るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
14件ヒット [1-14件を表示] (0.014秒)
トップページ > クエリ:IO[x] > クエリ:CUnion[x]

別のキーワード

  1. io popen
  2. io pipe
  3. io lines
  4. io each
  5. io each_line

ライブラリ

モジュール

検索結果

DL::CUnion (24000.0)

C の共用体を表すクラスです。

...C の共用体を表すクラスです。

このクラスは直接は使わず、DL::Importer#union を用いて
このクラスを継承したクラスを生成し、それを利用します。

DL::CStruct と同様の構造をしています。詳しくはそちらを見てください。...

Fiddle::CUnion (24000.0)

C の共用体を表すクラスです。

...C の共用体を表すクラスです。

このクラスは直接は使わず、Fiddle::Importer#union を用いて
このクラスを継承したクラスを生成し、それを利用します。

Fiddle::CStruct と同様の構造をしています。詳しくはそちらを見てください...

DL::Importer#union(signature) -> Class (6106.0)

C の共用体型に対応する Ruby のクラスを構築して返します。

...築して返します。

共用体型を Ruby 上で定義する方法は DL::Importer#struct と
ほぼ同様です。C における
typedef union epoll_data
{
void *ptr;
int fd;
uint32_t u32;
uint64_t u64;
} epoll_data_t;
は、Ruby上では
require 'dl/import'

module...
..."unsigned long long")

EPollData = union(["void *ptr",
"int fd",
"uint32_t u32",
"uint64_t u64",
])
end
となります。

返されるクラスは DL::CUnion を継承しています。

1.9.x では...

Fiddle::Importer#union(signature) -> Class (6106.0)

C の共用体型に対応する Ruby のクラスを構築して返します。

...して返します。

共用体型を Ruby 上で定義する方法は Fiddle::Importer#struct と
ほぼ同様です。C における
typedef union epoll_data
{
void *ptr;
int fd;
uint32_t u32;
uint64_t u64;
} epoll_data_t;
は、Ruby上では
require 'fiddle/import'

m...
...nsigned long long")

EPollData = union(["void *ptr",
"int fd",
"uint32_t u32",
"uint64_t u64",
])
end
となります。

返されるクラスは Fiddle::CUnion を継承しています。

1.9.x で...