るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
371件ヒット [201-300件を表示] (0.053秒)
トップページ > クエリ:String#sub[x] > クエリ:media_subtype[x]

別のキーワード

  1. _builtin sub
  2. pathname sub
  3. string sub
  4. string sub!
  5. _builtin sub!

検索結果

<< < 1 2 3 4 > >>

CGI::HtmlExtension#submit(attributes) -> String (6202.0)

タイプが submit である input 要素を生成します。

...タイプが submit である input 要素を生成します。

@param attributes 属性をハッシュで指定します。

例:
sub
mit({ "VALUE" => "ok", "NAME" => "button1", "ID" => "foo" })
# <INPUT TYPE="submit" VALUE="ok" NAME="button1" ID="foo">...

CGI::HtmlExtension#submit(value = nil, name = nil) -> String (6202.0)

タイプが submit である input 要素を生成します。

...タイプが submit である input 要素を生成します。

@param value value 属性の値を指定します。

@param name name 属性の値を指定します。

例:
sub
mit
# <INPUT TYPE="submit">

sub
mit("ok")
# <INPUT TYPE="submit" VALUE="ok">

sub
mit("ok", "button1")...
...# <INPUT TYPE="submit" VALUE="ok" NAME="button1">...

Net::IMAP::BodyTypeBasic#media_subtype -> String (6202.0)

MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。 media_subtype は obsolete です。

...MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。

media_subtype
は obsolete です。

@see Net::IMAP::BodyTypeBasic#media_type...

Net::IMAP::BodyTypeBasic#subtype -> String (6202.0)

MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。 media_subtype は obsolete です。

...MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。

media_subtype
は obsolete です。

@see Net::IMAP::BodyTypeBasic#media_type...

Net::IMAP::BodyTypeMessage#media_subtype -> String (6202.0)

MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。 media_subtype は obsolete です。

...MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。

media_subtype
は obsolete です。

@see Net::IMAP::BodyTypeMessage#media_type...

絞り込み条件を変える

Net::IMAP::BodyTypeMessage#subtype -> String (6202.0)

MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。 media_subtype は obsolete です。

...MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。

media_subtype
は obsolete です。

@see Net::IMAP::BodyTypeMessage#media_type...

Net::IMAP::BodyTypeMultipart#media_subtype -> String (6202.0)

MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。 media_subtype は obsolete です。

...MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。

media_subtype
は obsolete です。

@see 2045, Net::IMAP::BodyTypeText#media_type...

Net::IMAP::BodyTypeMultipart#subtype -> String (6202.0)

MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。 media_subtype は obsolete です。

...MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。

media_subtype
は obsolete です。

@see 2045, Net::IMAP::BodyTypeText#media_type...

Net::IMAP::BodyTypeText#media_subtype -> String (6202.0)

MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。 media_subtype は obsolete です。

...MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。

media_subtype
は obsolete です。

@see Net::IMAP::BodyTypeText#media_type...

Net::IMAP::BodyTypeText#subtype -> String (6202.0)

MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。 media_subtype は obsolete です。

...MIME のメディアタイプのサブタイプを返します。

media_subtype
は obsolete です。

@see Net::IMAP::BodyTypeText#media_type...

絞り込み条件を変える

Net::IMAP::Envelope#subject -> String | nil (6201.0)

メッセージのサブジェクトを返します。

メッセージのサブジェクトを返します。

エンベロープに存在しないときは nil を返します。

Rake::FileList#sub!(pattern, replace) -> self (6139.0)

自身に含まれるファイルリストのそれぞれのエントリに対して String#sub を実行します。 自身を破壊的に変更します。

...ぞれのエントリに対して String#sub を実行します。
自身を破壊的に変更します。

//emlist[][ruby]{
# Rakefile での記載例とする

task default: :test_rake_app
task :test_rake_app do
file_list = FileList['a.c', 'b.c']
file_list.sub!(/\.c$/, '.o') # => ['a.o', 'b.o...
...自身に含まれるファイルリストのそれぞれのエントリに対して String#sub を実行します。
自身を破壊的に変更します。...

Rake::FileList#gsub!(pattern, replace) -> self (6116.0)

自身に含まれるファイルリストのそれぞれのエントリに対して String#gsub を実行します。 自身を破壊的に変更します。

...自身に含まれるファイルリストのそれぞれのエントリに対して String#gsub を実行します。
自身を破壊的に変更します。

//emlist[][ruby]{
# Rakefile での記載例とする

IO.write("test1.rb", "test")
IO.write("test2.rb", "test")

task default: :test_rake_...
...app
task :test_rake_app do
file_list = FileList.new("test1.rb", "test2.rb", "test3.rb")
file_list.gsub!(/\.rb/, ".erb") # => ["test1.erb", "test2.erb", "test3.erb"]
file_list # => ["test1.erb", "test2.erb", "test3.erb"]
end
//}...
...自身に含まれるファイルリストのそれぞれのエントリに対して String#gsub を実行します。
自身を破壊的に変更します。...

Rake::FileList#gsub(pattern, replace) -> Rake::FileList (6116.0)

自身に含まれるファイルリストのそれぞれのエントリに対して String#gsub を実行し、 結果を新しい Rake::FileList として返します。

...身に含まれるファイルリストのそれぞれのエントリに対して String#gsub を実行し、
結果を新しい Rake::FileList として返します。

例:
FileList['lib/test/file', 'x/y'].gsub(/\//, "\\") # => ['lib\\test\\file', 'x\\y']...

Kernel.#gsub(pattern) -> Enumerator (6108.0)

$_.gsub とほぼ同じですが、置換が発生したときは、$_の内容を置き換える点が異なります。 コマンドラインオプションで -p または -n を指定した時のみ定義されます。

...$_.gsub とほぼ同じですが、置換が発生したときは、$_の内容を置き換える点が異なります。
コマンドラインオプションで -p または -n を指定した時のみ定義されます。

暗号的になりすぎるきらいがあるため、このメソッド...
...の使用は推奨されていません。
今後はより明示的な $_.gsub を使ってください。

$_.gsub とこのメソッド gsub は以下の点で違いがあります。

* gsub は $_ の値をコピーして、コピーの方を更新し、
$_ に再代入します。


@param...
...規表現。
文字列を指定した場合は全く同じ文字列にだけマッチする
@param replace pattern で指定した文字列と置き換える文字列

//emlist[例][ruby]{
$_ # => "test\n"
gsub(/es/, '!!') # => "t!!t\n"
//}

@see String#gsub,$_...

絞り込み条件を変える

<< < 1 2 3 4 > >>