るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
60件ヒット [1-60件を表示] (0.144秒)
トップページ > クエリ:Digest::SHA256[x]

別のキーワード

  1. new openssl::bn
  2. new openssl::asn1::asn1data
  3. new openssl::cipher.ciphers
  4. new openssl::pkey::ec::group
  5. new openssl::x509::certificate

種類

ライブラリ

モジュール

キーワード

検索結果

Digest::SHA256 (23000.0)

FIPS PUB 180-2に記述されているNIST (the US' National Institute of Standards and Technology) の SHA-256 Secure Hash Algorithmを 実装するクラスです。

FIPS PUB 180-2に記述されているNIST (the US' National Institute of
Standards and Technology) の SHA-256 Secure Hash Algorithmを
実装するクラスです。

OpenSSL::Digest::SHA256.new(data=nil) -> OpenSSL::Digest::SHA256 (3101.0)

新しいダイジェストオブジェクトを生成します。

新しいダイジェストオブジェクトを生成します。

data に文字列を渡すとその内容で内部状態を更新します。

@param data 入力文字列

OpenSSL::Digest::SHA256 (3000.0)

ハッシュ関数 SHA256 を表すクラス

ハッシュ関数 SHA256 を表すクラス

OpenSSL::Digest::SHA256.digest(data) -> String (3000.0)

data のダイジェストを SHA256 で計算します。

data のダイジェストを SHA256 で計算します。

@param data ダイジェストを計算する文字列

OpenSSL::Digest::SHA256.hexdigest(data) -> String (3000.0)

data のダイジェストを SHA256 で計算し、16進文字列で返します。

data のダイジェストを SHA256 で計算し、16進文字列で返します。

@param data ダイジェストを計算する文字列

絞り込み条件を変える

Gem::SHA256 -> Class (16.0)

Digest::SHA256 です。

...
Digest::SHA256
です。...

rubygems/digest/sha2 (16.0)

Digest::SHA256 をラップするためのライブラリです。

...Digest::SHA256 をラップするためのライブラリです。...

Digest::Base.file(path) -> object (6.0)

新しいダイジェストオブジェクトを生成し、 ファイル名 file で指定したファイルの内容を読み込み、 そのダイジェストオブジェクトを返します。

...名です。
@return ダイジェストオブジェクトを返します。

使用例(SHA256の場合)

require 'digest'
digest = Digest::SHA256.file("X11R6.8.2-src.tar.bz2")
digest.hexdigest
# => "f02e3c85572dc9ad7cb77c2a638e3be24cc1b5bea9fdbb0b0299c9668475c534"...

ruby 1.6 feature (6.0)

ruby 1.6 feature ruby version 1.6 は安定版です。この版での変更はバグ修正がメイン になります。

...]
"210.251.121.214"

: ((<Digest|digest>)) モジュール

SHA1, MD5 は Digest::SHA1, Digest::MD5 に置き換えられました。
Digest::SHA256
, Digest::SHA384, Digest::SHA512, Digest::RMD160
も新たに追加されました。

require 'digest/md5'
include Digest

md...

ruby 1.8.3 feature (6.0)

ruby 1.8.3 feature *((<ruby 1.8 feature>)) *((<ruby 1.8.2 feature>))

...名前が変わりました。Signer も別名として
引続き提供されます。

=== 2005-09-10
: OpenSSL::Digest::SHA224
: OpenSSL::Digest::SHA256
: OpenSSL::Digest::SHA384
: OpenSSL::Digest::SHA512

新クラス、追加。OpenSSL 0.9.8 以降とともにコンパイルされた時の...

絞り込み条件を変える