素を削除します。

...ブロックを評価した値が真であれば該当する要素を削除します。

self.to_hash.reject{|key, value| ... }

と同じです。

@see Hash#reject...