るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
20件ヒット [1-20件を表示] (0.026秒)

別のキーワード

  1. process fork
  2. process setrlimit
  3. shell process_controller
  4. tracer display_process_id
  5. tracer display_process_id?

ライブラリ

クラス

検索結果

File#flock(operation) -> 0 | false (18209.0)

ファイルをロックします。

...。この指定がない場合、ブロックされる条件での flock
の呼び出しはロックが解除されるまでブロックされます。

File::LOCK_NB の指定がある場合、ブロックされる条件での
flock
は false を返します。

「ブロックされる条件」...
...) {|f|
f.flock(File::LOCK_EX)
value = f.read.to_i + 1
f.rewind
f.write("#{value}\n")
f.flush
f.truncate(f.pos)
}

# 読み込みロック(read lock)を使用してカウンタを読み込み。
File.open("counter", "r") {|f|
f.flock(File::LOCK_SH...
...f.flock(File::LOCK_EX)
puts "locked by process1"

fork {
f = File.open("/tmp/foo", "r")
f.flock(File::LOCK_SH)
puts "locked by process2"
sleep 5
puts "unlocked by process2"
}

sleep 5

f.flock(File::LOCK_UN)
puts "unlocked by process1"...

ruby 1.8.5 feature (126.0)

ruby 1.8.5 feature ruby 1.8.4 から ruby 1.8.5 までの変更点です。

...14

: Process.getrlimit(resource) [new]
: Process.setrlimit(resource, limit) [new]
: Process.setrlimit(resource, cur_limit, max_limit) [new]
: Process::RLIM_INFINITY
: Process::RLIM_SAVED_MAX
: Process::RLIM_SAVED_CUR
: Process::RLIMIT_CORE
: Process::RLIMIT_CPU
: Process::RLIMIT_DATA
: Process::RLI...
...MIT_FSIZE
: Process::RLIMIT_NOFILE
: Process::RLIMIT_STACK
: Process::RLIMIT_AS
: Process::RLIMIT_MEMLOCK
: Process::RLIMIT_NPROC
: Process::RLIMIT_RSS
: Process::RLIMIT_SBSIZE

追加 ((<ruby-dev:28729>))

=== 2006-06-11

: OptionParser#getopts [new]

: tempfile の生成するテンポラリフ...
...なりました。

=== 2006-02-06

: File#flock [bug]

cygwin版でRubyのスレッドが複数ある状態で、ロックせずにflock(File::LOCK_UN)すると
止まってしまっていたのが修正されました。

=== 2006-02-04

: File#flock [bug]

mswin32版でRubyのスレッド...

セキュリティモデル (42.0)

セキュリティモデル RubyにはCGI等のプログラミングを安全に行うことを助ける為に、セキュリティ 機構が備わっています。

...ile#chown File.delete File.unlink
File#truncate File#flock
および FileTest モジュールのメソッド
* IO#ioctl, IO#fcntl
* Process.fork Process.#setpgid Process.#setsid
Process
.#setpriority Process.#egid= Process.#kill
* 危険なパスからの Kernel.#load
* 汚...

ruby 1.6 feature (30.0)

ruby 1.6 feature ruby version 1.6 は安定版です。この版での変更はバグ修正がメイン になります。

...なりました。((<ruby-bugs-ja:PR#205>))

* ((<Enumerable/each_with_index>)) が self を返すようになった(以前は nil)
* ((<Process/Process.setpgrp>)) が返す値が不定だった。
* ((<String/ljust>)), ((<String/rjust>)), ((<String/center>)) の結果に
変化がなく...
...で malloc() が呼ばれるのを避けた)
((<ruby-dev:12795>))

: ((<File>))#flock

File#flock がロック済みの場合に false を返さず Errno::EACCES 例外を
あげる場合がありました(flock()がないシステムの場合)

: ((<File::Stat>)).new(filename)

追加 ((<ru...