るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
264件ヒット [1-100件を表示] (0.023秒)
トップページ > ライブラリ:uri[x] > クエリ:HTTP[x]

別のキーワード

  1. net/http get
  2. http get
  3. http start
  4. net/http start
  5. net/http post

クラス

モジュール

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 > >>

URI::HTTP (18018.0)

HTTP URI を表すクラスです。

...HTTP URI を表すクラスです。...

URI::HTTPS (6002.0)

HTTPS URI を表すクラスです。

...HTTPS URI を表すクラスです。...

URI::HTTP.build(ary) -> URI::HTTP (3132.0)

引数で与えられた URI 構成要素から URI::HTTP オブジェクトを生成します。 引数の正当性を検査します。

...引数で与えられた URI 構成要素から URI::HTTP オブジェクトを生成します。
引数の正当性を検査します。

@param ary 構成要素を表す配列を与えます。要素は次の順です。
//emlist{
[userinfo, host, port, path, query, fragment]
//}
@param has...
...uery, :fragment のいずれかです。

@raise URI::InvalidComponentError 各要素が適合しない場合に発生します。

例:
require 'uri'
newuri = URI::HTTP.build({:host => 'www.example.com', :path => '/foo/bar'})
newuri = URI::HTTP.build([nil, "www.example.com", nil, "/path", "...

URI::HTTP.build(hash) -> URI::HTTP (3132.0)

引数で与えられた URI 構成要素から URI::HTTP オブジェクトを生成します。 引数の正当性を検査します。

...引数で与えられた URI 構成要素から URI::HTTP オブジェクトを生成します。
引数の正当性を検査します。

@param ary 構成要素を表す配列を与えます。要素は次の順です。
//emlist{
[userinfo, host, port, path, query, fragment]
//}
@param has...
...uery, :fragment のいずれかです。

@raise URI::InvalidComponentError 各要素が適合しない場合に発生します。

例:
require 'uri'
newuri = URI::HTTP.build({:host => 'www.example.com', :path => '/foo/bar'})
newuri = URI::HTTP.build([nil, "www.example.com", nil, "/path", "...

URI::HTTP.new(scheme, userinfo, host, port, registry, path, opaque, query, fragment, arg_check = false) -> URI::HTTP (3119.0)

汎用的な構成要素から URI::HTTP オブジェクトを生成します。build と異なり、デフォルトでは引数の正当性を検査しません。

...汎用的な構成要素から URI::HTTP オブジェクトを生成します。build
と異なり、デフォルトでは引数の正当性を検査しません。

@param scheme 構成要素を表す文字列を与えます。

@param userinfo 構成要素を表す文字列を与えます。

@pa...
...す。適合しな い場合は例外 URI::InvalidComponentError が起ります。

@raise URI::InvalidURIError registry に nil 以外を与えた時に発生します。デフォルトでは引数の正当性は、これ以外 検査しません。

@raise URI::InvalidComponentError 各要素が...

絞り込み条件を変える

URI::HTTP#request_uri -> String (3008.0)

自身の「path + '?' + query」を文字列で返します。 query が nil である場合は、自身の path を返します。

...す。
query が nil である場合は、自身の path を返します。

path が空である場合には、path は「'/'」であるとします。

例:
require 'uri'
u = URI.parse("http://example.com/search?q=xxx")
p u.request_uri #=> "/search?q=xxx"...

URI::Generic#+(rel) -> URI::Generic (110.0)

自身と与えられたパス rel を連結した新しい URI オブジェクトを生成して返します。

...結した新しい URI オブジェクトを生成して返します。

3986 の Section 5.2 の仕様に従います。
rel が文字列の場合は URI.parse(rel) によって、URI に変換してから連結します。


@param rel 連結したいパスを文字列か URI オブジェクトで...
...e 'uri'
p URI.parse('http://example.com/') + '/foo/bar.html'
#=> #<URI::HTTP:0x201001c0 URL:http://example.com/foo/bar.html>
URI
('http://a/b/c/d;p?q').merge('?y') #=> #<URI::HTTP:0xb7ca2e2c URL:http://a/b/c/d;p?y>
URI
('http://a/b/c/d;p?q').merge('/./g') #=> #<URI::HTTP:0x...
...38 URL:http://a/g>
URI
('http://a/b/c/d;p?q').merge('/../g') #=> #<URI::HTTP:0xb7ca2008 URL:http://a/g>
URI
('http://a/b/c/d;p?q').merge('../../../g') #=> #<URI::HTTP:0xb7ca1888 URL:http://a/g>
URI
('http://a/b/c/d;p?q').merge('../../../../g') #=> #<URI::HTTP:0xb7ca10a4 URL:http://a/g>...

URI::Generic#merge(rel) -> URI::Generic (110.0)

自身と与えられたパス rel を連結した新しい URI オブジェクトを生成して返します。

...結した新しい URI オブジェクトを生成して返します。

3986 の Section 5.2 の仕様に従います。
rel が文字列の場合は URI.parse(rel) によって、URI に変換してから連結します。


@param rel 連結したいパスを文字列か URI オブジェクトで...
...e 'uri'
p URI.parse('http://example.com/') + '/foo/bar.html'
#=> #<URI::HTTP:0x201001c0 URL:http://example.com/foo/bar.html>
URI
('http://a/b/c/d;p?q').merge('?y') #=> #<URI::HTTP:0xb7ca2e2c URL:http://a/b/c/d;p?y>
URI
('http://a/b/c/d;p?q').merge('/./g') #=> #<URI::HTTP:0x...
...38 URL:http://a/g>
URI
('http://a/b/c/d;p?q').merge('/../g') #=> #<URI::HTTP:0xb7ca2008 URL:http://a/g>
URI
('http://a/b/c/d;p?q').merge('../../../g') #=> #<URI::HTTP:0xb7ca1888 URL:http://a/g>
URI
('http://a/b/c/d;p?q').merge('../../../../g') #=> #<URI::HTTP:0xb7ca10a4 URL:http://a/g>...

URI::Generic#find_proxy -> URI | nil (50.0)

プロキシ URI を返します。

...プロキシ URI を返します。

プロキシ URI http_proxy, ftp_proxy, no_proxy などの環境変数から取得
します。適切なプロキシが見つからない場合は nil を返します。

環境変数は大文字にしたもの(HTTP_PROXY, FTP_PROXY, NO_PROXYなど)も調べ...
...境下では http_proxy と HTTP_PROXY は特別扱いされます。
HTTP
_PROXY はヘッダ Proxy: に設定されうるためです。そのため、
HTTP
_PROXY(環境変数が大文字小文字を区別しない場合は http_proxy も) は使
われません。代わりに CGI_HTTP_PROXY が使...
...われます。


@raise BadURIError selfが相対URIであった場合に発生します。

@see ENV...

URI::Generic#find_proxy(env = ENV) -> URI | nil (50.0)

プロキシ URI を返します。

...プロキシ URI を返します。

プロキシ URI http_proxy, ftp_proxy, no_proxy などの環境変数から取得
します。適切なプロキシが見つからない場合は nil を返します。

環境変数は大文字にしたもの(HTTP_PROXY, FTP_PROXY, NO_PROXYなど)も調べ...
...境下では http_proxy と HTTP_PROXY は特別扱いされます。
HTTP
_PROXY はヘッダ Proxy: に設定されうるためです。そのため、
HTTP
_PROXY(環境変数が大文字小文字を区別しない場合は http_proxy も) は使
われません。代わりに CGI_HTTP_PROXY が使...
...われます。

@param env 環境変数 ENV の代わりに参照するオブジェクトを指定します。

@raise BadURIError selfが相対URIであった場合に発生します。

@see ENV...

絞り込み条件を変える

URI::Generic#coerce(oth) -> [URI, URI] (38.0)

引数 oth をパースして [パース後の oth, self] の配列を返します。

...返します。

@param oth URI オブジェクトか文字列を指定します。

例:

require 'uri'

uri
= URI.parse("http://my.example.com")
uri
.coerce("http://foo.com")
# => [#<URI::HTTP:0x00000000bcb028 URL:http://foo.com/>, #<URI::HTTP:0x00000000d92178 URL:http://my.example.com>]...

URI.extract(str) -> [String] (32.0)

文字列 str に対してパターンマッチングを試み、 絶対URIにマッチした部分文字列からなる配列として返します。 抽出する URI がなければ空の配列を返します。

...文字列 str に対してパターンマッチングを試み、
絶対URIにマッチした部分文字列からなる配列として返します。
抽出する URI がなければ空の配列を返します。

第2引数に文字列の配列 schemes が与えられた場合は
そのスキー...
...たびに uri_str に
その部分を代入してブロックを評価します。
このときは nil を返します。


@param str 文字列を与えます。

@param schemes 検索の対象としたいスキームを、文字列の配列として与えます。

例:

require 'uri'
str = "...
...http://www.ruby-lang.org/
http
://www.ruby-lang.org/man-1.6/
"
p URI.extract(str, ["http"])
=> ["http://www.ruby-lang.org/", "http://www.ruby-lang.org/man-1.6/"]...
...ムだけを検索します。

ブロックが与えられた場合は String#scan と同様で、
マッチした部分がみつかるたびに uri_str に
その部分を代入してブロックを評価します。
このときは nil を返します。

このメソッドは obsolete です。...
...対象としたいスキームを、文字列の配列として与えます。

例:

require 'uri'
str = "
http
://www.ruby-lang.org/
http
://www.ruby-lang.org/man-1.6/
"
p URI.extract(str, ["http"])
=> ["http://www.ruby-lang.org/", "http://www.ruby-lang.org/man-1.6/"]...

URI.extract(str) {|uri_str| ... } -> nil (32.0)

文字列 str に対してパターンマッチングを試み、 絶対URIにマッチした部分文字列からなる配列として返します。 抽出する URI がなければ空の配列を返します。

...文字列 str に対してパターンマッチングを試み、
絶対URIにマッチした部分文字列からなる配列として返します。
抽出する URI がなければ空の配列を返します。

第2引数に文字列の配列 schemes が与えられた場合は
そのスキー...
...たびに uri_str に
その部分を代入してブロックを評価します。
このときは nil を返します。


@param str 文字列を与えます。

@param schemes 検索の対象としたいスキームを、文字列の配列として与えます。

例:

require 'uri'
str = "...
...http://www.ruby-lang.org/
http
://www.ruby-lang.org/man-1.6/
"
p URI.extract(str, ["http"])
=> ["http://www.ruby-lang.org/", "http://www.ruby-lang.org/man-1.6/"]...
...ムだけを検索します。

ブロックが与えられた場合は String#scan と同様で、
マッチした部分がみつかるたびに uri_str に
その部分を代入してブロックを評価します。
このときは nil を返します。

このメソッドは obsolete です。...
...対象としたいスキームを、文字列の配列として与えます。

例:

require 'uri'
str = "
http
://www.ruby-lang.org/
http
://www.ruby-lang.org/man-1.6/
"
p URI.extract(str, ["http"])
=> ["http://www.ruby-lang.org/", "http://www.ruby-lang.org/man-1.6/"]...

URI.extract(str, schemes) -> [String] (32.0)

文字列 str に対してパターンマッチングを試み、 絶対URIにマッチした部分文字列からなる配列として返します。 抽出する URI がなければ空の配列を返します。

...文字列 str に対してパターンマッチングを試み、
絶対URIにマッチした部分文字列からなる配列として返します。
抽出する URI がなければ空の配列を返します。

第2引数に文字列の配列 schemes が与えられた場合は
そのスキー...
...たびに uri_str に
その部分を代入してブロックを評価します。
このときは nil を返します。


@param str 文字列を与えます。

@param schemes 検索の対象としたいスキームを、文字列の配列として与えます。

例:

require 'uri'
str = "...
...http://www.ruby-lang.org/
http
://www.ruby-lang.org/man-1.6/
"
p URI.extract(str, ["http"])
=> ["http://www.ruby-lang.org/", "http://www.ruby-lang.org/man-1.6/"]...
...ムだけを検索します。

ブロックが与えられた場合は String#scan と同様で、
マッチした部分がみつかるたびに uri_str に
その部分を代入してブロックを評価します。
このときは nil を返します。

このメソッドは obsolete です。...
...対象としたいスキームを、文字列の配列として与えます。

例:

require 'uri'
str = "
http
://www.ruby-lang.org/
http
://www.ruby-lang.org/man-1.6/
"
p URI.extract(str, ["http"])
=> ["http://www.ruby-lang.org/", "http://www.ruby-lang.org/man-1.6/"]...

URI.extract(str, schemes) {|uri_str| ... } -> nil (32.0)

文字列 str に対してパターンマッチングを試み、 絶対URIにマッチした部分文字列からなる配列として返します。 抽出する URI がなければ空の配列を返します。

...文字列 str に対してパターンマッチングを試み、
絶対URIにマッチした部分文字列からなる配列として返します。
抽出する URI がなければ空の配列を返します。

第2引数に文字列の配列 schemes が与えられた場合は
そのスキー...
...たびに uri_str に
その部分を代入してブロックを評価します。
このときは nil を返します。


@param str 文字列を与えます。

@param schemes 検索の対象としたいスキームを、文字列の配列として与えます。

例:

require 'uri'
str = "...
...http://www.ruby-lang.org/
http
://www.ruby-lang.org/man-1.6/
"
p URI.extract(str, ["http"])
=> ["http://www.ruby-lang.org/", "http://www.ruby-lang.org/man-1.6/"]...
...ムだけを検索します。

ブロックが与えられた場合は String#scan と同様で、
マッチした部分がみつかるたびに uri_str に
その部分を代入してブロックを評価します。
このときは nil を返します。

このメソッドは obsolete です。...
...対象としたいスキームを、文字列の配列として与えます。

例:

require 'uri'
str = "
http
://www.ruby-lang.org/
http
://www.ruby-lang.org/man-1.6/
"
p URI.extract(str, ["http"])
=> ["http://www.ruby-lang.org/", "http://www.ruby-lang.org/man-1.6/"]...

絞り込み条件を変える

URI.parse(uri_str) -> object (26.0)

与えられた URI から該当する URI::Generic のサブクラスのインスタンスを生成して 返します。scheme が指定されていない場合は、URI::Generic オブジェクトを返します。

... URI から該当する URI::Generic のサブクラスのインスタンスを生成して
返します。scheme が指定されていない場合は、URI::Generic オブジェクトを返します。

@param uri_str パースしたい URI を文字列として与えます。

@raise URI::Inval...
...@raise URI::InvalidURIError パースに失敗した場合に発生します。

例:
require 'uri'
p uri = URI.parse("http://www.ruby-lang.org/")

# => #<URI::HTTP:0x201002a6 URL:http://www.ruby-lang.org/>
p uri.scheme # => "http"
p uri.host # => "www.ruby-lang.org"
p uri.port...
...# => 80
p uri.path # => "/"...

URI::Generic#userinfo=(s) (26.0)

自身の userinfo を設定します。

...の配列で指定します。

@raise URI::InvalidComponentError 不正な引数 s に対して発生します。

@raise URI::InvalidURIError userinfo と registry を同時に設定した場合に発生します。

例:
require 'uri'
u = URI.parse('http://example.com/')
u.userinfo = 'hoge-...
...p u.to_s #=> "http://hoge-san:jfae82kj@example.com/"

u.userinfo = 'oreore'
p u.to_s #=> "http://oreore:jfae82kj@example.com/"

u.userinfo = ['you', 'akakfd']
p u.to_s #=> "http://you:akakfd@example.com/"...

URI.join(uri_str, *path) -> object (20.0)

文字列 uri_str と path ... を URI として連結して得られる URI オブジェクトを返します。

...文字列 uri_str と path ... を URI として連結して得られる
URI
オブジェクトを返します。

2396 の Section 5.2 の
仕様に従って連結します。
以下と等価です

require 'uri'
URI
.parse(uri_str) + path + ...

@param uri_str URI 文字列

@param path 後ろ...
...@raise URI::InvalidComponentError 各要素が適合しない場合に発生します。

@raise URI::InvalidURIError パースに失敗した場合に発生します。

例:

require 'uri'
p URI.join('http://www.ruby-lang.org/', '/ja/man-1.6/')
=> #<URI::HTTP:0x2010017a URL:http://www.ruby...
<< 1 2 3 > >>