るりまサーチ (Ruby 2.3.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
6件ヒット [1-6件を表示] (0.019秒)

別のキーワード

  1. _builtin each
  2. _builtin each_line
  3. prime each
  4. tsort tsort_each
  5. tsort each_strongly_connected_component

ライブラリ

キーワード

検索結果

ObjectSpace.#each_object -> Enumerator (18424.0)

指定された klass と Object#kind_of? の関係にある全ての オブジェクトに対して繰り返します。引数が省略された時には全てのオブ ジェクトに対して繰り返します。 繰り返した数を返します。

...//emlist[例: ブロックなし][ruby]{
p ObjectSpace.each_object
# => #<Enumerator: ObjectSpace:each_object(false)>
//}

//emlist[例: 全てのオブジェクトを扱う][ruby]{
ObjectSpace
.each_object.take(5).each { |x| p x }
count = ObjectSpace.each_object { |x| x }
puts "Total count: #{coun...
...938
//}

//emlist[例: 任意のクラスを扱う][ruby]{
Person = Struct.new(:name)
s1 = Person.new("tanaka")
s2 = Person.new("sato")

count = ObjectSpace.each_object(Person) { |x| p x }
puts "Total count: #{count}"

# => #<struct Person name="sato">
# => #<struct Person name="tanaka">
# => Total...

ObjectSpace.#each_object {|object| ...} -> Integer (18424.0)

指定された klass と Object#kind_of? の関係にある全ての オブジェクトに対して繰り返します。引数が省略された時には全てのオブ ジェクトに対して繰り返します。 繰り返した数を返します。

...//emlist[例: ブロックなし][ruby]{
p ObjectSpace.each_object
# => #<Enumerator: ObjectSpace:each_object(false)>
//}

//emlist[例: 全てのオブジェクトを扱う][ruby]{
ObjectSpace
.each_object.take(5).each { |x| p x }
count = ObjectSpace.each_object { |x| x }
puts "Total count: #{coun...
...938
//}

//emlist[例: 任意のクラスを扱う][ruby]{
Person = Struct.new(:name)
s1 = Person.new("tanaka")
s2 = Person.new("sato")

count = ObjectSpace.each_object(Person) { |x| p x }
puts "Total count: #{count}"

# => #<struct Person name="sato">
# => #<struct Person name="tanaka">
# => Total...

ObjectSpace.#each_object(klass) -> Enumerator (18424.0)

指定された klass と Object#kind_of? の関係にある全ての オブジェクトに対して繰り返します。引数が省略された時には全てのオブ ジェクトに対して繰り返します。 繰り返した数を返します。

...//emlist[例: ブロックなし][ruby]{
p ObjectSpace.each_object
# => #<Enumerator: ObjectSpace:each_object(false)>
//}

//emlist[例: 全てのオブジェクトを扱う][ruby]{
ObjectSpace
.each_object.take(5).each { |x| p x }
count = ObjectSpace.each_object { |x| x }
puts "Total count: #{coun...
...938
//}

//emlist[例: 任意のクラスを扱う][ruby]{
Person = Struct.new(:name)
s1 = Person.new("tanaka")
s2 = Person.new("sato")

count = ObjectSpace.each_object(Person) { |x| p x }
puts "Total count: #{count}"

# => #<struct Person name="sato">
# => #<struct Person name="tanaka">
# => Total...

ObjectSpace.#each_object(klass) {|object| ...} -> Integer (18424.0)

指定された klass と Object#kind_of? の関係にある全ての オブジェクトに対して繰り返します。引数が省略された時には全てのオブ ジェクトに対して繰り返します。 繰り返した数を返します。

...//emlist[例: ブロックなし][ruby]{
p ObjectSpace.each_object
# => #<Enumerator: ObjectSpace:each_object(false)>
//}

//emlist[例: 全てのオブジェクトを扱う][ruby]{
ObjectSpace
.each_object.take(5).each { |x| p x }
count = ObjectSpace.each_object { |x| x }
puts "Total count: #{coun...
...938
//}

//emlist[例: 任意のクラスを扱う][ruby]{
Person = Struct.new(:name)
s1 = Person.new("tanaka")
s2 = Person.new("sato")

count = ObjectSpace.each_object(Person) { |x| p x }
puts "Total count: #{count}"

# => #<struct Person name="sato">
# => #<struct Person name="tanaka">
# => Total...

ObjectSpace.#reachable_objects_from(obj) -> Array | nil (18304.0)

obj から到達可能なすべてのオブジェクトを返します。マーク不能なオブジェ クトを指定した場合は nil を返します。本メソッドを使う事でメモリリークの 調査が行えます。

...本メソッドを使う事でメモリリークの
調査が行えます。

# 配列クラス(Array)と 'a'、'b'、'c' に到達可能。
ObjectSpace
.reachable_objects_from(['a', 'b', 'c'])
# => [Array, 'a', 'b', 'c']

obj が 2 つ以上の同じオブジェクト x への参照を持つ...
...
ObjectSpace
.reachable_objects_from(['a', 'a', 'a'])
# => [Array, 'a', 'a', 'a']

obj にマーク不能なオブジェクト(true、false、nil、Symbol、
Fixnum、Flonum(即値の Float オブジェクト))を指定した場合は
nil を返します。

# 1 はマーク不能
ObjectSpace
...
...参照を持つ場合、
ObjectSpace
::InternalObjectWrapper オブジェクトが戻り値に含まれます。こ
のオブジェクトは obj が内部で持っているオブジェクトを持ちます。内部のオ
ブジェクトの型を確認する場合は ObjectSpace::InternalObjectWrapper...

絞り込み条件を変える

ObjectSpace.#memsize_of_all(klass = nil) -> Integer (22.0)

すべての生存しているオブジェクトが消費しているメモリ使用量をバイト単位 で返します。

...ッドは以下のような Ruby のコードで定義できます。

def memsize_of_all klass = false
total = 0
ObjectSpace
.each_object{|e|
total += ObjectSpace.memsize_of(e) if klass == false || e.kind_of?(klass)
}
total
end

戻り値の内容は完全ではない事に...