るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
110件ヒット [1-100件を表示] (0.047秒)

検索結果

<< 1 2 > >>

GC#garbage_collect(full_mark: true, immediate_sweep: true) -> nil (1.0)

ガーベージコレクトを開始します。

...ーベージコレクトを開始します。

GC
.start や ObjectSpace.#garbage_collect と同じ働きをします。
GC
.disable により GC が禁止されている場合は何もしません。

nil を返します。

@param full_mark マイナー GC を動作させる場合は false を、そ...
...将来のバージョンとの互換性も保証されません。また、Ruby の実装がサポー
トしていない場合はキーワード引数を指定しても無視される可能性があります。

//emlist[例][ruby]{
include GC
GC
.count # => 3
garbage_collect
GC
.count # => 4
//}...
...レクトを開始します。

GC
.start や ObjectSpace.#garbage_collect と同じ働きをします。
GC
.disable により GC が禁止されている場合でもガベージコレクトを開始します。

nil を返します。

@param full_mark マイナー GC を動作させる場合は fal...

GC.auto_compact -> bool (1.0)

auto compaction が有効化どうかを返します。

...を返します。

@return auto compaction が有効な場合 true を返します。
そうでなければ false を返します。

@see GC.auto_compact=...

GC.auto_compact=(bool) (1.0)

GC.compact をフルGCで行うかどうかを制御します。

...
GC
.compact をフルGCで行うかどうかを制御します。

true を設定するとフルGCのタイミングででヒープをコンパクションします。

この機能を有効にするとフルGCのパフォーマンスが低下します。

デフォルトは false です。

詳細...
...は17176を参照してください。

@param bool フルGCでコンパクションするかどうかを true か false で設定します。

@see GC.compact GC.auto_compact...

GC.compact -> Hash (1.0)

ヒープをコンパクションします。

...ヒープをコンパクションします。

詳細は15626を参照してください。

@see GC.verify_compaction_references...

GC.count -> Integer (1.0)

プロセス開始からガーベージコレクトを実行した回数を Integer で返し ます。

...プロセス開始からガーベージコレクトを実行した回数を Integer で返し
ます。

//emlist[例][ruby]{
GC
.count # => 3
//}...

絞り込み条件を変える

GC.disable -> bool (1.0)

ガーベージコレクトを禁止します。

...止します。

前回の禁止状態を返します(禁止されていたなら true, GC が有効であったなら、
false)。

//emlist[例][ruby]{
GC
.disable # => false
GC
.disable # => true
//}

@see GC.enable...

GC.enable -> bool (1.0)

ガーベージコレクトを許可します。

...します。

前回の禁止状態を返します(禁止されていたなら true, GC が有効であったなら、
false)。

@see GC.disable

//emlist[例][ruby]{
GC
.disable # => false
GC
.enable # => true
GC
.enable # => false
//}...

GC.latest_gc_info(key) -> object (1.0)

最新のGCの情報を返します。

...最新のGCの情報を返します。

@param result_hash 戻り値のためのハッシュを指定します。省略した場合は新
しくハッシュを作成します。result_hash の内容は上書き
されます。

@param key 得られる情報か...
...//emlist[例][ruby]{
latest = GC.latest_gc_info
latest # => {:major_by=>nil, :gc_by=>:newobj, :have_finalizer=>false, :immediate_sweep=>false, :state=>:sweeping}

stat = GC.stat
merged = GC.latest_gc_info(stat)
merged == latest.merge(stat) # => true

GC
.latest_gc_info(:gc_by) # => :newobj
//}...

GC.latest_gc_info(result_hash = {}) -> Hash (1.0)

最新のGCの情報を返します。

...最新のGCの情報を返します。

@param result_hash 戻り値のためのハッシュを指定します。省略した場合は新
しくハッシュを作成します。result_hash の内容は上書き
されます。

@param key 得られる情報か...
...//emlist[例][ruby]{
latest = GC.latest_gc_info
latest # => {:major_by=>nil, :gc_by=>:newobj, :have_finalizer=>false, :immediate_sweep=>false, :state=>:sweeping}

stat = GC.stat
merged = GC.latest_gc_info(stat)
merged == latest.merge(stat) # => true

GC
.latest_gc_info(:gc_by) # => :newobj
//}...

GC.start(full_mark: true, immediate_sweep: true) -> nil (1.0)

ガーベージコレクトを開始します。

...ージコレクトを開始します。

GC
#garbage_collect や ObjectSpace.#garbage_collect と同じ働きをします。
GC
.disable により GC が禁止されている場合は何もしません。

nil を返します。

@param full_mark マイナー GC を動作させる場合は false を...
...す。将来のバージョンとの互換性も保証されません。また、Ruby の実装がサポー
トしていない場合はキーワード引数を指定しても無視される可能性があります。

//emlist[例][ruby]{
GC
.count # => 3
GC
.start # => nil
GC
.count # => 4
//}...
...トを開始します。

GC
#garbage_collect や ObjectSpace.#garbage_collect と同じ働きをします。
GC
.disable により GC が禁止されている場合でもガベージコレクトを開始します。

nil を返します。

@param full_mark マイナー GC を動作させる場合は...

絞り込み条件を変える

GC.stat(key) -> Numeric (1.0)

GC 内部の統計情報を Hash で返します。

...
GC
内部の統計情報を Hash で返します。

@param result_hash 戻り値のためのハッシュを指定します。省略した場合は新
しくハッシュを作成します。result_hash の内容は上書き
されます。


@param key 得ら...
...報を取得したい場合にキーを
Symbol で指定します。

@return GC 内部の統計情報をHash で返します。
引数 key を指定した場合は数値を返します。

GC
.stat
# =>
{
:count=>2,
:heap_used=>9,
:heap_length=>11,
:heap_incr...
...,
:total_allocated_object=>7674,
:total_freed_object=>838,
:malloc_increase=>181034,
:malloc_limit=>16777216,
:minor_gc_count=>2,
:major_gc_count=>0,
:remembered_shady_object=>55,
:remembered_shady_object_limit=>0,
:old_object=>2422,
:old_object_limit=>0,...
...報を取得したい場合にキーを
Symbol で指定します。

@return GC 内部の統計情報をHash で返します。
引数 key を指定した場合は数値を返します。

GC
.stat
# =>
{
:count=>0,
:heap_allocated_pages=>24,
:heap_sorted_len...
...cts=>7796,
:total_freed_objects=>83,
:malloc_increase_bytes=>2389312,
:malloc_increase_bytes_limit=>16777216,
:minor_gc_count=>0,
:major_gc_count=>0,
:remembered_wb_unprotected_objects=>0,
:remembered_wb_unprotected_objects_limit=>0,
:old_objects=>0,
:old...

GC.stat(result_hash = {}) -> {Symbol => Integer} (1.0)

GC 内部の統計情報を Hash で返します。

...
GC
内部の統計情報を Hash で返します。

@param result_hash 戻り値のためのハッシュを指定します。省略した場合は新
しくハッシュを作成します。result_hash の内容は上書き
されます。


@param key 得ら...
...報を取得したい場合にキーを
Symbol で指定します。

@return GC 内部の統計情報をHash で返します。
引数 key を指定した場合は数値を返します。

GC
.stat
# =>
{
:count=>2,
:heap_used=>9,
:heap_length=>11,
:heap_incr...
...,
:total_allocated_object=>7674,
:total_freed_object=>838,
:malloc_increase=>181034,
:malloc_limit=>16777216,
:minor_gc_count=>2,
:major_gc_count=>0,
:remembered_shady_object=>55,
:remembered_shady_object_limit=>0,
:old_object=>2422,
:old_object_limit=>0,...
...報を取得したい場合にキーを
Symbol で指定します。

@return GC 内部の統計情報をHash で返します。
引数 key を指定した場合は数値を返します。

GC
.stat
# =>
{
:count=>0,
:heap_allocated_pages=>24,
:heap_sorted_len...
...cts=>7796,
:total_freed_objects=>83,
:malloc_increase_bytes=>2389312,
:malloc_increase_bytes_limit=>16777216,
:minor_gc_count=>0,
:major_gc_count=>0,
:remembered_wb_unprotected_objects=>0,
:remembered_wb_unprotected_objects_limit=>0,
:old_objects=>0,
:old...

GC.stress -> bool (1.0)

GCがストレスモードかどうかを返します。

...
GC
がストレスモードかどうかを返します。

真が設定されている場合は GC を行えるすべての機会に GC を行います。

@see GC.stress=...

GC.stress=(value) (1.0)

GCのストレスモードを引数 value に設定します。 引数 value が真に設定されている間は、GC を行えるすべての機会に GC を行います。

...
GC
のストレスモードを引数 value に設定します。
引数 value が真に設定されている間は、GC を行えるすべての機会に GC を行います。

この機能はデバッグ用途に提供されています。ストレスモードを有効にすると
プログラム...
...ナー GC を動作させる場合に指定します。
: 0x02
sweep を遅らせる(Lazy Sweep を行う)に指定します。
: 0x04
malloc/calloc/realloc の後でメジャーGCを動作させる場合に指定します。

//emlist[例][ruby]{
GC
.stress # => false
GC
.stress = true
GC
.stress...
...# => true
//}

@see GC.stress...

GC.verify_compaction_references(toward: nil, double_heap: nil) -> Hash (1.0)

コンパクションの参照の一貫性を検証します。

...にして、
全ての移動を確実にするためにヒープをコンパクションして、全ての参照を更新して、
それからフルGCを実行します。
もし T_MOVED への参照をもつオブジェクトがあれば、マークスタックにプッシュされて、
SEGV が...
...起きるでしょう。

@param toward nil か :empty を指定します。
@param double_heap ヒープサイズを2倍にするかどうかを真偽値で指定します。

@return GC.compact の返り値と同じです。

@see GC.compact...

絞り込み条件を変える

GC::INTERNAL_CONSTANTS -> {Symbol => Integer} (1.0)

GC用内部定数の値を保持するハッシュテーブルです。

...
GC
用内部定数の値を保持するハッシュテーブルです。

GC
::INTERNAL_CONSTANTS
# => {:RVALUE_SIZE=>40, :HEAP_PAGE_OBJ_LIMIT=>408, :HEAP_PAGE_BITMAP_SIZE=>56, :HEAP_PAGE_BITMAP_PLANES=>4}...
<< 1 2 > >>