るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
826件ヒット [701-800件を表示] (0.017秒)

クラス

モジュール

キーワード

検索結果

<< < ... 6 7 8 9 > >>

URI::LDAP#scope -> String (2.0)

自身の Scope を文字列で返します。

自身の Scope を文字列で返します。

URI::LDAP#scope=(s) (2.0)

自身の Scope を文字列で設定します。

自身の Scope を文字列で設定します。

@param s 自身の Scope を文字列で設定します。

URI::LDAP.build(ary) -> URI::LDAP (2.0)

引数で与えられた URI 構成要素から URI::LDAP オブジェクトを生成します。 引数の正当性を検査します。

...引数で与えられた URI 構成要素から URI::LDAP オブジェクトを生成します。
引数の正当性を検査します。

@param ary 構成要素を表す配列を与えます。要素は次の順です。
//emlist{
[:host, :port, :dn, :attributes, :scope, :filter, :extension...
...n, :attributes, :scope, :filter, :extensions
//}
のいずれかです。

@raise URI::InvalidComponentError 各要素が適合しない場合に発生します。

例:
require 'uri'
p URI::LDAP.build(["example.com", "1", "/a", "b", "c", "d", "e=f"]).to_s
#=> "ldap://example.c...

URI::LDAP.build(hash) -> URI::LDAP (2.0)

引数で与えられた URI 構成要素から URI::LDAP オブジェクトを生成します。 引数の正当性を検査します。

...引数で与えられた URI 構成要素から URI::LDAP オブジェクトを生成します。
引数の正当性を検査します。

@param ary 構成要素を表す配列を与えます。要素は次の順です。
//emlist{
[:host, :port, :dn, :attributes, :scope, :filter, :extension...
...n, :attributes, :scope, :filter, :extensions
//}
のいずれかです。

@raise URI::InvalidComponentError 各要素が適合しない場合に発生します。

例:
require 'uri'
p URI::LDAP.build(["example.com", "1", "/a", "b", "c", "d", "e=f"]).to_s
#=> "ldap://example.c...

URI::LDAP.new(scheme, userinfo, host, port, registry, path, opaque, query, fragment, arg_check = false) -> URI::LDAP (2.0)

汎用的な構成要素から URI::LDAP オブジェクトを生成します。 build と異なり、デフォルトでは引数の正当性を検査しません。

...汎用的な構成要素から URI::LDAP オブジェクトを生成します。
build と異なり、デフォルトでは引数の正当性を検査しません。

@param scheme 構成要素を表す文字列を与えます。

@param userinfo 構成要素を表す文字列を与えます。

@p...
...いるか否かを検査します。適合しない場合は例外 URI::InvalidComponentError が起ります。

@raise URI::InvalidURIError use_registry が偽のとき、registry が与えられると発生します。

@raise URI::InvalidComponentError 各要素が適合しない場合に発生...

絞り込み条件を変える

URI::LDAPS (2.0)

LDAPS URI を表すクラスです。

...LDAPS URI を表すクラスです。...

URI::LDAPS::DEFAULT_PORT -> Integer (2.0)

デフォルトのポート (636) です。

デフォルトのポート (636) です。

URI::MailTo (2.0)

mailto URI を表すクラスです。2368。

...mailto URI を表すクラスです。2368。...

URI::MailTo#headers -> [[String]] (2.0)

自身のヘッダーを文字列の配列の配列として設定します。

...自身のヘッダーを文字列の配列の配列として設定します。

例:
require 'uri'
m = URI.parse("mailto:ruby-list@ruby-lang.org?subject=subscribe&cc=myaddr")
p m.headers #=> [["subject", "subscribe"], ["cc", "myaddr"]]...

URI::MailTo#headers=(s) (2.0)

自身のヘッダーを文字列で設定します。

...を文字列で設定します。

@param s ヘッダーを表す文字列を指定します。

@raise URI::InvalidComponentError 不正な引数 s に対して発生します。

例:
require 'uri'
m = URI.parse("mailto:nospam@example.com")
m.headers = URI.escape("subject=hello hello")...

絞り込み条件を変える

URI::MailTo#to -> String (2.0)

自身の e-mail アドレスを文字列で返します。

...自身の e-mail アドレスを文字列で返します。

例:
require 'uri'
p URI.parse("mailto:nospam@example.com").to #=> "nospam@example.com"...

URI::MailTo#to=(s) (2.0)

自身の e-mail アドレスを文字列で設定します。

...字列で指定します。

@raise URI::InvalidComponentError 不正な引数 s に対して発生します。

例:
require 'uri'
m = URI.parse("mailto:nospam@example.com")
m.to = "nospaaaam@example.com"
p m #=> #<URI::MailTo:0xb7bf0614 URL:mailto:nos...

URI::MailTo#to_mailtext -> String (2.0)

URI オブジェクトからメールテキスト文字列を生成します。

...
URI
オブジェクトからメールテキスト文字列を生成します。

例:
require 'uri'
p mailto = URI.parse("mailto:ruby-list@ruby-lang.org?subject=subscribe&cc=myaddr")
print mailto.to_mailtext

=> #<URI::MailTo:0x20104a0e URL:mailto:ruby-list@ruby-lang.org?subject=subscribe&...

URI::MailTo#to_rfc822text -> String (2.0)

URI オブジェクトからメールテキスト文字列を生成します。

...
URI
オブジェクトからメールテキスト文字列を生成します。

例:
require 'uri'
p mailto = URI.parse("mailto:ruby-list@ruby-lang.org?subject=subscribe&cc=myaddr")
print mailto.to_mailtext

=> #<URI::MailTo:0x20104a0e URL:mailto:ruby-list@ruby-lang.org?subject=subscribe&...

URI::MailTo.build(ary) -> URI::MailTo (2.0)

引数で与えられた URI 構成要素から URI::MailTo オブジェクトを生成します。 引数の正当性をチェックします。

...引数で与えられた URI 構成要素から URI::MailTo オブジェクトを生成します。
引数の正当性をチェックします。

@param ary 構成要素を
[to, headers]
という文字列の配列で与えます。headers は、以下のような文字列か配列で
与え...
...subscribe&cc=addr"

[["subject", "subscribe"], ["cc", "addr"]]

@param hash 構成要素をハッシュで与えます。ハッシュのキーは :to, :headers です。ハッシュの値は ary と同様です。

@raise URI::InvalidComponentError 不正な引数に対して発生します。...

絞り込み条件を変える

<< < ... 6 7 8 9 > >>