るりまサーチ (Ruby 2.6.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
2件ヒット [1-2件を表示] (0.078秒)
トップページ > モジュール:Kernel[x] > バージョン:2.6.0[x] > クエリ:object[x] > クエリ:toplevel_binding[x]

別のキーワード

  1. _builtin toplevel_binding
  2. context toplevel
  3. toplevel new
  4. toplevel reset

ライブラリ

キーワード

検索結果

Kernel#xmp(exps, bind = nil) -> XMP (40.0)

引数 exps で指定されたRuby のソースコードとその実行結果を、標準出力に行 ごとに交互に表示します。

...定します。

@param bind Binding オブジェクトを指定します。省略した場合は、最
後に実行した XMP#puts、Kernel#xmp の
Binding を使用します。まだ何も実行していない場合は
Object::TOPLEVEL_BINDING を使用します...

Kernel.#binding -> Binding (40.0)

変数・メソッドなどの環境情報を含んだ Binding オブジェクトを 生成して返します。通常、Kernel.#eval の第二引数として使います。

...情報を含んだ Binding オブジェクトを
生成して返します。通常、Kernel.#eval の第二引数として使います。

def foo
a = 1
binding
end

eval("p a", foo) #=> 1

@see Kernel.#eval,Object::TOPLEVEL_BINDING...