るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
8件ヒット [1-8件を表示] (0.018秒)
トップページ > クエリ:IO[x] > クラス:Logger::Application[x]

別のキーワード

  1. io popen
  2. io pipe
  3. io each
  4. io lines
  5. io each_line

ライブラリ

キーワード

検索結果

Logger::Application.new(appname = nil) -> Logger::Application (3101.0)

このクラスを初期化します。

このクラスを初期化します。

@param appname アプリケーション名を指定します。

Logger::Application#log=(logdev) (3007.0)

ログの出力先をセットします。

...ログの出力先をセットします。

@param logdev ログファイル名か IO オブジェクトを指定します。...

Logger::Application#set_log(logdev, shift_age = 0, shift_size = 1024000) -> Integer (3007.0)

内部で使用する Logger のオブジェクトを初期化します。

...内部で使用する Logger のオブジェクトを初期化します。

@param logdev ログを書き込むファイル名か、 IO オブジェクト(STDOUT, STDERR など)を指定します。

@param shift_age ログファイルを保持する数か、ログファイルを切り替える頻...

Logger::Application#appname -> String (3001.0)

アプリケーション名を取得します。

アプリケーション名を取得します。

Logger::Application#level=(level) (3001.0)

ログのログレベルをセットします。

ログのログレベルをセットします。

@param level ログのログレベル。

@see Logger::Severity

絞り込み条件を変える

Logger::Application#log(severity, message = nil) -> true (3001.0)

メッセージをログに記録します。

メッセージをログに記録します。

ブロックを与えた場合はブロックを評価した返り値をメッセージとしてログに記録します。

@param severity ログレベル。Logger::Severity クラスで定義されている定数を指定します。
この値がレシーバーに設定されているレベルよりも低い場合、
メッセージは記録されません。

@param message ログに出力するメッセージを文字列か例外オブジェクトを指定します。
省略すると nil が用いられます。

@see Logger#add

Logger::Application#log(severity, message = nil) { ... } -> true (3001.0)

メッセージをログに記録します。

メッセージをログに記録します。

ブロックを与えた場合はブロックを評価した返り値をメッセージとしてログに記録します。

@param severity ログレベル。Logger::Severity クラスで定義されている定数を指定します。
この値がレシーバーに設定されているレベルよりも低い場合、
メッセージは記録されません。

@param message ログに出力するメッセージを文字列か例外オブジェクトを指定します。
省略すると nil が用いられます。

@see Logger#add

Logger::Application#start -> () (3001.0)

アプリケーションをスタートさせます。

アプリケーションをスタートさせます。

@return run メソッドの返値を返します。

@raise RuntimeError サブクラスで run メソッドを定義していない場合に発生します。